傀儡師リン(和田慎二の遺作)~作者の側にいる猫は異次元の存在

以前にスケバン刑事という1970年代のコミックを紹介した。紹介しても売れないコミックの1つなのだが、内容としては1970年代だというのに、「政治家の娘や富豪マフィアの一族が爬虫類目をしている」「大御所の豪邸と陰謀の学校が地下モノレールで結ばれている」みたいなシーンが飛び出し、都市伝説や爬虫類人という存在が21世紀になって語られ始めたのではない事を証明している。真実を教わる魔法結社では、当然のように知らされる通念というわけだ。

スケバン刑事は当ブログ読者にはあまり受けていないのだが、ブログ筆者としてはストーリーの構成をかなり面白いと感じており、知っている和田氏の作品数を今後も増やしたいと考えている。

スケバン刑事の作者・和田慎二氏は21世紀・平成の時代でも「傀儡師リン」という作品を作っていた。傀儡は[くぐつ]と読む。残念ながら、和田氏の遺作となってしまった。現代の物語で、スケバン刑事と同じく、感情の変化で爬虫類瞳になるキャラクターが出てくる。

傀儡師というのは要するに人形使いで、意思の力で人形を動かす。実際には人形が意思を持って動く事になる。人形には清姫が登場し、蛇女にシェイプシフトする。爬虫類人は中世にも話題で、実際にいたというわけだ。人形・清姫の目は爬虫類目の人間と全く同じように描かれる。リンの後半には蛇女に扮した役者が見世物小屋に登場するシーンもあった。


傀儡師の中には人形の中に血を入れて動かす者もいる。言わば黒魔術・呪術を実施する術師もいる。

離島に閉鎖的で特殊な学校があるのだが、IQが高く、社会に適合しにくい人材が学校という形で集められて才能を伸ばす。まさに秘密結社のような仕組みだ。IQが高い者の他に、異能者・特殊能力者が集められる。ここで面白いのは、「超能力者は別の組織が集める」という表現だ。異能者・特殊能力者と超能力者とは別という発想自体が、実際にそうでない限り、あり得ないと考える。

傀儡師リンでは、オカルトよりも陰謀論の範囲で面白いシーンがあった。米軍の工作に人形が使われるのだ。別の例では、K国のスパイ組織なのに、海外と取引する商社に見せかけた企業が存在した。K国とは北朝鮮の事? それとも韓国? スタッフの見た目はそれ程には日本人と変わらず、東京の中心地に本社を構えるので、適当な政治家も含めて凡人はその商社を日本の企業だと思っている。こういう話は、現実にそうだから語れるのだ。

「新聞にも裏と表があり、有名で権威のある方が表で、出来事を伝えるが見解はインチキ。裏には権威は無いが、オカルトを伝える」みたいなシーンもあった。

傀儡師リンに限らないが、和田氏は物語とは別に読者サービスみたいなページをコミックへ用意してある。パロディ(キャラクターを使った劇)もあるが、自分(和田氏本人)を登場させ、執筆中の心境などを後日談として語るページがあるのだ。その時に和田氏の隣に必ず登場するのが喋る猫だ。和田氏がぼけて、猫が突っ込むのだが、猫は和田氏の心の中まで知っている。猫の形は20世紀から同じなので、飼っている猫ではない。また、亡くなった奥さんは眼鏡を掛けた人間として描かれているので奥さんでもない。では「喋る猫」の正体は何だろうか? 先日、当ブログでは丁度、話す猫の話をしている。つまり、和田氏の横にいる猫というのは、漫画という創作活動を支援してくれる宇宙人というわけだ。宇宙人はエンジェルでも妖精でもスピリットでもペルソナでも呼び方はなんでもいい。そのような霊を召喚する事で、創作活動ができるというわけだ。他の作家のサービスページでも、喋る動物とかが側にいたり、作家本人が動物や魔物として描かれている場合には、同じ意味だと思って貰いたい。ちなみに、当ブログも書いているのは管理人ではなく、ペルソナ(ドラゴン魔女)という話はしている。

市販品の作者のほぼ全員が魔法結社員や呪術結社員なのだ(否定する人には「その手の実績者が属さないならば、誰が一体入っているの?」と反論しておこう)。物語の表現が下手な人程、カバラや神道の奥義が、そのまま出て来て意味不明になる事が通常で、表現がうまい人程、一般人にストーリーが把握しやすい傾向にある。もちろん、一般人に把握しやすいという事は、うまく魔法が隠れてしまい、むしろ真実だと気づく事ができない。和田氏の作品は、分かりやすく表現されていて、見る人が見ると、魔道がふんだんに発見できるという良作揃いなのだ。

和田氏の弟子として、柴田昌弘氏がいる。実は筆者は柴田昌弘氏の長編は全て読破している。
赤い牙・ブルーソネットという作品では、「古代に天から降りた超人が地球に住んでいて、今の地球人に文明を授けた」「現在、その超人達の魂は異次元に存在し、その魂を制御できる超能力者がヒロイン」みたいなオチだった。また、姿を偽る超能力者が登場するのだが、別に変身するわけではなく、光の屈折で別人に見せているだけだった。つまり、シェイプシフト(擬態)の事となる。連載は1975年のスタートとなり、最新のコミックばかりに注目していては発掘できない。

斎女伝説クラダルマはセックスして覚醒するという話。世の中には年齢に関係無く、途轍もなく相性のいい異性が存在するという表現があった。爺いでも、相性のいい若い女とセックスしていれば若返る。女の方も、「なんでこんな爺いで!?」となる。サライでは放射能みたいな対象に毒された全人類は大人になると化け物になる。クローンや遺伝子改造がテーマ。ラブシンクロイドでは、宇宙人の造ったロボットにシンクロして動かす物語。映画アバターよりも、ずっと以前にそういう作品があるのだ。和田氏の作品に比べてコミックの取引価格安いが、SFやスリラーとしては面白い部類だ。なお、安い理由は、貸本やネットカフェ落ち、焼け過ぎて表紙が白い(爆)が中心で、個人使用の古本レベルならば値段は存在する。


傀儡師リンは同じ作者のピグマリオと比べて格段に安い。理由は読破してから把握してもらいたい。傀儡師リンの結末にはガッカリ放心する事になる。弟子の柴田氏も「結末には驚いた」とメッセージを送っている。まあ、自分で物語を構成できる才能のある人ならば、多少は和らぐのだが。

和田氏の作品だが、今の所、「スケバン刑事」「傀儡師リン」「ピグマリオ」の3作を読破している。実は傀儡師リンのブログ記事は前座で、和田慎二氏の大作「ピグマリオ」の話をするためのクッションとして設定している。本命記事は1978年スタートのピグマリオだと思って貰いたい。

関連記事
スケバン刑事のオカルト都市伝説~権力者に潜む爬虫類人と地下モノレール

ルパン三世のカバラ数秘術~ルパン三世Yの魔法の知識……地下都市が登場

創作活動はスピリットのパワーで可能~音楽は宗教、音楽は魔法

テーマ : 漫画家
ジャンル : アニメ・コミック

断裁済みの本~問題とトラブル~違法ではなく合法~ヤフオクやアマゾンでの売買

皆がそう思うかは別として、当ブログ筆者の思考では電子書籍に価値は無いと考える。電子書店の閉鎖に伴い、購入した書籍が閲覧不能になる例はこれまでにもあった。つまり、紙書籍と異なり、突然消えて無くなる程度の代物なのだ。まあ、そんな場合に、購入金額の一部や全額をポイントで返金する例もある。

紙書籍(冊子)でさえ、必ず読むとは限らない。電子書籍は、紙書籍の本よりも更に読み始める確率が下がると考えている。本というのは紙書籍(冊子)の形になっているからこそ価値があると言える。電子書籍では存在感が薄くて価値を感じられないのだ。冊子だと偶然に開いたページで、その人のためになる情報が飛び出す事もあるのだ。電子書籍には見る時の電磁波もある。

なお、サイト運営者としての紹介料(広告収入)の割合は電子書籍の方が断然に大きい。しかしながら、当ブログで売れるのは紙の書籍が圧倒的に多い。電子書籍しか商品が無い場合とか、ブログ筆者が間違えた場合はともかく、できる限り優先で紙媒体の書籍を紹介してゆく事にする。

次に裁断済み(断裁済み)の話をする。断裁済みとは、本のページがバラバラになった状態で、スキャナーで取り込むための代物だ。個人で閲覧する用途ならば、特にスキャナで取り込んだりデータを保持しても合法だ。また、本を切り刻む事も合法となる。

ヤフオクやアマゾンでは、断裁済みの本が売られている。2015年2月の時点で、売買そのものは特に法律的には問題無い。自分で断裁する方法もあるが、断裁の機材が安いわけではないし、本を束ねる金属に触れて機材を壊したり、断裁そのものを失敗したりと、簡単なわけではないので断裁済みの本が売買されるのだ。

実感のあるビジネスを感じた人もいるだろうか? しかし、実際にはスキャンした画像データを表立って売買はできないし、断裁した本など、まともな価格では売れない。購入者が断裁だと把握せずに買ってしまったら、返品やクレームの嵐となる。

ここで問題やトラブルになるとすれば、法律的に問題ない事を根拠に、騙したように本を売りつける行為だ。断裁済みである事を分かりにくくして売買契約が成立したら占めたもの。法的根拠を盾に、強制的に購入させるというわけだ。ヤフオクでは写真が当然だが、断裁済みの写真を出さないように売る詐欺的な状況も見受けられる。確かに出品の文章をジックリ読めば断裁済みだと分かるのだが、長文の中盤に登場させ、誤認を誘導する。本は手に入れたいけれど、断裁本なんて絶対に要らない人にとって、出品で一番重要な情報は断裁済みかどうかだ。つまり、長文の中で「曲がらないように濡れないように発送します」「クリーニングしてあります」「ゆうメールに対応しています」「速やかに発送します」「古本です」みたいな情報は、実にどうでもいい話で、そんな話を断裁の話より前に持っていく時点で悪質と言える。なお、「古本です」と記すのは錯覚を誘導する騙しの域だ。また、断裁済みを欲しがる人にとっても、断裁済みという情報が極めて優先される。同じ値段を前提に「断裁でも、どっちでもいい」なんて人は、まずいないのだから、断裁の情報が目立っていない上にキャンセル不可だったら、騙す目的だと思ってもらいたい。法的に違反していないので、かえってタチが悪い。法的に違反している騙しならば、対処の余地が充分に存在する。しかし、ルールに沿った騙し(違反はしていないが、相手を騙そうとする意思がある)の場合、対処の余地が無くなってしまうのだ。まともな出品では落札率が低いからこそ仕掛けられるトラップと言える。

高確率でクレームが来るならば、出品者は通常は断裁本である事を何が何でも入札者に知らせたいはず。落札後でも「断裁本で間違いないですね?」と確認してもいいはずだ。つまり、出品者としても、まず閲覧者や落札者に知らせたい情報だ。にもかかわらず、説明文が長文で断裁が目立たない上、キャンセルできないという話だったら、騙したいからというわけだ。

ヤフオクには即決価格という設定もでき、そんな出品の場合、欲しい人が指定価格を入れれば、即座に落札の権利を得られる。オークションというのは時間との勝負という場合もあり、即決価格が設定されているオークションがあれば、直ちに落札しないと、他の人に取られてしまう。そこで、開始価格よりも、ちょっと高い程度の即決価格を設定しておけば、欲しいと思った人が長文など読まずに断裁本へ即決入札なんて事もあるのだ。ルール違反や嘘偽りというわけではないのだから、弁護士のお墨付きでも貰えば、ますます販売者は付け上がる。断裁本に限らず、完品ならば高く売れるはずなのに、開始価格と即決価格が狭い場合には、騙して売りたくて仕方が無い「訳あり」だと思った方がいい。

断裁済みのビジネス(合法の範囲)に手を染めている事業者がいるかも知れないが、クレーム率が高かったり、法的に規制されていないだけの状況では、そう長くは続かないと考えている。実際にそういうビジネスをネットで偵察したが、ヤフオクで分かりにくくして売り出し、キャンセルや返品させないように規約や法律などを盾に売り付け、文句を言おうものならば、嫌がらせをする域まで発見できる。なお、実際には、ヤフーは売買契約は成立するという規約を作る一方、成立した売買契約には関知せず、ヤフーには売買の強制力は無い事になる。「Yahoo! JAPANは落札をきっかけにして成立した売買契約にはいっさい関与いたしません。」

アマゾンでは断裁済みが気に食わない場合、送料は負担だが返品できる。

スピリチュアル的にも、普通の中古書籍だと誤認させて強制的に購入させ続けた場合、悪いエネルギーが押し寄せるので、目先の利益では払い切れない。

筆者が本を買う際、実は売る時の価格までも考えている。紙媒体の本は資産になるのだ。面白くなかったり、読んだ後に保持する価値が無いと判断すれば、当然、売る事になる。しかし、断裁本は資産価値が断然に低い。廃品回収に出す前提で相当に安く買うならばともかく、通常の古本程度の価格で断裁本を掴まされる事は誰もが嫌うのだ。(どうせ買った後に断裁するならば、「断裁までしてくれているので、手数料を加味して高く買っても妥当」という思考もあるだろうが……。)

