FC2ブログ

ドラゴンクエスト11S-2~黒い太陽に邪神が宿る、孤児院の地下に化け物の洞窟、男同士で結婚

ドラクエ11Sに関する記事2弾となる。
1弾は次
ドラゴンクエスト11S-1~生命の樹(セフィロト)は魔王に奪われた、LGBTがゲームに侵食
1弾を読んでいない人は先に読むのをおすすめ。特にLGBT(性的マイノリティ)に関して、詳しく語っている。

物語が進むと、教会と一体になった孤児院が登場する。
教会の孤児院の地下に洞窟が広がっていて、化け物だらけ。しかも、教会の神父が化け物からパワーを得ていたという設定が苦笑いできる。現実にもそういう孤児院があるのかな。

天空人は魔人ブウみたいな長頭の宇宙人のような見た目だった。


物語終盤では黒い太陽が登場するのだが、邪神の巣窟。別次元の宇宙空間のようなエリアが広がっており、邪神の見た目は爬虫類的で、宇宙服のようなのを着た青い巨人だった。聖竜がライバルとなる。

真相論の世界では、黒い太陽といえば土星(Saturn :サターン)の事。サターン・マトリックスという本がある。日本では「ハイジャックされた地球を99%の人が知らない」というタイトルとなる。

なお、黒い太陽は惑星ニビルという解釈でもいい。

勇者の紋章は聖剣と聖杯から持ち手を省略して合成したマーク?

主人公の育った村はイシの村だが、女神イシュタルの事? 女神要素は別段 見当たらなかったが。

次はLGBT(性的マイノリティ)の補足。

物語内に女子校があり、10代中盤の女子生徒同士の恋愛関係というのもある。だが、若気の至りで将来的に男の良さを知るという妄想が成立するので、これは許容できる。女子の一方は、主人子の男子を知って、意識し始めていた。

次が主人公の容姿。服以外は変えられない。髪型は女でもありそうで、顔つきも中性的な造形。


LGBTに関して次は深刻。
主人公は若い男子で、可愛らしい顔。主人公は一緒に住む相手を選べる。幼なじみのヒロインを選ぶと結婚だと明確になっている。他にもお姫様(ヤリを持つ)とか、双子姉妹とかを選べるのだが、なんと、コワモテのオッサン騎士や、オネエ(オカマ)、美少年とも同棲できる。元々は幼なじみ娘だけと結婚できたのだが、新バージョンでは男とも結婚できるように追加されたのだ。これはLGBT運動に屈し過ぎだ。お爺さんキャラは主人公の祖父なので、一緒に暮らしてもおかしくはないが、残りのコワモテ、オネエ、美少年は男同士の結婚に該当する。


FF15はプレイしていないが、無料の性能テストで主人公がどんな連中なのかはブログ管理人も把握している。ホストみたいな格好をした4人のイケメン男達が味方キャラで、その1人は女っぽくてLGBTのようだ。単純に女性の開発陣が企画したからそうなったのではなく、LGBT運動の圧力が原因の1つとなろう。終盤まで付き合う仲間キャラに女は居ない。もちろん、ワキ毛の処理をしないゴツイ短髪の女が味方になっても批判されるだろうから、ちゃんと魅力的な美人を出せという事。FF15には脇役に美人キャラもいるのだが、正体は氷の魔女という設定のようだ。魔物ならば美人でも圧力団体から許されるという判断だろうか。

そりゃ、初代のFF1とかFF3とか、男なのか女なのかグラフィックでは判別できない場合には、全員男という解釈でもいいが、リアルな容姿で男ばかりでは呆れてしまう。FF16のデモを見たが、幼なじみっぽい女キャラの性的オーラが薄い。現実では美人の域なのだろうが、ゲーム全般のキャラと比べると、パッとしない容姿となっている。どうしてそうなのかは、1弾の記事を読めば理解できよう。

次はドラクエ11のゲームとしてのレビュー。
過去作から流用した音楽が多いが、11は1~6、8~10までの各シリーズの古代に相当する(7は11より古代)という考察を発見しており、その考察が正解だと判断した。赤ずきんの小さな女の子(実際には結婚できる年齢)の正体はドラクエ6の大魔女バーバレラで、カルベローナの町を造ったという考察で合っていよう。


関連記事
ドラゴンクエスト11S-1~生命の樹(セフィロト)は魔王に奪われた、LGBTがゲームに侵食

テーマ : ドラゴンクエスト11
ジャンル : ゲーム

ドラゴンクエスト11S-1~生命の樹(セフィロト)は魔王に奪われた、LGBTがゲームに侵食

以前からプレイすると語っていたドラゴンクエスト11をプレイしたので、差し当たった話を述べる。記事の中盤には笑える要素もあるので、ゲームに興味なくても読み進めて欲しい。