なお、断裁本である事が相当に明確になっている出品者を非難するつもりは無い。ここに挙がったような卑怯な手段が無ければ、普通の本を探している人に邪魔ではあるが問題は無い。

断裁済みの本を紐などで束ねて読むというのも手間が掛かるだけだ。つまり、読むという点では電子書籍よりも劣ると言える。スキャンが趣味で、200冊とかをコレクションしても、実際に読む対象は限られているはず。読むつもりでスキャンしても、実際には計画性無しに読むはずもないのだ。

当記事の意義だが、当ブログ読者で断裁済みの意味を把握していなかったり、間違って購入してしまわないように注意を促す目的となる。電子書籍はちゃんと読む事を前提に、状況に応じて利用するのもいいと考えている。出番があるとすれば、すぐに読む事が確定している場合だ。

魔道書といえば、本の形になっていないと、やはり読む気にならないだろう。断裁したら、魔力まで断絶してしまうような気がする。当ブログのタイトルの由来はご存じだろうか? もちろん、W・E・バトラー氏の「魔法入門 カバラの密議」となる。


当ブログで紹介している「実践魔術講座 リフォルマティオ」(秋端勉氏)だが、2/24現在で新品がアマゾンから消えてしまっている。楽天では買えそうな店もあるが、売れ残っているどこかより新品を取り寄せる前提なのかも知れない。もちろん、増版の可能性もあるので、また新品が流通するのを待つのも1つの方法だ。

実践魔術講座 リフォルマティオは筆者も持っている。当ブログ開設前(リフォルマティオ出版前)で、しかも秋端勉氏を認識していない筆者に対して、シナリオ関係で知り合った人(読者)が突然、秋端勉氏のサイトを紹介してきたという出来事があった。シナリオ関係では、ライターが魔道書を読むとか、そんなプロフィールにはなっていない。しかし、魔法に興味のある読者が、魔道を見抜いて秋端勉氏を紹介してきたわけだ。こんな経緯で、スムーズにリフォルマティオを筆者がブログで紹介するに至ったのだ。


本は断裁せずにスキャンできる!


関連記事
新品よりも高く中古を売る魔法がある?!……この魔法は封じられたようだ(爆)

テーマ : オークションで稼ぐ
ジャンル : ビジネス

サターンのマークは★、青い巨人シヴァ&カーリー

当記事はサターン(土星)についての補足と、青い巨人(神)が古代よりインドで信仰されているという話になる。


先に次の記事をお勧めする。
土星が守護したセガサターン~土星人は尖り頭でハゲ!?

地底にいる肉体を持ったレプティリアン、色は青が主流?

サターンと言えば、セーラーサターンを思い浮かべる人もいるようだ。土星戦士だけが太陽系外の邪悪なエネルギーを受け取り、味方メンバーの強力な敵となるのだ。

額には五芒星(ペンタグラム)の★マークが描かれている。星というのは、実際には★の形なんてしておらず、この星の形が出たら、土星信仰の証だと思って貰いたい。


以前に話したスーパーマリオブラザーズに登場するスターも☆の形で、作者は魔導師として土星への信仰を持っていると言えよう。ちなみに、マリオはマリアの男バージョン、帽子のMマークはフクロウの形となっている。それくらいの魔導師でないと、作品をヒットさせる事はできない。

ちなみに、フクロウのビルは別に六本木ヒルズに限らない。東京モード学園の他、中部・福井市にあるストークマンションや九州・福岡市のネクサス百道レジデンシャルタワーもフクロウの形となっている。要するに、全国にあるというわけだ。

月人とかニビル(ネメシス)とか土星が登場するセーラームーン関連では、「猫は宇宙人?」みたいな記事も書けそうだ。猫の正体は人間の姿となる。プリキュアは見た事は無いが、調査したらすぐに猫が人間に化ける話が登場した。龍人の物語フェアリーテイルでも、猫は異世界からの来訪者で、(猫のままだが)シェイプシフトしたり人間語で疎通できる。雑誌の最新話では人間の姿になったそうだ。フェアリーテイルは登場人物の多くが魔導師でしかも爬虫類瞳。ブリーチでも死神・夜一は猫に化けられる。


世の中の仕組みを説明するデーヴィッド・アイクだが、2010年を過ぎて、漸く月信仰のバックにある土星信仰の話を語り始めており、ゲーム・アニメの世界より数十年は遅れている事になる。それもそのはず、クリエーター魔導師というのは、優先的に真実を教わる立場なのだ。


土星の話はここまでとし、今度は青い巨人の話。以前の記事では、青い巨人が共通化されているという話をした。また、仁王像にも青が全国にある。

シヴァやその妻カーリーも青で描かれている。インドでは最高神の夫婦となる。カーリーは普段パールヴァティという穏やかな姿だが、本性を現すと殺戮神になる。人食いでもあり、口から出ている舌は食った相手の舌となる。


関連記事
土星が守護したセガサターン~土星人は尖り頭でハゲ!?

地底にいる肉体を持ったレプティリアン、色は青が主流?

青鬼(ゲーム)とファンタスティック・プラネットの宇宙巨人は元ネタが同じ
青い顔の巨人・ファンタスティックプラネット~進撃の巨人との共通点?
青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴

スーパーマリオブラザーズは性ゲームだった? 秘められた魔道

テーマ : 怪奇・超常現象
ジャンル :

選挙権年齢が18歳に引き下げ~エナジーを吸う対象数を増やす

選挙権年齢が18歳に引き下げられる法案が挙がり、早ければ2016年の夏の選挙から適用となる。まず、1つジョークだが、2015年9月にアセンションという事はあり得ない(笑) もちろん、日月神示信者の望むようなパニックの世の中も当面は来ない。アセンションするとしたら、選挙年齢なんて取るに足りない仕組みを変える意義は発生しないのだから。


2014年には国民投票を18歳からという制度は成立している。適用は2018年からとなる。言うなれば、のん気に投票できる2018年の世の中が存在する事が前提となっている。パニックならば投票どころではないわけだし。

次に、選挙に参加するという事はエナジーを吸われるという事だ。20代の若い人間は少ないので、18、19歳の人間を取り込んで、エナジーを吸う対象を増やしたいわけだ。人数的には240万人だそうだが、エネルギー的には、なかなかの存在と言える。

ネットには「若年層だから洗脳を受けやすい」という主張もあるが、当ブログでは否定する。むしろ、インターネットが子供の頃から存在し、政府や学会の発表以外に説がある事を充分に認識している世代だ。むしろ騙されにくいと考えられる。当ブログには、10代後半の読者もいる。社会経験が薄いという説を認めるにしても、結果は定かではなく、「騙しやすい年代を取り込みたい」みたいな事が年齢引き下げの目的だとは考えにくい。

選挙に参加する割合は、実際には若年になるに連れて少ない。(あまりに年寄りになると、行くのが大変という理由で減るが。)つまり、18、19歳は割合として20代よりも参加しないと考えられる。また、60代以降の方が洗脳度合いが高いと言える。男性ならば本人が、女性ならば旦那が会社に定年まで勤めた層が多く、会社の組合などから推薦されれば、投票を誘導されるのだ。「組織票数を固定のまま、人数が増えればごまかしやすくなる」みたいな主張もある。しかし、18、19歳を取り込めば、むしろその年代の組織票を効率的に増やせるのだから、組織票に有利になるという説ならばともかく、「ごまかしやすくなる(不正選挙しやすくなる)」という論はおかしい。

そもそも、20歳になって選挙に行くかどうかは、20歳になってから決めるのではなく、恐らく中学生の時には行くか行かないかを決めているはずだ。筆者は10歳の頃には選挙に行くか行かないかを決めていて、大人になってからもその通りに実施している。

選挙自体が不正の手段なのだから、不正選挙目的で18、19歳を取り込むという事も無い。18歳が大人扱いで選挙という事は、裁判員や徴兵などの制度も18歳から可能というわけだ。ついでに国民年金などの徴収開始年齢も引き下げる事ができる。エナジーを吸う対象数を増やすというのは、生け贄を増やすという解釈でもいい。

選挙や国民投票は、結果が決まっていて、何かを決行するための儀式だ。よって、今までは不満を持っていた10代後半の人達も、18歳という理由で投票権を持ってしまうと、従わせる事に繋がるのだ。世直しのエネルギーを有した世代は、できるならば取り込んでおきたいわけだ。

当記事は、「年齢の引き下げは許せない」という話ではなく、「不正選挙をされてしまう」みたいな説に意見する目的で作ってある。不正選挙を語る論を認めてしまうと、選挙に不正が無ければ(全員参加ならば)、あたかも素晴らしい政治になるという錯綜までも植え付けられるので問題なのだ。そもそも、今の時点で不正選挙できているならば、わさわざ18歳を取り込む事で都合良く変える必要は無い。

票数の操作という不正もあるだろうが、選挙という不正全体の一部でしかなく、票数の操作を取り除いたとしても、なんら選挙には正当性は発生しないというのが当ブログの主張だ。庶民にとっては悪者しか立候補していない状態で、どの悪者が当選するかの攻防に票数操作があるに過ぎず、別に票数操作が無くても、庶民が困る政治になる事は確定しているというわけだ。

選挙というのは、参加した人間には「自分達で決めた事でしょ」と押しつけ、参加しない人間には「参加しないからこうなったんでしょ」と押しつける呪術だ。最初から政治の方向や結果は決まっているのだ。「呪術に掛ける人数を増やす」という他に「年齢引き下げる理由はこれだ!」というのがあれば、コメントで伝えて貰いたい。

選挙がテーマのコミック・クニミツの政はこちら。選挙の裏側を描いており、票数の操作という不正をしなくても、選挙そのものが不正だと、ある程度は把握できる。実写ドラマにもなっており、サイコメトラーEIJIの作者と同じとなる。


クニミツの政の政という字は[まつり]と読む。一方、祭りというのは、実は霊力を高める儀式で、呪術なのだ。政治というのは呪術で治めるという意味が導き出せる。祭り・祀りが呪術という話は、ブルーシードというアニメに登場した。機会があれば作品単独の記事で語るが、「古代社会は呪術師が科学者だった」みたいな話も飛び出す。まあ、現代でも魔術師が科学者をやっているので同じだが。


関連記事
選挙は呪術~都知事選選挙の結果が確定
不正選挙の追求による弊害~自分が投票しても当選者は同じ
都知事選では誰も支持できない~誰がなっても同じ
選挙のトリック~政治への参加を錯覚させる呪術

小保方晴子氏が「魔術」を使う事を危惧!

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

地底にいる肉体を持ったレプティリアン、色は青が主流?

先日は青鬼の記事を書いた。シンクロするようにブログ・日本や世界や宇宙の動向さんが、その後に青いレプティリアンの記事を書いた。先方のブログとは全く交流は無く、独立して記事を書いている。また、先方はあくまで海外記事の翻訳なので、当ブログと海外のサイトも、やはり関係は無い。


日本や世界や宇宙の動向さんより、この記事をどうぞ。

英王族はどうしてもスコットランドと親密な関係を維持したくて仕方ありません。なぜなら、スコットランドには彼らの故郷の地球内部につながる入口が沢山あるからです。そこには肉体を持ったレプティリアンが生息しています。

我々(一般人)と違うのは、彼ら(英王族)は我々が理解しがたい世界に生きているのだそうです。


上の部分だけ当ブログではピックアップする。重要なのは「肉体を持ったレプティリアンが生息しています」という部分だ。当ブログで龍蛇の話をすると、「龍蛇はあくまで異次元の存在」みたいな人がいる。もちろん、四次元の龍蛇もおり本質なのだが、その龍蛇が肉体を持った場合の姿は純レプティリアンだという話を当ブログではしてきてた。論理学で言うならば、AならばBでありCであるというのが当ブログの説なのに、AはBだからCじゃないと噛み付く人がいるわけだ。「人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在」という記事では、宇宙人(龍蛇)も地球人も多次元の存在なので、四次元の存在であっても、肉体的存在になる事ができると語った。

地底にいる肉体を持ったレプティリアン、色は青いという記事タイトルだが、実際には緑とか茶色、銀白色もいると考えている。そして、シェイプシフトするのだ。


理解しがたい世界とはいうものの、魔法結社ならば、その話こそが常識となる。真実によって創作意欲が湧き、実写映画・ゲーム・アニメ・小説などの世界では、当然のように語られているのだ。


英国だとスコットランドに地底の入り口があるようだが、日本だと長野や出雲(島根県)にあるといわれている。アメリカの富豪が、なぜか軽井沢に豪邸・施設を造っている。「じゅうべえくえすと」というファミコンソフト(1991年)でも、出雲から化け物のいる地底へ行ける。時代劇の振りをして、「爬虫類的な異星人」までも登場し、地球人との子供を作ったと語る。以前に話した映画スターマンに出てくる宇宙船も、じゅうべえくえすとの宇宙船とソックリだ。


レプティリアンが肉体を持っている場合には、聖書で血肉や食べ物を要求している事に付合するし、東洋の伝承で生け贄として子供や生娘を食べたり犯す事にも合致する。


爬虫類的な青い宇宙巨人の話と言えば、1973年に発表されたファンタスティック・プラネット。古代から青いレプティリアンが地球に住んでいるのだから、1973年でも語られているのは当然だ。もちろん、映画アバターも、青い宇宙巨人の存在を知っているからこそ、クリエーターは描く事ができた。

「いもしない宇宙巨人という、おどろおどろしい存在で恐怖を植え付けているんだ」みたいな主張もネットを探せばある。しかし、それはいない事が確定している場合に「恐怖を植え付けている」という結論になるだけで、いる場合には何の根拠にもならない。超常現象を認識できない人が納得してしまう傾向にあるが、いる場合にもやはり恐怖を植え付ける効果はあるのだ。別に主張者は嘘をついて、いもしない存在を語っているわけではないのだ。

もう一度、当ブログをおさらいをすると、ニビルという太陽系内の惑星が地球に近づいた時、爬虫類的宇宙巨人(アヌンナキ)が地球に舞い降りた。そして地球人が遺伝子改造で誕生する。また、地球人を造る際に、自分のDNAを混ぜているという点でも肉体的存在を裏付ける。宇宙人のルーツがどこであれ、姿形がどうであれ、宇宙生命体による地球人創造説以外に、地球人が誕生した理由を説明はできない。古代サル(化石すら無い)が変化したという進化論は論外だし、聖書原理主義による「宇宙を創造した神様が7日目に人間をポッと造った」も却下となる。そもそも、真実を隠すために、支配層は聖書を設定し、進化論を捏造している。彼らはお金を発行し、銀行を運営する一族でもあるので、聖職者や学者を雇うためにお金を使っても痛くない。どうせ、生物学者や考古学者は銀行に口座を作り、お金を預けたつもりになっているだけなのだし、邸宅や高級車を買うにしても、そのお金は最終的には銀行にあるのだから。


関連記事
青鬼(ゲーム)とファンタスティック・プラネットの宇宙巨人は元ネタが同じ

青い顔の巨人・ファンタスティックプラネット~進撃の巨人との共通点?
青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴

人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在1
人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在2~ネットゲームの仮想空間はこの世の模倣

じゅうべえくえすと(ナムコ)はデーヴィッド・アイクの世界を超える
浦島太郎は爬虫類女と交わる物語

宇宙人が地球にいる根拠まとめ

テーマ : 地球
ジャンル :

青鬼(アマチュア無料ゲーム)とファンタスティック・プラネットの宇宙巨人は元ネタが同じ

青鬼という、呪術に掛かったように爆発的な人気の出たアマチュアゲームがあり、見ての通り、青い巨人だ。現在ではライトノベルや実写映画の世界にまで進出している。


ゲームでの青鬼はほぼ無敵で、接触したらアウト。人間に対して、圧倒的な強さを誇るわけだ。

青い巨人と言えば、1973年に公開されたファンタスティック・プラネット。爬虫類的な青い宇宙巨人としてニビル人を描いている。アバターでは地球人と宇宙巨人との立場が逆となっている。エイリアンVSアバターという作品もあるようだ。


別に青鬼はファンタスティック・プラネットなどの模倣というわけではない。秘密結社に伝えられてきた古代の真の歴史に青い巨人が存在し、その模倣で各作品が誕生した。巨人信仰と言える。たとえアマチュアの世界であってもトップクラスは術者というわけだ。術者として修行中の人で、ゲーム作りに興味がある人がいて、作品を作れば当然のごとくヒットするというわけだ。偶然にアマチュアゲームがヒットしたわけではないのだ。

青鬼のメディア展開はこちら。


青鬼そのものは完全無料ゲームなので、プレイにお金は不要だ。ゲームにお金を払いたくない人やネットゲームに興味の無いゲーム好き人がプレイする。筆者は存在は知っていたが、プレイはしていない。

実はプレイヤーから「青鬼の正体」について、色々と議論されているが、作者は口を閉ざしたままだ。要するに、ニビルの宇宙巨人が正体だから、正直に語れないのだ。

アマチュアというのは、原則は自分の作りたい物を作れる。必ずしも業界に属する事が充実するとは限らない。筆者はゲーム業界の末端の人とは直接話した事がある。業界の末端だと、グラフィッカーならば立体的な岩だけを延々と作らされる作業とか、実に奴隷ロボット的な事をやらされる。ゲームにバグ(エラー)が無いかをチェックする仕事(デバッグ)の方がまだマシだ。アニメ業界での末端の仕事は知らないが、大同小異と言えよう。

他に巨人ネタを。仏閣の門の左右にいる仁王は巨人と言える。青い仁王像も全国各地にある。ルーツはニビル人だ。

口の開き方に注目し、仁王=狛犬だという説もある。狛犬は獅子で、獅子座のレプティリアンに繋がる。ライオンで表現される場合もある。


名古屋にはおかしなオブジェがたくさんあり、駅前にはピラミッド型の造形物が存在する。南へ進むと名古屋の人ならば、知らぬ者はいない巨人のマネキン女が存在する。スイスの会社が製造(産地は長野:数秘術7)、名前はナナ(数秘術77)。高さは610cmとの事だが、脚を垂直にピンと張れば666cmになるというオチではなかろうか。中日ドラゴンズの応援にも使われる。

知識が無いと、何の事かはさっぱり分からないだろうか、宇宙巨人信仰というわけだ。巨人信仰のアニメ・機動戦士ガンダムも、名古屋が発祥の地だ。


実はブログを更新するつもりは無かったのだが、昨日、昼寝している内に青鬼の記事を書けという話になり、内容はこの程度だがアップとなった。今回のように、変性意識の時に思い浮かんだ内容は、意味があると判断して優先的にアップする方針だ。例えば、この記事そのものはパッとしなくても、後の記事に重要なフォローになる具合だ。

関連記事
青い顔の巨人・ファンタスティックプラネット~進撃の巨人との共通点?
青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴

宇宙巨人が襲来する物語~超時空要塞マクロス……青い顔もいる宇宙巨人
交響詩篇エウレカセブン~古代巨人に乗る物語……巨人信仰

南アフリカで発見された2億年前の巨人の足跡~進撃の巨人の世界

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

土星が守護したセガサターン~土星人は尖り頭でハゲ!?

先日は何気なく、月のバックにある土星が守護したセガサターンの時代に、セガがシェアのトップを獲得した話をした。1994年に発売となる。11月22日発売というのは、足して33にするためだ。

そんな中、セガサターンのCMを発見した。そういえば、筆者もこのCMをリアルタイムで見ていた。ムービーは必見なので宜しく頼みたい。


うわっ、土星人って耳と頭が尖ってハゲなんだ! 実はルパン三世の3期には、頭が尖っていて、しかもハゲのキャラクタが頻繁に登場する。いつものぶっ飛び結論だと、土星を信仰する勢力がアニメを作っていたわけだ。ルパン三世の3期については、改めて語るので当記事ではこれだけで。ワンピースにも尖りハゲの「首領チンジャオ」というキャラがいる。ドラゴンボールの魔人ブウも尖り頭で、ミスター・サタンと仲良し。

大阪の新世界(通天閣の近く)にビリケンという像があるが、やはり尖り頭。キューピー人形も。
魔法使いのトンガリ帽は尖り頭の形状に合わせた? それとも尖頭宇宙人を崇拝の証?


CMムービーの自転車の解釈は、バランス良く躍進するという意味だろう。自転車は現実に対して必要な物という解釈もでき、異次元の宇宙船から現実世界に降臨するイメージとも言える。
土星の宇宙人が地球人の顔をして、地球にやって来るという展開だが、映画ゼイリブに通じるものがある。ゼイリブが地球の真実だと語ったのはデーヴィッド・アイクだが、セガサターンが登場した頃は、まだアイクは覚醒しておらず、核心に迫る本も出していなかった。CMではトーチを持つ女神セミラミスもいた。自由の女神と同じだ。ガンダムのセイラマスやコナンの世良真純[せらますみ]もセミラミスの事だ。


セガサターンはスーファミやプレステ1を制覇し、シェアのトップを獲得。その立役者の1つであるサクラ大戦。土星の加護を受けていたと言える。

内容としては、巨人メカに乗って戦う巨人信仰の物語とも言える。霊力があるのは原則は女という真実を描いているのもポイントだ。

主題歌は信じられないような膨大な再生回数! 現在の筆者でも、何度も聞いてしまうようなメロディ。ムービー画像の金髪キャラはピラミッドアイ。

筆者は知らないが、バーチャファイター2やナイツというのも立役者の1つだ。ナイツは表紙を見ての通り、ホルスの目だ。


ホルスの目などが見つかって「悪の秘密結社だ」「ロマンだ」みたいな情報は水準が低い。当ブログでは、「作者は覚醒した魔導師だというアピール」という見解なので認識してもらいたい。

月のバックが土星だという話と言えば、デーヴィッド・アイクのサターンマトリックス。やたらタイトルが長いのだが、分かりにくい名前にして、興味を失わせる方策だろうか? 上巻なんて、キチ●イ医が批評するという、あり得ないような人選。なんで出版された本にマイナスイメージを植え付けるような人を採用したのだろうか? 下巻を買わせないためと勘ぐっている人もいる。


セガサターンの話に戻す。サターンの後継機のドリームキャスト、途中まではそれなりに善戦したが、プレステ2の圧倒的戦略で敗北した。プレステ2ではDVD再生機能と、上位互換(プレステ1のゲームが遊べる)という方針は強かった。


新たな社名は「セガゲームス」になるのだが、そもそもはService Gamesの略がセガのはずだが、やはり別の意味がSeGaにあったといえる。Seは魔法結社の女神の頭文字、Gaはゲートか何かだろう。

実はセガの危機に会社の会長が850億円もの個人資産を投入した。

鳥山明、尾田栄一郎(ワンピース)クラスの漫画家とか、タレントやプロスポーツ選手が年収数億~10億だとしても、税金を払い、贅沢した後に残ったお金の累計が850億円なんて事はあり得ない。もちろん、会長のポケットマネーというわけで、他にも資産はあるわけだし。ビートたけしでも総資産は35億円と言われている。格が違うというわけだ。そうなのだ、タレントやプロスポーツ選手とかにお金を払っている組織のトップの方が遥かに儲けているに決まっているではないか。

今でこそゲームはオタクのイメージがあるが、ゲームセンターができた当時はチンピラとか悪オヤジみたいな人達がゲームセンターに出入りし、ゲームの黎明期にお金を投下していたのだ。もちろん経営者もマフィア同然、賭博のゲーム機がシノギの一部だった。機械も高いので、チョイ悪の投資家がゲームセンターに自分の賭博機を設置する裏ビジネスもあった。スイッチ1つで普通のインベーダーゲームに切り替わる(笑)

セガは今はゲームセンターと、ゲームソフト制作企業として奮闘している。筆者が唯一プレイしたネットゲームはファンタシースターオンライン2だ。2章までしかやっていないが、時間やお金を使わせようという戦略に不信を感じ、もう手を着けない事にした。筆者としては、効率的にクリアしたゲームの数を増やし、シナリオを把握したい。よって、時間を使わされるのは不愉快で、非効率的なのだ。

今はバーチャもナイツもサクラも、プレイステーションで出ている。セガは土星の守護を捨ててはならなかったのだ。個人的にはサターンのゲームがドリームキャストでも遊べれば、強かったと考えている。まあ、値段は高くなってしまうだろうが。

映画コーンヘッズはこちら。


関連記事
宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施……宇宙人CM関連

あるネットゲームに含まれる龍人の物語……セガのネットゲームは宇宙龍人が登場

筆者お薦めのサイト~女の霊力とは~サクラ大戦……当時のお薦めなので、変わっている事も

デーヴィッド・アイクの新刊登場~サタン-ムーンマトリックス
デーヴィッド・アイクの新刊登場~サタン-ムーンマトリックス2

交響詩篇エウレカセブン~古代巨人に乗る物語……巨人信仰

宇宙人は意思の力で創造する~映画ダークシティ……宇宙人は青白い禿げ
青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネット……宇宙巨人は青い禿げ

ゴースト・オブ・マーズ~火星の邪霊
木星にいる爬虫類的宇宙人~機動戦艦ナデシコ~トカゲのなみだ……木星トカゲ

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在2~ネットゲームの仮想空間はこの世の模倣

前記事では「人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在1」を語った。内容として、「宇宙人が霊的存在であり肉体的存在」という方面が強かったので、今回は人間が霊的存在という話を語ろう。

まず、人間も5次元や4次元が本質で、3次元空間の地球には勉強のために3次元の肉体を持って生まれてきている。その時にはわざと記憶を無くす。意識の次元である高次元の写像が3次元という説とも親和する。