ドラクエは11が最新。管理人のドラクエ歴だが、1~9をすべてクリアしていて、10は月額料金が必要なネットゲーム(インターネットで繋がる見ず知らずの人と共闘して物語を進める、1人では進める事が難しい)との事で未プレイ。11は再び、1人でも遊べるようになったのでプレイしたわけだ。

ドラゴンクエストを全く知らない人に1や3の話をすると、青い顔をした魔導師・竜王がドラゴンに変身するという物語。要するに、シェイプシフトする爬虫類人。古代の大魔王は、宇宙人みたいな姿をした青い巨人となる。


1~7の操作性や見た目は、特に大きくは変わっていないのだが、8からは立体の世界を歩く事になるので、7までのプレイヤーは戸惑い、8のプレイを諦めたかも知れない。8の操作に慣れれば、11は問題なくプレイできそうだ(プレイ順番は逆でもいい)。システム上は旧来のファンのために、スーパーファミコンの5程度の画質で遊ぶ「2Dモード」というのもあるが、おすすめしない。

まずゲーマーとしてのレビューをしよう。当ブログ管理人が手にしたのは、Windows版。管理人が所持するパソコンは、VRが動作する性能のグラフィックボードを搭載しているので、ドラクエ11Sを4K画質で最高品質で動かしても問題なかった。とても綺麗な画面で、馬などの乗り物に乗る爽快感などもあり、いいゲームだと感じた。ストーリーも歴代に劣らず、むしろ過去最高の域。

ここからは、当ブログ固有の話となってゆく。
ドラクエ11の世界には命の大樹と呼ばれる神樹があるのだが、物語の後半で魔王によって奪われる。これは地球の生命の樹セフィロトが悪の勢力によって奪われてしまった現状を意味すると判断した。カバラの秘法は悪人達に奪われたと言い換えられる。カバラ追求者に善人やニュートラルがいたとしても、多くの場合、上層にいる悪人がその人を利用する目的で指導している。


最初に訪れる王国のシンボルは双頭の鷲だが、これはヨーロッパの王国でよく使われたシンボルで、確か魔王マモン(マンモン)崇拝だったかな。


次の緑色のブロックはビデオゲームに明るい人向けの話なので、意味不明の場合には次のブロックへ。内容としては、売り方がユーザーの反感を買って炎上した話。
ソニーのPS4というゲーム機でドラクエ11は初登場したのだが、追加コンテンツを含んだドラクエ11Sというゲームとして再発売した。11SはPS4ではなく、任天堂Switchという別機種で発売される。PS4よりも、1ランク画質が落ちる。ドラクエ11をしたくて、PS4を買った人は、追加要素をプレイするために、Switchまで買う事になったのだ。ここまでは問題なかったのだが、1年後くらいにPS4でも11Sが出て、プレイしたければフルプライスで買い直さねばならない。この商法はかなり叩かれたようだ。11Sは追加コンテンツではなく、新作として出たために、ファンはゲーム機も含め、2度3度と買わされる事になる。11SはあくまでSwitch版の移植なので、追加コンテンツにはできず、画質が元々のPS4よりも劣る。つまり、フルプライスなのに、画質の劣る作品となる。

管理人はWindows版が出ても、じっと様子見し、PS4もSwichも買う事なく、持ち前のパソコンでプレイできたので、その手の商法にははまらなかった。

改めて、当ブログ固有の話をする。LGBTというワードを知っているだろうか。性的マイノリティ(ホモ・レズ系)のことで、差別をなくす運動が存在する。そして、その活動団体がゲーム作品に圧力をかけているという。ドラクエ11も屈していると判断した。

任天堂はLGBT活動に屈しないとされていて、男の主人公が、か弱いお姫様を救出するストーリーが今でも健在。リンクという少年が美人のゼルダ姫を救出し、マリオという男が美人のピーチ姫を救出するわけだ。

ゲーム会社がLGBT活動に屈すると、ややブスで肌があまり綺麗じゃない屈強な女が主人公になって、しかもレズというトンデモ・ゲームが誕生となる。ワキ毛の処理もしない女が、レズの相手で冒険が進む。ラスアス2がそのゲームだ。1もそういうゲームならともかく、2で豹変したわけだ。