ここでネットゲームの知識があると、断然に意味を理解できる。元々、システムの概念自体が、あの世とこの世の模倣なのだ。ネットゲームでは、自分の分身をゲーム内の仮想空間に設置でき、操れる。ゲームによっては、顔や体つきの細かいデザインも可能だ。目鼻口などの基盤や大きさの選択式なので、デザインの知識は無くても大丈夫だ。作られた人物(あるいはメカや動物)をキャラクターと呼ぶ事にする。


ゲームの仮想空間では、他のプレイヤーも同じ空間に存在できる。つまり、ゲーム内のキャラクターの正体はパソコンやゲーム機の前にいる人間なのだ。仮想空間内では、あくまでゲーム内で設定された姿になるというわけだ。そして、相手とは会話したり、アイテムの交換をできる。

ここでゲーム内の世界の人が「このゲームを作った人は、このゲームの中にいるわけではない」と叫んだとしよう。現実で言うと「宇宙人は肉体を持っているわけではない」に相当する。しかし、実際にはゲームを作ったクリエーターも、ゲームの世界に入り込む事ができ、その際には一般キャラクターと見分けが付かない場合もあれば、明らかに別格をアピールする場合もある。見分けが付かない場合でも、知っている人だけが見分けが付くようになっていよう。そして、一般キャラクターではできない超越した技を使う事ができる。ここで、別にクリエーターそのものが、ゲーム内に入り込む必要は無い。モニター(ゲームのテストプレイをレポートするアルバイト)という存在がいる。その人達は、見た目はもちろん普通のキャラクターだが、場合によってはクリエーターから有利なアイテムを与えられたりと反則技を使い、一般人よりも有利に進められる。

さて、意味は分かっただろうか? クリエーターというのが宇宙人で、モニターというのが宇宙人から術を授けられた魔導師だ。クリエーターはゲームの空間では、他と同じようなキャラクターにしか見せない事もできるし、扱いが違うキャラクターとして見せる事もできる。

ネットゲームを理解していると、実にスムーズに「人間は別次元が本質」という状況が把握できるのだ。当ブログ読者ならばゲームのプレイ時間は無いにしても、ゲームそのものに凄い内容が埋め込まれている事は認識できているだろう。「ゲームやアニメの企業は、某仏教系のカルトだから偽りばかりで信じるな」みたいな説のブログがあれば、瞬時に却下してもらいたい。

魔導師がゲームを作っている以上、多くの作品では魔道に満ちている物語なのだ。だが、一般のプレイヤーが物語を味わっても、ピンと来るものはないと考えている。術に掛かるように魅了される事はあれど、物語の真髄は理解できないはずだ。

プロアマ以前に芸術・創作ならば、魔道の知識が必要だと筆者は考える。人に面白いとか感動的とか言わせる創造的仕事、そして特に真理を語る小説家やシナリオライターに魔道の知識が無いという状況は欠点の1つになり得る。再放送で見たのだが、魔法使いサリーなんてアニメがあった。内容は覚えていないが、歌で「不思議な力で、夢と笑いを振りまくの」とある。魔法こそが、創作の世界で人の心を動かす核心と言える。


ネットゲームについてだが、現実ではうまくいっていない人でも、ゲームの世界ではトップになれる可能性があるのだ。ネットゲームで英雄になる事を馬鹿にしたような内容が、ブログの主張や漫画にも存在する。だが、筆者としては仮想であってもトップを取るならば素晴らしいと解釈する。仮想でも駄目だったら、どうするのやら。まあ、インターネットも含め仮想世界でもトップの人は実は魔法の追求をしている人だったりするわけだが(爆)

現実の人間は確かに3次元空間で生きているが、高次元とは繋がったままだ。ただ、食品添加物、電磁波や教育によって、繋がりを遮断される事になる。多くの赤ん坊は実は頭蓋骨に穴が開いていて、だからこそ驚異的な能力を持っていると筆者は考える。幼児になる頃には、その穴は塞がってしまう。頭蓋骨に穴を開けると赤ん坊のように脳の血流が良くなり、超能力を発揮するという漫画があった。「ホムンクルス」となる。

本来のホムンクルスは単性の人造生命体だが、今回の漫画では「意識の化け物」みたいな解釈となる。なお、頭蓋に穴を開けるなんてリスクが大き過ぎるので、最もリスクの小さい金箔食を当ブログでは奨めている。ほとんどが金沢や京都で生産される。放射能の心配も小さい。


筆者がハタチの頃は、科学者が宇宙人を隠したり、考古学者が超古代文明や異星人の痕跡を隠す理由が分からなかった。学会の体質とか、お金を掴まされて嘘を言うにしては、隠す態度に一貫性がある事が不自然だったのだ。しかし、魔法に繋がると考えれば謎は解ける。自分に才能を授けてくれる宇宙人を隠す事で、それらの仕事に就いていられるというわけだ。もし、大衆も宇宙人から能力を得たら、優越感を得られない。

宇宙人(多次元生命体)には龍や蛇と呼ばれる存在がいる。
異次元での龍蛇は霊的存在だが、三次元で肉体を纏った時には肉体的な龍蛇人になる。同様に人間も霊界では霊的存在で、三次元で肉体を纏った時は人間の姿をしている。


当ブログでは、「ドラコニアン(皇帝派) VS レプティリアン(教皇派)」みたいな二元論の図式ではなく、ドラゴン、レプティリアン、ヘビ族連合と、三つ巴が真実だという説を主張している。蛇、蛙、蛞[なめくじ]の三つ巴(三すくみ)と同じ意味だ。ドラゴンボールでも、神様はドラゴンでもありナメクジでもあった。


信仰対象は太陽・月・星となり、星とはニビルなのか金星なのかプレアデス(昴)なのか北斗星なのかシリウスなのか、今の所は情報が降臨していない。ちなみに、月のバックには土星がある。ゲーム機にはセガサターンなんて機種があったが、なんとその土星がセガを守護していた時にシェアのトップを獲得している。対抗するのはスーパーファミコンや初代プレイステーションとなる。ここでも三つ巴があった。

筆者はメガドライブ(セガ)を愛好しており、スーファミの方を後に買っている。また、プレステは気に食わず、サターン(セガ)を入手した。結局はプレステもずっと遅れてゲットしたが。

ここからは先日の記事(当記事のパート1)の補足となる。聖書信者による迷妄を語った。

その聖書信者は頻繁に悪魔の話をしているが、既に悪魔とリンクしている事に、当ブログ読者ならば察知できるだろう。本人の弁明だが、「私は生長の家の教徒ではない」とは宣言している。しかし、無宗教ならば「私は**教ではない」という発言はせず、「宗教はやっていない」と語るのだから、怪しい宗教に属している事は間違いない。

聖書では魔法に近づけないような仕組みになっている。魔法は悪魔がやっている事にすれば、見事に核心を逸らせるわけだ。陰謀論の世界でも、なにかと「フリメやイルミが悪い」という事にして、実際にフリメやイルミがなんなのかは誰も知らないというように遠ざけるのだ。

聖書を何十回も読めば直感が冴えるみたいな勘違いもある。世の中には100回読んだ人もいるだろうが、別に能力者にはなっていない。聖書を信仰していると主張しつつ、何かで才能を発揮している人は、クリスチャンカバラとして魔導師になっているからであって、聖書単独によるものではないのだ。カバラの導師によっては弟子が世の中の真の仕組みを把握できるようになる。ただし、聖書では「魔法に近づくな」みたいな記述が多いので、もちろんその手の話が嘘だと導師から教わった後に把握できるエリアなのだが。

能力の発揮に関し、次のような面白いケースもあり得る。クリスチャンカバラの導師によって「弟子には魔法で才能を開花しつつ、聖書を前面に出して魔法については嫌わせたまま」のように指導を受けると、魔法を嫌いつつ、ある程度の才能を発揮する事がある。つまり、キリスト教の仮面を被って魔法を隠しながら、弟子やお客さんを指導するクリスチャンカバラの導師というわけだ。何かの能力開発セミナーで、講師はカバラの魔導師で魔道を語っているのに、受講者はそれが魔法だと気づかず、受講者が起業やスポーツなど、分野で活動的になる状況と全く同じだ。言うならば、受講者本人は既に魔術師だからこそ活動できているのに、魔法の存在を認識できなかったり、魔法を嫌うという魔法に掛けられているというわけだ。

聖書では現代でいう銀行家も嫌うように仕向けている。最も知られたくない部分を嫌わせるわけだ。聖書信者は銀行家になりたいとは思わないはずだ。結果的に銀行の仕組みなどは、ずっと公にならなかった。
ここでお金の知識。日本銀行券、例えば壱万円札というのは、「国はあなたから1万円を借りていますという借用書」なのだ。本来、1万円の価値があるお金を渡しておかねばならないのに、「借りてます」というインクの紙切れを渡されているというわけだ。対して金貨というのは、それその物に価値を持つ。本物のお金なのだ。


聖書信者による陰謀論の解決法は聖書だそうだ。ここで、誰もが認識し、一般に出回っている対象が解決法では、支配層は先手を打たれる事になる。支配層が後手に回る状況は矛盾するので、聖書が解決法というのはあり得ない。教会は町を歩けば幾つも見つかるが、魔法結社のテンプルは法律事務所とか、普通の家とかビルなど、全く別の外見に偽装されており、大衆には公開されていないと言える。一応、魔道書なども買う事はできるが、表向きには宣伝されておらず、普通の人は認識できないし、手にできない。

それにしても聖書信者のサイトは悲惨であり道化だ。読者から「聖書なんて……」みたいな否定的話が次々と押し寄せるようだ。いちいち「別の次元の話だ。聖書について知識の無い人は、聖書を否定する説にすぐに騙されてしまう」みたいな言い訳が必要となる。「進化論を否定する人は、進化論について知らないからだ。進化論を否定する説にすぐに騙されてしまう」のように、同じ言い訳と論理のすり替えと言える。当ブログに「カバラなんて支配層によるインチキだから信じられない」なんて意見は全く存在しない(笑) 原則は支配層や仕える者だけに許された奥義だからだ。ちなみに、前世で奥義を取得した場合には、今世で庶民でも接する事ができる。

関連する話を日本や世界や宇宙の動向さんからとなる。先方のブログは(選挙時など)記事によっては恣意的(作為的)な話もある。ベンジャミン・Fカレン・フーデスを紹介した時もガッカリだった。

悪霊と堕天使の違い
一部の堕天使が人間の女たちと関係を持ち子供を作りました。堕天使と人間との間にできた子供たちはネフィリム或いはネフィリーンと呼ばれます。

ネフィリムは巨人でもある。聖書にも登場する。巨人がいるという前提ならば、宇宙人以外にこの巨人は説明できない。
堕天使というのが悪魔的な宇宙人というわけだ。子供を作っている事から肉体的でもある。しかし、天使と付くよう、元は天使だったし、キリスト教によって悪魔扱いされている神様ばかりだ。例えば、男神バールは魔王ベルゼバブやバエルと呼ばれ、女神イシュタルは魔王アスタロートと呼ばれる。

以前は「天使的な宇宙人が各惑星の生命を創造した」みたいな表現もしたが、実質は天使も悪魔も区別は無いという説もある。エネルギーを得る代わりに、三次元世界の出来事を操作するパワーを授けてくれるわけだ。権力を持っている一族に取ってみれば、自分達の思い通りに働いてくれる存在は、聖神以外の何者でもない。聖邪・善悪など立場によって変わる対象に過ぎない。一方では、宇宙人がいるかというテーマは、立場によって変わるものではない。当ブログでは第三の立場であるニュートラルの存在を宣言する。当ブログは聖でも邪でもないニュートラルだ。

エイリアン・アジェンダとは。。。シ●ニストがエイリアンとロシアンルーレットを行っている
人間を支配しているのは人間ではなく、竜、蛇、トカゲ族のエイリアンだということです。エイリアンは神の姿をした悪魔でありルシファー(堕天使)とも言われています。このように、地球は太古の昔に悪魔のエイリアンに乗っ取られてしまい、そのような暗黒の地球に私たちは生まれ変わってきたのです。

魔法を封じられた人と、魔法を認識している人の違いがハッキリ現れると言えよう。


関連記事
人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在1
宇宙人陰謀論~異星人の存在する陰謀論を唱えるサイト
宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施

あるネットゲームに含まれる龍人の物語

爬虫類人がいないという説を否定~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説1
宇宙人は古代にも現代にもいる~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説2
地球の生物を創造した天使的宇宙人~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説3

デーモン=爬虫類的宇宙人~永井豪のデビルマンと手塚治虫のアトムキャット

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在1

当記事の前座となる
宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施
は結構受けているようだ。(受けているかは拍手で判定する)

本日も宇宙人の話。今回はムービーではなく、論述でゆく。

宇宙人が霊的存在という話は、宇宙人からのチャリングメッセージを読んだ事がある人ならば、当然の認識だろう。霊的存在といっても、3次元から見て霊的という表現になるだけで、4次元の宇宙人ならば、4次元から見れば実に物質的な存在となる。あくまでどの波動次元に合わせるかで、勝手に霊的だの肉体的だの語っているというわけだ。


ある聖書信者による「宇宙人のような仰々しい存在はいない。霊的奥義を大衆から隠すために、宇宙人がでっち上げられているんだ」のような、見当違いの主張を発見したので、当記事で完全に否定する。また、補足として科学信望者の主張(進化論など)やオカルトの存在しない陰謀論も却下する。

既に述べたよう、宇宙人こそが霊的存在なわけで、宇宙人を語る事はそのまま霊的奥義の存在に結び付く。宇宙人からのチャネリグメッセージは霊的奥義の宝庫と言える。ただ、その奥義を受け取ったチャネラーは、魔法結社員だからこそその術を持っている事が通常だ。スポンサーの意向で、大嘘を付加される事もある。例えば、2008年に大宇宙船が着陸だの、2012年末に完全アセンションという感じだ。また、チャネリングしている存在が悪の宇宙人だと、嘘を伝えられてしまう。

精神世界の基礎知識の話となるが、人間も宇宙人も霊的存在として語られている。人間とはそもそもは霊的な存在で、3次元世界では、あくまで肉体を得て活動している。同様に宇宙人が3次元で活動する時には、宇宙人の身体を持つ。あるいは人間の身体に憑依して活動する。地球では見た目が9割なので、宇宙人の肉体で地球人の前に現れる事は無い。ただ、支配層の秘密の儀式では、訪れていても不思議ではない。


宇宙人が肉体的な場合もあるという話は以前に語った。要約と補足をすると、宇宙人が地球人とのハイブリッドを造れるという事は、宇宙人もDNAで構成されているわけだ。また、伝説では妖魔・妖怪達、旧約聖書の神などは人を食ったり、食べ物を要求しており、確実に肉体的存在といえる。人間との交配も実現している。


宇宙人を否定している聖書信者、その根拠は「(支配層は)いもしない宇宙人の存在をアピールし、霊の存在を否定している」「霊の存在を隠すために、宇宙人を宣伝している」みたいな愚かな状態だ。むしろ、霊魂こそが宇宙人の主体だ。物語だと1973年のファンタスティック・プラネットで語られている。この作品に限らず、創作の物語では霊魂を隠すどころか、存在する事が前提になっている話ばかりだ。もちろん、学校やスポーツ、喧嘩の話でスピリットまで登場する作品は少数派だろう。なお、学校で喧嘩の話でも、べるぜバブのように、「霊の力を借りた者が喧嘩でも強い」という物語はある。


その聖書信者には「日本の怖い話というと、昔からそのほとんどが幽霊話」みたいな戯言もある。浦島太郎は、まさにシェイプシフトする爬虫類人の話で、肉体的にセックスすると当ブログでも語った。桃太郎だと、要するに爬虫類的準巨人を倒しに行く物語だ。怖い話というより、不思議な話とか英雄伝になっているとも言えるが。かぐや姫は月人、つまり宇宙人がいるという話だ。ちなみに桃太郎は、爺婆が若返りの象徴である桃を食って、セックスして誕生したというのが本当の話だ。魔道であるスーパーマリオでのピーチは女性器の象徴となる。

誰かキリスト教・聖書を信じつつ「宇宙人や爬虫類人(宇宙人とのハイブリッド)はいるんだ」という人はいないのだろうか? ほとんどいないとすれば、まさに宇宙人を隠すために聖書があるという話になる。宇宙人を隠すために科学(特に進化論)や考古学があるのと同様だ。聖書には宇宙人という記述は無い。記されてないものを存在しないと勘違いする典型的なパターンだ。

宇宙人が古代の地球に関わっている場合、サルから人間への変化に関わったという方向になり、進化論は否定される。よって、科学信望者による「進化論の通りに進化した宇宙人が地球へやってくる可能性を考えよう」という思考は最初から見当違いなのだ。これは聖書でも同様で、宇宙人がいない場合、人の誕生に対して説明ができない。「宇宙を創造した神様が7日目に人間を作ったんだ」で説得力があると考えるならば、その程度というわけだ。

聖書信者で自己主張が強い人だと「悪魔はいるけれど、宇宙人はいないんだ」みたいな人もいるが、ドラえもんの魔界大冒険では、悪魔の出身星は地球とは別の惑星だと明言されている。そもそも、ドラえもんとは異次元の引き出しからドラゴン・でえもんを召喚して、願いを叶えて貰う物語。科学のアイテムは、根本的に魔術のものばかり、ホムンクルスに対応するのは「人間製造器」だ。


もし、支配層がオカルトを演出しているのが真実ならば、それすら物語に組み込まれていてもおかしくない。しかし、実際には、「戦争の原因は死の商人、盗賊みたいな一族が宝石商に」みたいな陰謀が語られる物語であっても、超常現象を否定するような陰謀論は存在していない。ルパン三世BLOOD+の話だ。

聖書の中では魔術や占いの類いは全てが禁じられている。それもそのはず、福岡交流会で知った話だが、カバラの魔法結社員の情報として「キリスト教はカバラが吸うために設定してあるので、キリスト教徒が魔術を実施しては困る」という実態がある。一般信者が奥義に到達できないように、奥義に関わる部分は全て禁じられるのは自明の理。

福岡で会った人の話によると、竹内文書は偽物だそうだ。呪術結社には古代から伝えられている真実というのが有り、その真実を元に創作をする事は可能だ。つまり、現代でも知られていないような事を、作者が知っていてもおかしくないのだ。たとえインチキとはいえ、無から物語を作れない話はいつもしている。一般に偽書扱いされる理由だが、本来、隠さねばならない話が混じっており、否定する方向になったわけだ。映画・ゲーム・アニメのシナリオならば、真実が混じっていてもいい。が、「調査した事実です」というアプローチの場合には、隠し続けている真実が混ざっていたら、たとえ全体では偽であっても、真が含まれている対象は支配層に取って排除せねばならないのだ。

聖書には「魔法に近づくな」とかあるが、実際には難し過ぎて、誰にでも理解できる対象ではないといえる。魔法というのは、知識も磨かねばならない。支配層は魔法の知識が豊富だから支配できるという側面もある。せめて同等の知識くらいは持っていないと対抗できるはずも無い。聖書を何十回読んでも、知識水準が支配層に近づく事は無いのだ。


日本語訳では聖書の元の内容は変わる傾向にある。更には聖書そのものが書き換わっている。ちゃんと当時の魔導師が集まって指針通りに聖書を書き換えたのだ。最たる例が、セックスと魔法を嫌わせる方針だ。支配層は霊的奥義を隠していると主張しつつ、奥義の手段であるセックスは結婚してからとかいう聖書信者の主張は、矛盾もいい所だ。


聖書では現代でいう銀行家も嫌うように仕向けている。最も知られたくない部分を嫌わせるわけだ。聖書信者は銀行家になりたいとは思わないはずだ。

ただ、書き換えには取りこぼしがあり、大衆の役に立ってしまう内容も残っている事はあり得よう。「キリスト教は乗っ取られているから信じないけど、聖書は信じている」みたいな人もいるが、聖書に「魔術は禁止」という事が書かれている以上、魔導師に吸われる立場として、聖書が書き換わっているというスタンスは同じだ。聖書をそのままにしてキリスト教を乗っ取る事はできない。聖書・キリスト教は二転三転した上、聖書自体が書き換わっている一方、弾圧を受けたり、散り散りになっているものの魔道には全く変化が無い。ハイテクにより、便利になるという進化はあるけれど。

人生の目的にもよるが、魔法の知識を持たないと、原則は世の中の仕組みや真実というのは見ぬ抜けないし把握できない。「読んでいると、心地良くなる」書物があったとして、そんなもんは偽りでしかないのだ。もちろん、偽りの世界で幸せを感じられるならば、それも人生だが、読んだ人が本当の事を知ったわけではないし、世の中の仕組みを説明できる実力が付くわけではないのだ。

本の情報でも物語でもそうだが、基本的には読者の認識レベルに応じて内容が深くなる。よって、聖書から色々と見つけられる人がいて、別にそれは聖書が凄いのではなく、読んでいる人が凄いのだ。それだけの認識水準ならば、他の本からでも充分に素晴らしい要素を発見できる。聖書信者がここまで達観できない所を見ると、やはり聖書はその程度としか言えない。なお、「俺様は聖書を読んで、何でも理解できるようになった」というのは凄いのではなく、錯覚に過ぎない。自分がいかに無知かを知る事が、それなりに賢い状態なのだ。

メールもしている読者からの情報だが、アリアナ・グランデという人(読者談:ここ数年でめっちゃブレイク)が、最近キリスト教からカバラに改宗したそうだ。噂ではなく本人が明言している。カバラの魔導師なのにキリスト教の振りをするだなんてファンを裏切る事になる。聖書を信じている大勢の大衆でも、ファンの人くらいには本物とは何かを知らせたかったのだろう。

まあ、キリスト教や聖書の一般解釈はダミーで、クリスチャン・カバラこそが聖書の本当の意味と教えられれば、改宗するのは当然の成り行きだ。その奥義を知らずして聖書を語るべからず。キリスト教でも、クリスチャンカバラの奥義を授けられる経緯で、導師によっては世の中の真の仕組みを把握できるようになる。聖書単独では、錯覚者しか登場しない。ある意味、聖書を語っていれば守られる。「聖書を信じている程度ならば取るに足りない」と支配層に解釈されるわけで。企業の「テレ朝」「東スポ」を除き、日本で目を着けられている「宇宙旅」「さゆふら」「飯山てげてげ」の3サイトだが、聖書を語らないので標的にされるわけだ。仮に聖書無しだったら断然に「宇宙旅」「話題の某サイト」「さゆふら」となり、飯山の爺さんはランク外になるはずだ。なお、飯山氏は宇宙旅を支持するようになった。「分析力抜群の大和撫子」という評価だ(笑) ぶれまくりだが、ぶれた方向がマトモならば紹介する。宇宙旅や飯山氏のサイトはベンジャミン・Fリチャード・Kなんて偽りだと見抜いているので、その意味でもプラスだ。

なお、当ブログでは「カバラのみが真実」なんて話はしておらず、密教呪術(仏教系)、神道(奥義)、仙道、鬼道、タオ……など、自分に合う能力開発法ならば何でもいいとしている。ただし、宗教に所属するのは避けるべきというスタンスだ。信じておらず、腰掛けの目的ならば任せる。


神道でも末端教徒ではなく奥義に注目するとカバラと全く同じだ。仏教系の密教呪術はあまり知らないが、瞑想して呪文を唱えたりと、同じだと考えているし、そういう説を唱えるブロガーもいる。

話題の聖書信者は「ドラコニアンとかレプタリアンといった宇宙人話を最初に持ち出した張本人が高山長房氏」のような戯言を発しているが、スピリチュアルの世界では以前からの通説で、古代から語り継がれている真実だ。別に高山氏が初というわけではない。

因果関係をハッキリしたいが、当ブログは高山氏が言っていたから語っているわけではなく、語っている内に高山氏の説を発見し、高山氏も語っている事を示すに至った。デーヴィッド・アイクにしても、彼が語るまでもなく、創作物語の世界には、とっくに語られている話ばかりだった。小説を読み、実写映画を見て、(物語性のある)ゲームで遊び、アニメを見る事が重要なのだ。なお、物語性の低いゲーム「ドルアーガの塔」では、アクションゲームで、出世している騎士→魔導師→ドラゴン→爬虫類的異星人を描いている。魔鐘では、ドラゴン→獅子座の宇宙人→魔導師のように表現されている。アニメと真実との関係については、新たな別記事で語る事にする。

宗教が乗っ取られたみたいな表現をする人がいまだにいるのだが、真実としては人類の頂点にいる純爬虫類人(宇宙人)が全ての宗教を作って、配下の爬虫類人(見た目だけ人間で7割は宇宙人)が掌握している。そこを勘違いしてはならない。つまり、最初から人類を掌握するために宗教を用意しているのだ。他の例に置き換えてみよう。科学などの学会でも法律でもマスコミでも、権威のある対象ならば何でもいい。それらは初めから大衆を掌握するために設定してある。別に大富豪がお金でマスコミを乗っ取ったり、学会を乗っ取ったわけではないのだ。陰謀論の範囲だが、「最初から掌握のために作った」と「乗っ取ったから掌握されている」とを間違えてはならないのだ。例は選挙でもいい。別に選挙のシステムを乗っ取って不正選挙をしているのではなく、最初から不正の手段として選挙というマヤカシを設定しているというわけだ。「政治へ参加していると民衆を錯覚させる呪術」が選挙の正体だ。

その聖書信者は「憎むべきは悪魔崇拝者」とか言いながら、聖書には実は「人を憎むのは罪」と記されている。自己矛盾も甚だしい。陰謀を暴いた情報は、大衆にとって役立つだろう。しかし、「解決法は祈る事」とか、「聖書を読む」とかそういう事になるのは、笑止、極まりないのだ。

当ブログでは、便宜上、天使や悪魔という言葉を使うが、実際には天使も悪魔も同じ存在だという説も考慮するようになった。人間の心に天使的な要素や悪魔的な要素が存在するだけで、力を貸すスピリットは同じという説だ。一方では、「天使の上に聖神が。悪魔の上に邪神がいるんだ」みたいな説も支持しているので、方向が固まったら改めて語ろう。