自分でゲーム会社作って、スタッフもLGBTだらけにし、LGBTのゲームを作ればいいのに、存在するゲームメーカーにおかしな運動からの圧力があるというわけだ。

ドラクエ11では、なんとオカマ(現代用語だとオネエ)が味方キャラに加わり、主人公と共に行動する。それだけでも違和感だらけなのに、オネエの活動に賛同する各地の男達(10人くらいで名前もある)も、オネエ言葉になって、仕草も口調もオカマになってしまう。そのオネエ(名前はシルビア)の必殺技とかも、本来、女が使うような要素ばかり。グラフィックや声優の声が導入されているので、文字だけの話ではない。敵から攻撃されると「いやん」という声が出る。

↑背の高い黒髪がオネエ(名はシルビア)

LGBTはマイノリティなので、ゲーム内には少数しか登場しなくていいはず。その少数を主人公の仲間にしたり、賛同者がみんなオカマになるなんて、LGBT活動に開発陣は屈したとしか言えない。ゲームを海外で売るという目的があるからこそ、オカマだらけになったという裏事情を見てしまったのだ。

実際にはシルビアはオエネだが、許容できる表現を当ブログ管理人が仮定してみる。シルビアは男性の口調で、サーカスに出場するスーパースター(女好きでも禁欲的でもいい)。シルビアの賛同者や、敵でやられ役に1人2人LGBTがいる程度ならば、特に嫌な感じはしない。

まあ、仲間になる女性キャラは、全員美人なので安心を。女はサポート役だけでなく、武闘家の女もいる。もちろん、ワキ毛の処理はバッチリ。


ゲームを海外で売るための表現に、旧来のファンが違和感を得る要素がもう1つある。それは、教会の十字架が廃止された事だ。十字架は特定の宗教を連想させるので、形が違っているのだ。まあ、これは十字架の方が問題だという認識なので、変更でも仕方あるまい。

その他、セリフで印象的なのは、スラム街にいる男の言葉。
物語が進むと、スラム街の会話内容が変わり、実は管理人が印象にあったそのセリフを今は聞く事ができないので、セリフそのものではなく内容という形で伝える。

「割のいい仕事は、上層の連中にみんな取られてしまっている。俺達ができるのはどうせ安い仕事。真面目に働くくらいなら、もっと気ままに貧乏している方が幸せ」のような話だった。現実に直してみよう。

後日、メッセージを見る事に成功した。2人の会話シーンとなる。
「上層に行けばここより、よっぽど稼ぎのいい仕事が五万とあるらしいぜ。
まったく不公平にも程があるよな。」
「どうせ、ここいらでマジメに働いたって大した稼ぎにゃあならないからな。
中途半端に働くぐらいなら気ままにビンボーしてた方がいいぜ。」


実はまだクリアはしていないので、終盤で気づいた事があれば新記事としてアップするかも知れない。

関連記事
ドラゴンクエスト11S-2~黒い太陽に邪神が宿る、孤児院の地下に化け物の洞窟、男同士で結婚……終盤をプレイした後に書いた記事

ドラゴンクエスト6と低層四次元・爬虫類人説に共通点

昨今のビデオゲームは黒魔術?

テーマ : ドラゴンクエスト11
ジャンル : ゲーム

敗戦後のスリーエス政策(3S政策)のスポーツを担う野球~龍が如く5

本日はあくまでゲームの話として聞いて欲しい。現実の話かどうかの判断は任せる。


ゲームの物語によると、どこの高校が甲子園で優勝するのかや、誰が活躍してドラフト指名1位になるかも決まっているようだ。そしてプロ野球の試合では、どんな球を投げるのか、バッターには分かっているという。他の球技に比べ、じっと動かない時間が長く、ピッチャーの球が向かう場所は確定的なので、不正がしやすい仕組みと言える。もちろん、サッカーにも不正はあるだろうが、常にボールの位置は動いているし、次にボールがどこへ行くかの予想は野球より遥かに難しい。大相撲でも八百長が当然だというし、野球が正々堂々だなんて幻想というわけだ。

改めて分析すると、元々、甲子園でも野球賭博がある事は知られていた。勝敗の結果が不明な賭博ではなく、当然のように操作されていたという、納得の実態とも言える。

筆者の知人で、少年野球をやっている息子がいる人がいるのだが、メンバーの親には筋者が多いと聞いている。なお、その知人はそこらの筋者には動じない人なので成立している。

現実のプロ野球選手の話だが、スポーツ用品の企業が接待した事があった。選手は当時18歳くらいで、接待した企業は東京の見物を提案する。その野球選手は、当日いきなり高級ソ●プランド(売春施設)を希望したそうだ。いくら甲子園で活躍してプロになったとはいえ、カタギの高卒者とは思えない態度と言える。その手の店くらい、自分の金で行けるわけだし。

アイドルや歌手は誰が選出されるのか、オーディション前から決まっているという話はよく聞く。だが、まさかスポーツもそうだったとは。スリーエス政策のスクリーンが偽りだという認識はあるだろうが、スポーツもそういう事というわけだ。