いずれにしても、清らかな心を持つ人間に寄ってくるスピリットと、邪悪な心を持つ人間に寄ってくるスピリットと、実は同じという事もあり得るのだ。「私は神様に守られている」みたいな人は、多くの場合に清らかな霊とは無縁で、端から見れば「全部自分の手柄にしようとしている」のような態度が見え、一発で判定できる。

清らかな霊に属さないものは全て悪魔だという二元論に陥ってもならない。ニュートラルという両属性・第三のエリアがあるのだ。話題の聖書信者は考え方が極端で、聖書に記されてない事は全て悪魔の所行扱いだ。当然、神道も聖書信者には叩かれる。カバラと神道は親和性が高い、当ブログで神道の奥義を叩く可能性は極めて低い。ただし、参拝者はエサで吸われる存在、そこらの宮司や神職(スタッフ)ではほとんど知らされていないという指摘はするが。神道の人は当ブログに噛み付いているヒマがあったら、聖書信者のブログに乗り込んで貰いたい。

聖書には巨人が出てきて長寿なのだが、どう説明するのだろうか? 苦肉の策(自分を騙すカラクリ)として、「古代に人類とは別の地球人がいたんだ」となる。あれれ、これは神道の人の主張だったな。古代に別人種がいた事を聖書信者は認めないはず(だって書いてないんだもん)。巨人はやはり宇宙人がいないと説明できない。もちろん、口達者(論客)ならば、聖書をベースとしながらも、なんとか巨人や長寿の理由を考えるだろうが、説得力は出まい。

1つの側面としては、聖書で宇宙人を認識できない理由は、魔法の側面として宇宙人との接触があり、その真実を大衆から隠すために聖書が設定されているからだ。

その聖書信者には「陰謀論者達の多くが、悪魔の事を宇宙人であるかのように語っているが、残念ながら悪魔は宇宙人ではない。悪魔とは目に見えない存在であり、霊的な存在だ」みたいな主張もある。

完全に勘違いしているが、宇宙人というのは霊的な存在だ。つまり、悪魔(霊的な存在)は宇宙人なのだ。もちろん、宇宙人には聖なる存在や、両属性の存在もある。そして、論理学の苦手な人はこういう所で詰まるのだが、別に宇宙人は霊的存在だけではない、ちゃんと肉体的な種族もいる。地球だと地底の浅い部分にたくさん住んでいる。地上に現れる場合には、シェイプシフトで人間に見せており、古来より肉体的な妖怪として扱われてきた。妖怪にも肉体的な存在と、霊的な存在がいる。宇宙人も同様だ。霊的な宇宙人を悪魔と呼び、肉体的な宇宙人を化け物と呼んできたのだ。「悪魔は霊的だから宇宙人は存在しない」という論理は成立しない。勝手に宇宙人を肉体的な存在だけと決め付けているから破綻するのだ。

実はなんと、宇宙人を否定するその聖書信者が、数日後(爆)には悪魔=宇宙人を認識し始めた。今まで否定していたので、葛藤中のようだが。その聖書信者は今まで支配層の上には悪魔がいると信じていたわけだが、結局は支配層の上には宇宙人がいるという説に繋がる。当ブログでは、最初からその話をしており、もちろんぶれはない。聖書信者が最初に語ったわけでもないし、某サイトでは、ころころと説が変わり、全然正しくなかったというわけだ。

当記事で語っている某サイト、目立つ場所にあったリチャード・Kの広告には読者のクレームが多かったのか、広告を削除した。代わりに聖書では迷走は間違いなしだが。しかも、ついにベンジャミン・Fのムービーを自分でアップして紹介した。センスが悪過ぎる。別にセンスだけでは叩かれないのだが、「俺様の説が全て正しく、最初に主張した」という混迷が露出すると看過できない。聖書にはバッチリ「謙虚であれ」とあるのだが。

ここまでは、「聖書信者の迷走」という事で片付けてもいいのだが、なんとそういう主張をするサイトのブランド・ロゴが魔術になっているのだ。ホルスの目と数秘術23で描かれている。Rという文字には13や23の数秘術を埋め込みやすく、形状的にもホルスの目を造形しやすいのだ。そして、そのような催眠術で人気を集めている。もちろん、言い訳としては「聖書を読んでいる知人にデザインしてもらったので私本人は魔法だと知らなかった」だろうが、要するに聖書では魔術には気づけないというわけだ。また、当ブログの以前の記事は読んでいるわけだし、使い続けている事は確か。聖書を読んでいるクリスチャンカバラの魔術師がデザインしているわけで、お世話になりながら魔法を嫌うとは呆れ返る。このように完全に破綻しているから、当ブログで語らねばならないのだ。

まあ、なんだかんだで、そのサイトを筆者は読んでいるわけで、「真実を探すんだ」みたいなサイトよりは、マシだと認識している。

実はこの記事は「月の本質は集合意識?!~創聖のアクエリオン」というアニメの話題でするつもりだったが、あまりにも聖書信者に迷言が多いので、1つの記事でも膨れ上がってしまった。アクエリオンの記事では、月は意識の異次元空間みたいな話になってゆくが、その手の対象は魔法結社の知識でもないと判明しない。大衆に公開されている宗教の書物では到達できない真実だ。ただし、アニメとかの世界ではネタに使われて存在するのだ。


記事パート2はこちら

関連記事
サカサマのパテマ1……地球の三次元、四次元モデルを映像物語で表現

イエスの正体はホルス……新約聖書の話はイエスではない。イエスは存在しないとも表現できるが、全く別の人がモデル。

爬虫類人がいないという説を否定~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説1
宇宙人は古代にも現代にもいる~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説2
地球の生物を創造した天使的宇宙人~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説3

宇宙人陰謀論~異星人の存在する陰謀論を唱えるサイト
宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施

デーモン=爬虫類的宇宙人~永井豪のデビルマンと手塚治虫のアトムキャット
青い顔の巨人・ファンタスティックプラネット~進撃の巨人との共通点?
青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

宇宙人陰謀論~異星人の存在する陰謀論を唱えるサイト

2/4辺りから、地球の波動の流れが変わったので、やる気の無い筆者ではペルソナ(スピリット)を降臨させられない!
今回は、宇宙人が地球に関係していると語るオカルト+陰謀論サイトを紹介する。


真実に対して過激な順に掲載。どうでもいい対象(中韓叩きなど)に対して過激であっても、過激さに加算しない。

宇宙への●立ち
tacodayo……宇宙人の話をしない時期もあったり怪訝
高山長房・世界平和 人類みんな兄弟……皇室の人、最近は放射能の話ばかり
つむじ風
はやし浩司
さてはてメモ帳……最近は超常現象系が弱過ぎる
日本や世界や宇宙の動向
ザ・エデン
天下泰平
ほんとうがいちばん……ベンジャミン・Fとコブラは嘘なので信じない事
井口和基
アラフォーママの日記……陰謀の要素は少ないが陰謀そのものは認めている
煩悩くんフルスロットル……最近はニビルの話をしない

掲載しても当ブログのお奨めとかそんな話ではないので、誤解の無いよう。とはいえ、1日5000アクセス超なのに、リストに挙がってこないような、自称「真実系サイト」は歯牙にも掛けていないと言える。他にもある程度有名(当ブログよりもアクセスが上)なブログ・サイトがあれば伝えてもらいたい。また、「掲載のそのブログは宇宙人を否定している」みたいなミスも教えて欲しい。

宇宙への●立ちに関し、サルーサシェルダン・ナイドルマシューを勧める所は却下だが、代わりにベンジャミン・Fとリチャード・Kを否定しているのでプラスとなる。

宇宙への●立ちが消滅した件で、なぜか当ブログに問い合わせがある(笑)が、即日で復活し、飯山の爺さんのこの記事(コメント欄)からちゃんと辿れるので、宜しくという事で。筆者としては、グロ画像の掲載は嫌いだ。たとえ、偽物の首だろうがグロはグロで不快だ。実写映画やゲーム・アニメで作り物の残虐なシーンがあったとして、平気なんて状況はあり得ないのだし。で、純粋なエロ(グロ回避)なら大丈夫。


なお、飯山の爺さんはサイトでは宇宙人を拒絶。過去にマケ●ンを爬虫類ベロベロと称し、「爬虫類と言っただけで爬虫類人がいるとは言っていない」という言い訳。ただ、宇宙への●立ちからの手紙を掲載した事から、過去の言い訳はチャラにできる。

もう1つ笑い話だが、皇族の高山長房氏の公式サイトが2つあるが、本日現在、「高山長房」で検索すると、順番としては当ブログは間に挟まれる(笑) Wikiよりも上! 公式ブログよりも、むしろ当ブログの方が高山長房氏の本音の説を語っているといえよう。高山清洲というのはネットでのハンドルネーム。長房が本名となる。

皇室の高山長房氏程に神道の奥義を授けられると、宇宙人を認識できる。カバラと神道の奥義は同一なのだ。

実際にはキリスト教でも、クリスチャンカバラの奥義を授けられる経緯で、導師によっては世の中の真の仕組みを把握できるようになる。

さて、当ブログのスピリット的には、「陰謀はあるけれど、宇宙人はいないんだ」と称する聖書信者の主張を否定したいのだ。その聖書信者は「陰謀とは、皇帝 VS 教皇」みたいな説だが、要するに、ドラコニアン VS レプティリアンなのだ。なのに、宇宙人を否定し、「俺様が全て正しく、全てを最初に語った」という態度なので気に食わないのだ。

しかし、管理人のやる気は散漫している。当ブログは集中力でペルソナ(スピリット)を降臨しないと書けない。「人間も宇宙人も霊的存在」みたいな記事を用意しているのだが、集中力が乱れて駄目だった。そこでこの記事をアップというわけだ。

ちなみに、当ブログでは「ドラゴン VS レプ」という図式ではなく、ドラゴン、レプティリアン(トカゲ・イグアナ)、ヘビ族と三つ巴が真実だという説を主張する。蛇、蛙、蛞[なめくじ]の三つ巴(三すくみ)と同じ意味だと考える。ドラゴンボールでも、神様はドラゴンでもありナメクジでもあった。天神、天孫、地祇とも言われる。


関連記事
宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施
宇宙人がいる事にする陰謀は宇宙人の末裔が実施

社会問題の情報は陰謀論を封じるためにある、陰謀論の情報はオカルトを封じるためにある
龍人を否定する人、隠す人~宇宙人がいない陰謀論
陰謀と超常を同時に語る人が信用できる~NESARAはあるのか

肉体的宇宙人・爬虫類人説を叩くならば、まずは別のサイトを……「宇宙人陰謀論を否定したければ、今回紹介したサイトに乗り込んでくれ」というわけだ(笑)

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

超能力者の職業はマジッシャン・奇術師が最適?~目が点の語源

以前にマジッシャン・奇術師が実は異次元の爬虫類霊を降臨させる超能力者という話をした。解説は過去記事でどうぞ。


当時は「奇術師が超能力を使っている」という方向ばかりに注目していたが、「超能力者が自分の能力を活かすために奇術師をやっている」という解釈ができる事を見落としていた。原則、超能力者は自分が超能力者だと明かし、テレビに出るみたいな行為を続ける事は難しい。しかも、何が起こるか解らない。しかし、スーパーマジシャン(超奇術師)として奇術の業界ならば、たとえスターになったとしても「人々を楽しませてくれるエンターテイナー」程度の認識で収まるというわけだ。

この法則を思いついたのは、「プライベートアクトレス」という赤石路代氏の漫画だ。時代もあるのだが、少女漫画だからこそ、当たり前のように中高生がベッドインする(爆)。ただし、できる男はイケメン限定(爆)。女子高生がイケメン御曹司の男子高校生と同棲する展開もあるのだが、当初は婚約してなかったので婚約を追加する事でクレーム回避を試み、しかも御曹司なので同棲できなくなる方向でウヤムヤに。

ついでにプライベートアクトレスの話をすると、芸能事務所が裏家業として、知人や恋人、家族の振りなど替え玉を演じる仕事があるという物語だ。多分、現実にもそういう職業があるのだろう。一番、想定内なのは、結婚式に呼ぶ知人がいない人のために、知人を演じる人達だ。

この漫画に「超能力の制御に困っていて、手品師の業界で活躍している」というキャラクターがいたのだ。よく物語では、超能力者は迫害される。超能力者が自分を超能力者だと隠し、人々を支配するようになった理由の1つと言えよう。

現実での超能力者の職業は奇術師以外にも、芸術家や芸能人など、意外に身近にいるのだ。

一方、当ブログの常連さんで90年代アニメのファンの人がいて、「セーラームーン」「新世紀エヴァンゲリオン」「機動戦艦ナデシコ」「少女革命ウテナ」にはまったみたいな話を聞いた。筆者は先頭3つを視聴していたが、少女革命ウテナというのは認識していなかった。少女漫画が原作のようだがアニメ化すれば緩和されるので、アニメを視聴した。単独記事の準備もあるのだが、この記事に関連する事で気づいた事があったので語る。

学園の物語で生徒会には赤と緑のロン毛イケメン男がいて、まずは緑の男が決闘相手となる。

そこで面白いシーンがあった。アニメなので、瞳の大きさが変わったって、大して不思議な話ではない。特にギャグ漫画ならば、しょっちゅう目は変化している。例えば、ドラえもんのキャラクターならば、寝ぼけると33になったりする。しかし、マジ系のアニメで、相手を威圧する瞬間に、瞳の直径が4分の1になるというのは見過ごせなかった。

某サッカー選手や奇術師が、不思議なパワーを使った時に突然、瞳が小さくなる事を知っている人も増えている。彼らの瞳の変化と、緑髪のイケメンの変化が全く同じように思えたのだ。目の変化を指定したのはアニメ作者か原作者かは知らないが、カメラのアングルが変わっていないのに、顔のアップのまま確実に瞳の直径が縮まった。瞳が縮まるのは爬虫類人の特徴というわけで、この作品(ウテナ)に限らず、作者陣がそういう人と会っているから表現に加えたのではあるまいか? もちろん、ウテナで登場した緑髪のイケメンはレーシック手術なんてやっていない(笑)

瞳が小さくなる、実はこの状態を表す言葉がある。「目が点になる」だ。実はこの言葉は、1987年くらいに初めて登場している。故事成語とか、そういう古い言葉ではないのだ。漫画と芸能界から発生している。芸能界には、目の変化する人が多そうなイメージだ。

驚き呆れた時の表情。芸能人が流行らせ、 「流行語(1987年)」にまでなった。漫画の驚いた時を示す表現から取った言葉。

そもそも、驚いたり威圧的になるなど、登場人物の感情が変化した時に、漫画家はどうして瞳を小さくしたのだろうか? そこから考察せねばなるまい。

ブログ読者情報だが、ウテナの劇場版は映画マトリックスよりも早く、マトリックスみたいな話を描いているそうだ。筆者も近い内に視聴しようと思う。当時の魔法結社で、その真実が語られる事が流行っていたと言える。追記だが、映画を見たら、緑髪の男の瞳変化が一目瞭然。本編の全39話がきつい人は、ムービーだけでもいいだろう。

ウテナでは性が相当に乱れている。もちろん、エッチできる男はイケメン限定(笑) フツメン幼なじみ男にも恋愛のチャンスがあったが、ヒロインの友達が選んだ男は、結局イケメンだった(爆) ヒロインは中学生なのにベッドイン(爆) 男×男、女×女や近親、ショタ、寝取り寝取られなど、考えられるバリエーションは全て網羅。少女漫画の方が性的に過激というか、要するに女の方が性欲が強いというオチで。

アイテムの購入に関し、楽天の会員の人は楽天からどうぞ。魔術グッズも揃い、食用金箔(覚醒に結び付く)も購入できる。


関連記事
マジシャンに爬虫類的存在が降臨!? 爬虫類的覚醒をした手品師

ドラゴンの霊が降臨して爬虫類目になる美少女闘士~一騎当千……このアニメでの目の変化は意味深

木星にいる爬虫類的宇宙人~機動戦艦ナデシコ~トカゲのなみだ

赤と緑~コントラストの魔法

テーマ : 霊現象
ジャンル :

宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施

本日は軽めの話で。ただし、ムービーの連発なので、「見て貰いたい」と記したムービーは必見で。

読者から聞いたムービーだが、僅か31秒なので、ぜひ見て貰いたい。忙しい人は15秒辺りからで良い。関係するのは15~30秒の部分だし。

いるわけないと主張する存在こそが宇宙人というわけで、当ブログの見解と一致している。コマーシャルを作るような人は、もちろん魔導師だし、真実を把握している。テロップの「意外と身近に」と、終盤の「気づいて」という女の人の言葉も意味深だ。「宇宙人がいる事を気づいて」というメッセージと言える。作者達は東京でバッチリ宇宙人と交信していてCM作って高収入なのに、奴隷大衆は宇宙人について考える暇が無かったり、拒絶したりと、いる事に気づけない状態なので、つい作者の本音が出てしまったわけだ。なんでJAローンで宇宙人が出なければならないのか? 魔法結社で出会った宇宙人との接触が衝撃的で、CM作者の頭の中や心から離れないからだ。

タイトルの「宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施」とは、このムービーの事だ。ネットや本では、真実を知られたら困る人が必死に否定しているだけなのだ。そもそも社会問題を追及する人や、陰謀論を語る人が、どうして宇宙人や爬虫類人がいない事まで断言できるのだろう? 全然分野が違うのに、おかしいと思わねばならない。まあ、当ブログを読み続けている人は、そういうおかしなブログを捨てて来ているのだから、ここでその話をしても無意味なのだが。

次のムービーは当ブログではお馴染みとなってきた。宇宙人はシェイプシフトし、タレントや美人などに化けているのだ。見てない人は、ぜひ。

同じ話はゼイリブという映画で、たんまりと味わえる。当ブログや他のブログがゼイリブを広めたお蔭で、プレミアとなっていたDVDが再販された。ブルーレイも登場。


いもしない宇宙人を大衆に信じさせたいならば、暴れん坊将軍とか水戸黄門、必殺仕事人で、殿様とか悪代官とかの正体をマムシ男とか妖怪にしないと駄目だ。


ちゃんと、犬夜叉(高橋留美子)とか、じゅうべえくえすと(爆)では、殿様が化け物とかマムシ男とかそういう展開になっている。なんと、名探偵コナンでも、ある金持ちの先祖は武家で、血を吸うという伝説がある。子供向けの作品こそが真実なのだ。


なお、仮面ライダー(オーズ)と上様は、映画では共演したのだが(爆) このムービーは6分なので、ヒマな人限定で。

江戸時代もシェイプシフトする妖怪と戦っていたのが真実だと推定できる。むしろ、このムービーこそが真実に沿っていると言える。半分はジョークだけどね。仮面ライダー自体が爬虫類人なのだが、仮面ライダー・オーズにはコブラ・ワニ・カメという爬虫類のコンボ技が登場する。現実にコブラ開放なんて組織があれば、確実に爬虫類人の集団なので、くれぐれも騙されないよう。

オーズ×吉宗はちゃんとした映画として存在するので、興味が出たらぜひ。ちなみに、仮面ライダーウィザードはドラゴンを宿していて、仮面ライダーキバでは吸血行為を実施する。仮面ライダーフォーゼはシェイプシフト(メタモルフォーゼ)をより連想できる。当ブログではドラゴンの話、そして吸血鬼の話は深く掘り下げている。


先日はイルカというのは宇宙人の成れの果てだと語った。次はちょっと痛いニュースだが、人間の女に恋をし、エッチもしてしまい、引き離されたイルカが自殺というムービーだ。絶望で命を絶つ所なんて、人間性に溢れている。短いので、ぜひ。

イルカの声がヒーリングに使われている事を知っている人もいるはずだ。高次元の波動を発しているのだ。


以前に語ったよう、肉体を持たない高次元の宇宙人が地球の生物を創造している。そして、創造した生物と意思疎通をし、見守りながら変化させている。別に地球だけでなく、他の星にも造っている。イルカや虫などは別の星で創造進化させた種を、地球に持ち運んでいる。それとは別に、地球という箱庭に侵入したニビル人が、地球の生物を遺伝子改造し、奴隷として地球人を創造している。

猫が宇宙動物だという説もある。猫を通して異次元とチャネリングする巫女さんが運営する幻の桜は、当ブログでもたまに紹介している。(久し振りに幻の桜を見たら男女の話があり、「イケメン好きなんて言っている女は、エナジーを吸われる事が確定」みたいな話を知れた

美少女戦士セーラームーンでも、猫は人間語を喋る。惑星マウからやってきたマウ星人で、本来は人型の生命体だが幻の銀水晶の力(要するに、月のパワー)によって猫に姿を変えている。以前の記事では、もう少しセーラームーンについて語っている


月が幻影発生装置という本はこちら。


筆者は未読だが、次の本ではインディアンと宇宙人の交流が語られている。しかも評価が高い。いつも語っているが、シナリオライターは何も無い所から物語を作り出す事はできない。説得力のある作り話をでっち上げられるようなライターを想定した陰謀論は退場願いたい。


日本や世界や宇宙の動向さんの記事もどうぞ。
ベテランズ・トゥデーより  エイリアンとエリートの関係より

世界の多くの人々が、イルミ●ティと総称する様々な秘密結社、金融エリート、ネオコン、ナチス、グローバルエリート。。。。が世界を支配しているということに気が付いていますが、彼らの上にどのような存在がいるのかを知る人はあまりいないのではないでしょうか。彼らが行う悪魔儀式はエイリアンを喜ばすためのパーフォーマンスでしょうね。
ダフ氏も伝えていますが、世界中の宗教は人間を創造した神が人間に与えたものではなく、エイリアンと地球を支配する特権階級との間で作られた物だということが分かります。
人間はいつまでも宗教にこだわるのではなく、宗教の縛りから自らの意識体を開放し、本当の魂の故郷=本物の神と意識的(精神的)に繋がる必要があるのではないでしょうか?


要するに、陰謀はあるし、その根源は宇宙人というわけだ。「宇宙人なんて陰謀だ」と叫ぶ事自体が愚かだし、ましてや陰謀が無いとか、陰謀論を信じる人は無知とかいう情報源は、信用を失うべきだ。いや、ハッキリ言おう、走狗だと。

ブログ・日本や世界や宇宙の動向を紹介する時にいつも語るが、思想やスタンス(趣味を語ったりする)が井口和基ブログとそっくりで、ニビル星や爬虫類人を認めつつも、中韓を叩いたり、戦争原発政治家・政党を推薦したりと、怪しい集会に出ている人のようなので、当ブログが紹介した記事以外は、原則、鵜呑みにしないようにしてもらいたい。文脈としては宗教を否定している事から、魔法結社員とも言えよう。

宇宙人はいるはずなのに、どうして科学者が否定するのか、筆者がハタチくらいの頃は疑問だった。「科学者とは右脳が働いていない頭の悪い人間がなる職業だ」みたいに思っていた事もある。しかし、実態としては、魔法結社員だからこそ有数の科学者になる事ができ、しかも、魔法結社とは宇宙人と交信する所だったのだ。つまり、科学者としての才能を宇宙人によって与えられると同時に、大衆にはその秘法を隠す事で大衆よりワンランク上の職業に就いていられるのだ。道理で地球に関わる宇宙人を否定する科学者が多いわけだ。もちろん、末端の科学者は、上層の科学者が作ったインチキ方程式を鵜呑みにし、宇宙人なんていないと信じ込んでいる事もあろう。


さて、たまにはこういう記事を入れると、その時に当ブログに初訪問なんて人が、当ブログの読者になったりするので、バリエーションは豊かにするという事で。
いつもの長文を読みたい人は、関連記事でたっぷりと読んでもらいたい。

アイテムの購入に関し、楽天の会員の人は楽天からどうぞ。魔術グッズも揃い、食用金箔(覚醒に結び付く)も購入できる。


関連記事
宇宙人がいる事にする陰謀は宇宙人の末裔が実施
龍人を否定する人、隠す人~宇宙人がいない陰謀論

爬虫類人がいないという説を否定~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説1
宇宙人は古代にも現代にもいる~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説2
地球の生物を創造した天使的宇宙人~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説3

魔法少女まどか☆マギカ~宇宙人から魔法を授かる物語!
宇宙人は意思の力で創造する~映画ダークシティ

社会問題の情報は陰謀論を封じるためにある、陰謀論の情報はオカルトを封じるためにある

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

社会問題の情報は陰謀論を封じるためにある、陰謀論の情報はオカルトを封じるためにある

当ブログでは経済を除き、時事の話はあまりしないが、管理人本人は時事にある程度は注目している。そんな時に思いついた話だ。
以前に語った
社会問題~陰謀論~スピリチュアル~そして真相へ
に対して、追記みたいな記事となる。


社会問題の人気サイトは陰謀論を封じるためにある、陰謀論の人気サイトはオカルトを封じるためにある
と考えるようになった。

「正しい情報と真実を探すんだ」と言いながら、陰謀論をなにかと排除しようとするサイトがある。結局、公式発表以外を否定する傾向にある。一方、「これが陰謀の全貌だ」と語りつつ、秘密結社で最も重要な魔法を無視したり、宇宙人を否定するサイトがある。

最終的には読み手の認識水準の話とも言えるのだが、高アクセスのサイト運営者にもかかわらず、「陰謀は無知な人のための攪乱情報」とか「超常現象は陰謀」と強気で断言する傾向を掴んだわけだ。本気でそう思っているか、結社で色々と修行しているから心が鍛えられているのかまでは想像の域となるが。ブログへ1日に何記事もアップし、他の仕事をしている風でなければ工作員という事になる。一方では、週2などの更新ペースなのに、盆や年末年始に休む場合も工作員だ。

陰謀を否定する時に使う論法は次のようになる。

公式発表で矛盾無く説明できる場合には、公式発表を採用する。どうしても説明できない場合に初めて特異な陰謀がある可能性を考慮すべき。

この考えは完全に間違っている。そもそも、真実を隠すために公式発表があるわけで、それなりに説明ができるように設定を用意されるのだ。矛盾があっても「説明できるんだ」という強弁によって、陰謀という真実を覆い隠される事になる。世の中には陰謀しか無いというのに、陰謀が特異な事だと考える時点で核心からは遠い。

オカルトでも実はこの論法で自分を騙す人がいる。

古代の地球で発生した高度な文明で(古代遺跡や現状の支配が)矛盾無く説明できる場合には、その説を採用する。どうしても説明できない場合に初めて宇宙人がいる可能性を考慮すべき。

のような話だ。筆者は全くそうは思わないので、そういう話はしないでもらいたい。宇宙人がいるからこそ支配層は理力を授かり、存在を隠されているのだから、あの手この手で大衆は翻弄される。つまり、宇宙人がいなくても説明できる設定や、攪乱情報みたいな話が大量に出回る……という思考形態だからだ。

公式発表のみに対して見解を示すような社会問題のサイトの説く解決法は「デモに参加して変える」「選挙で的確な人に投票する事」みたいな方向になる。陰謀論者の説く解決法は「不正選挙を糾弾し、悪者を排除」だったり、聖書信者だと「悪魔がいなくなるよう、神様に祈りましょう」みたいな方向になる。

「この記事で話しているのは、某ブログの事ですか?」みたいな、無粋な詮索はよしてもらいたい(笑) 読者がそう思った以上、そのブログは確定だし、他にもあるだろうし、筆者も複数認識しているので、1つに限定するつもりは無い。また、新たにどんなブログが出て来ても、読者が対応できるように名指しはしないのだ。

他にもロゴを見れば魔導師だとすぐ分かるサイトで、社会問題(労働など)については、実にもっともらしく語り、当ブログ筆者でも特に違和感は感じない。しかし、政治に関する話だけ、到底受け入れられないような情報サイトもある。

現代物の漫画からのピックアップだが、闇狩人という作品では「日本の政治はテロやデモで変わる仕組みになっていない」という台詞があった。不満があれば、デモに向かう人もいるが、元よりデモなんて無効というわけだ。「自分がなにかやっている」と錯覚してエネルギーを浪費させられているわけだ。テロに加わるなんて事は、一般人では無いだろうが、反政府のテロが起きれば、「誰かがなにかをやってくれている」という錯覚に陥る。筆者はテロ、デモに加え、選挙も追加したい。「日本の政治はテロやデモや選挙で変わる仕組みにはなっていない

闇狩人は現代の必殺仕事人みたいな物語となる。


陰謀論否定派だと、「山本太郎が当選したので、不正選挙なんて無いんだ」みたいな認識水準だが、山本議員が登場して、何か変わっただろうか? 消費税が3%に戻った? 派遣労働者が減った? 結婚する人増えた? 生活保護の金額と審査が甘くなった? TPPは中止になった? そんな公約はしていないって? 要するに、当選議員で変わるような仕組みにはなっていないのだよ。

次は認識の達観について。
実は10代のある人が、当ブログを見た初期には「ベンジャミン・Fさんを否定するなんて工作員め」程度の認識だったのに、カバラの魔道書などを読んで格段にレベルアップし、彼の文章には筆者でも理解が難しい内容が混ざるようになっていた。その内、筆者が弟子として、彼に色々と教わる立場になるだろう。実は当ブログは、筆者の師匠を育成する場でもあったのだ。現在、筆者の師になれるような人は、お金とか利点が無いと動かないはず。しかし、当ブログで育って師匠クラスになった人ならば、まさか筆者にお金を要求しないはずというわけで(笑)

以前の大阪交流会で話したのだが、参加者の知人がハタチにして、クリスチャンカバラの導師になっているという話を聞いた。つまり、ハタチにして、魔術師を指導する魔導師になっているわけだ。具体的に何人かは忘れてしまったが、50~100人のトップに立っているみたいな話だった。言うまでも無く10代の時に知識を吸収し、指導者になったというわけだ。魔法も勉強や芸術と同じく素質となる。

なお、当ブログが紹介している魔道書が難しい場合のために、次のような中高生向きの本を紹介する。既に難しい魔道書を読んでいるならば、中高生向きの本を読む必要は無い。ちなみに、筆者が高校生の時には、学研の紫ピンク色の本を読んだ。別に中高生だけに向けた本ではないが、難しい話は少なかった。

図解近代魔術は広く浅くで、「秘密結社とは魔法を実施する所です」と当然のごとく書いてあり、笑ってしまう。「まさか、それすら知らない人が、この本を手にしているんじゃないでしょうね?」みたいな状況もあり得る。と同時に、秘密結社について出回っているネット情報がどれ程にレベルが低いかを陰謀論者は突き付けられる。ましてや、陰謀を排除するような情報源は、嘘つきの走狗として扱われるべきだ。

タイトルの意味をもう一度語ると、社会問題(環境や政治に関する不信)に気づいた人には、なるべく陰謀論を否定するような情報サイトに誘導し、陰謀論に気づいてしまった人には、なるべく超常現象を否定するような情報サイトに誘導するのが支配層の方策というわけだ。もちろん、超常現象に気づいてしまった人には、2008年に巨大宇宙船着陸、2012年末にアセンションとか、NESARA(情報公開)とお金の配布という見当違いのデマへ誘導する。

陰謀すら存在しないと思っている人には、デーヴィッド・アイクの本がお奨めだ。陰謀のみならず、オカルトまで把握できる。ただ、読んでも「陰謀なんて妄想」と思っている人が改心する可能性は高くなく、一方では今まで陰謀なんて全く考えた事が無かった人が目覚める効果が期待できる。


関連記事
陰謀と超常を同時に語る人が信用できる~NESARAはあるのか

社会問題~陰謀論~スピリチュアル~そして真相へ
真相には説明の順番がある~陰謀論は馬鹿げていない
世の中の仕組み纏め……支配層の騙しの順番を説明

真実追究系サイトには虚偽追求系の割合が高い
陰謀論やスピリチュアルに嘘が蔓延している理由
陰謀を知った人に向けた陰謀~ドラゴン=術者

宇宙人はいないとする3つの説を否定

テーマ : 考察
ジャンル :

鬼=牛型化け物=宇宙人~うる星やつら

当ブログでは、年代別にアニメを語った。
2010年代アニメ・サカサマのパテマ
2000年代アニメ・交響詩篇エウレカセブン
90年代アニメ・機動戦艦ナデシコ
80年代アニメ・超時空要塞マクロス
70年代アニメ・デビルマン

1980年代アニメに「うる星やつら」を追加する。


実は当ブログの記事にはタイトルの式(鬼=牛型化け物=宇宙人)の一部が成立する作品があり、まずは藤子不二雄のミノタウロスの皿だ。人食いとなる。知らない人は過去記事を読んでもらうという事で。


次に、牛型の化け物にシェイプシフトする吸血鬼が登場する作品といえば、21世紀のアニメBLOOD+だ。どの程度の知名度かは分からないのだが、夕方に放映しており、若年層から視聴できる作品といえる。全50話なので、1年間続いたといえる。


もう一度20世紀に戻り、うる星やつらという作品に注目しよう。鬼=宇宙人を難なく表現している。また、同じ一族がなんと牛みたいな巨人の姿にシェイプシフトする(レイという男)。牛みたいというだけで、牛そのものではない。確か主人公・アタルを食おうとするはずだ。実はレイはかなりのイケメンで、牛の姿は醜い。まるで次の宇宙人ムービーみたいだ。


牛型化け物=宇宙人……ミノタウロスの皿
吸血鬼=牛型化け物……BLOOD+
鬼=牛型化け物=宇宙人……うる星やつら
となるわけだ。


うる星やつらの話は、当ブログの前身となるホームページでも語った。実はその後に全編を把握した。アニメでは、学校になぜか一つ目のキモイ生徒が描かれていたりと、魔法結社の匂いは消し去れない。

うる星やつらには、他にも色々なタイプの宇宙人が存在する。ヒロインの友達のランは吸血鬼・魔女(エナジー・ヴァンパイア)の宇宙人だ。彼女達は学校に通い、自然に学校に溶け込む。現実の学校でも、宇宙人が紛れ込んでいるのではあるまいか。物語では、鞍馬天狗の一族は、宇宙人だと明記されている。

他に印象的なのは、武家の家系で、日本の都市部に広大な敷地を持ち、私設軍隊を持った大富豪が登場する設定だ。現実の日本にも、(天皇家以外に)そういう一族がいるのだろうか? モデルはアメリカの都市部に広大な敷地と私設軍隊を持ち、常時500人超のスタッフを豪邸に配備させるロックフェラーだと考えられる。

当ブログ筆者だが、うる星やつらはアニメ全編を視聴し、コミックも全巻持っている。ただ、映画の方は全部は見ていない。それにしては、鬼=牛型化け物=宇宙人と大富豪の話しかできずに、自分でも呆れてしまうが。


作者の高橋留美子氏は女性の漫画家では最も有名だ。他に有名な女性はいまい。セーラームーンはタイトルだけは通っているか。鋼の錬金術師の作者・荒川弘 氏も女性なので、若い人間には名が通っているだろうか。鋼の錬金術師も当ブログで解説した。物語の世界の支配者は人間ではなく、表向きに支配している存在の裏に、もっと人間から離れた存在がいるという流れだ。漫画だと、登場人物の顔付きは似過ぎて区別が付かない。先日はドーン冷たい手を語ったが、女性の描く漫画はキャラクターの造形の違いがハッキリせず、「誰?」となるケースが多い気がしている。

高橋留美子の作品で筆者が知るのは「犬夜叉」「らんま1/2」「めぞん一刻」となり、主な作品は網羅している。めぞん一刻は現代物で20年前くらいに見た程度だが、犬の目が33で描かれているのは覚えている。「犬夜叉」「らんま1/2」はシッカリ把握している。らんま1/2は、霊を宿らせる事によって変身する人間の話という解釈も可能だ。犬夜叉というのは時代劇風だが、殿様の正体が化け物だったり、人間と妖怪とのハーフが存在する。ここでは語り尽くせない。


高橋留美子氏の話はこれくらいにして、アニメ・漫画全体の話をしよう。

テレビ番組には実写映画という世界もあるのだが、アニメ番組でこそ真実が語られていて、大人の見るドラマ番組の多くが現代物でオカルトが存在しない。あるいは、時代劇だったりする。大人こそが騙されていて、漫画アニメを子供の物とした事自体が陰謀と言えよう。「子供の見る物だから、架空の世界のような取るに足らない話しか存在しない」と印象づける方策だ。

アニメとはいえ、どうして真実が語られているのかと言うと、シナリオライターという職業は、存在する素材を組み立ているのが仕事であって、別に新たな素材を思いつく能力があるわけではない。原則は元ネタは魔法結社で習う真実になってしまうわけだ。この話はこれまでにし続けているし、先日の「ワンスアポンタイム」でも語った

次は日本のアニメが攻撃されている事を察した陰謀論者の主張だ。ただし、首相クラスまでしか語ってない。大富豪、秘密結社、そして教皇や皇帝を語らない工作員の1人だ。その割りには、悪魔という言葉をよく使い、変な宗教が関わっているのは間違いない。
(支配層は)アニメ・漫画の力、つまり、想像し作り上げていく具現力を恐れている
アニメファンにしてみれば、支持したくなるような言葉で、筆者としては2割は認めるが、8割は否認する。やはり発言者が、うさん臭いのが理由の1つだ。次に、世界の支配層には2派ある。皇帝派の作ったアニメが気に食わなくて、教皇派が叩き潰そうとしているだけで、別に支配層が具現力を懸念しているわけではない。正直な話、アニメを見た大衆に具現力なんて付くはずもない。あくまで魔道の知識が伴って、初めて意味をなす。そもそも、具現力を授かったクリエーター達は魔法結社員なので、必ずしも大衆の味方というわけではないのだし。シナリオライターは既に用意されている数多くのパーツを選択して組み立てるという意味での創造力・想像力はあるのだが、源パーツそのものを作る創造力なんてものは存在しないのだ。源パーツは異次元意識生命体の領域というわけだ。

関連記事
ドラゴンの霊が降臨して爬虫類目になる美少女闘士~一騎当千
藤子不二雄のミノタウロスの皿

吸血鬼退治アニメ・BLOOD+~爬虫類目の女子高生アスリート……報告1弾
吸血鬼退治物語・BLOOD+2~理想の国はブルーブラッド国民ゆえ……報告2弾
吸血鬼退治物語・BLOOD+3~生物ロボットこそが効率的……報告3弾
吸血鬼退治物語・BLOOD+4~彼岸島や都市伝説との共通点……報告4弾
爬虫類目の覚醒ゾンビ~ドーン 冷たい手

テーマ : 懐かしいアニメ作品
ジャンル : アニメ・コミック

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運