関連記事
敗戦後のスリーエス政策(3S政策)のセックスとは何か

野球もゴルフも男女の神秘を模倣~白いボールは精

入れ墨は魔術の紋章~龍が如く2
新宿の地下に闘技場と神殿オフィス、更に地下にモニター情報局~龍が如く3
犯罪組織と取り締まる組織はグル~龍が如く4

テーマ : PS4
ジャンル : ゲーム

電脳化(コンピュータ化)した人物は別人だった~グノーシア(SF人狼ゲーム)1

最近のビデオゲームの話。神ゲームと呼ばれる「グノーシア」という作品について。グノーシアというのが人狼に相当。

ブログ筆者はプレイしていないが、実況動画は複数の実況者のを最終回まで見ている。
最後までプレイしているチャンネルもあるので、倍速でいいので視聴をどうぞ。(リンクしたのは、今回の記事と関係が深い、ある実況者の11となる)


グノーシス思想というのは魔法の一派で、もちろんこのゲームも魔法使いが作っている。一般的には、古代キリスト教に分類されている。ゲーム内にはEVAルームという場所もあり、アダムとエヴァのEVAだ。ゲームに限らず、物語に唐突にアダム、エヴァ(イブ)、マリアという用語が出てきたら、魔法系だと把握してもらいたい。


物語の途中で、母親が電脳化した登場人物がいて、自分の知っている母親とは違っていたと嘆く。ま、そりゃそうだわな。

グノーシアに襲われると、魂は宇宙船にあるコンピュータへ飛ぶ。グノースと一体化するのだ。
人間の魂を肉体からマシンへ繋ぎ替えるという設定で、グノースとは電脳化した人間の集合体だった。

人間をドーンとネット(電脳)に移すと期待を込めて語るキャラ(肉体を持つ)もいる。しかし、自分の意志では何もできず、電脳空間での活動にはお金が必要だという。誤解している(ゲーム内の)人物も多いのだ。

両性を意味する「汎」。次のキャラは女かと思ったら、汎なのだ。(画像は広告)


身体の作りが男な汎もいる。


現実の歴史の話だが、戦国時代には上流階級に「男×男」の行為は公然とあったようだ。だが、男専門ではなく、両刀遣い(男も女も)として成立していた。武将が男専門だったら家を継がせられないわけだし。武将は男だけが好きだったのではなく、セックスが好きで、相手が男(お気に入りの若い小姓など)でも気持ち良かった。女の方が良いのだけど、子供が出来たり、金品よこせとうざい。女ばかりでは不都合があるので、お気に入りの少年とかは充分に代用になるという感じだろう。なお、豊臣秀吉は女専門だったそうだ。もちろん、下っ端の時には、上から誘われて応じたのかも知れないが。一方、上杉謙信は女だったという情報もある。謙信がたとえ男を招き入れても同性愛とかではないのだ。


現実の話にし、両刀遣いならまだしも、昨今の同性愛は陰謀の結果と語る情報もある。食べ物に性ホルモン、環境ホルモンを混ぜて、性の認識がおかしくなった人達が権利を主張していると語られている。なお、権利の運動は、陰謀者(世界の支配者)によるもの。両刀遣いならともかく、同性婚では人口が減る事は確実で、人口削減政策だ。戦国時代の武将とかは、ちゃんと子供を作った上で男に走っただけなのだ。

絵本まで出ていて、子供達まで洗脳している。「男は男として生きるべき、女は女として生きるべき」が洗脳なのではなく、逆だ。

今回のゲームや動画の話ではないが、動物がテーマでもないのに、ペンギンとかネコ、フクロウをマスコットキャラにしていたら魔法結社員ユーチューバー。男なのに、なぜかペンギンが頻繁に登場とかは、大衆ユーチューバー(非魔導師)だと、まずあり得ない。1種類でも確定的でいいが、2種類なら確定。もちろん、動物をテーマにしていても、アイコンがフクロウとかだったら確定的。なお、パンダの場合には、仏教系の秘密結社の場合も。ダンマパダという仏教書があり、語呂が近いから。毛が白と黒の動物なので、仏教以外ももちろんあろう。アニメとかでも、第一回には鳥が出ることが多い。カラスが出たら神道系。隼、フクロウ、白鳩が出たら西洋魔術系の作者陣。身近なはずのスズメやツバメ、白ではないドバト(カワラバト)が出ればいいのに、そういう事はないのだ。


銀河鉄道999では、機械人間になった者達の中に、結局は生身の人間が良いと、哲郎達の身体を奪おうとする者達が現れる。機械人間は性格がかなり冷たくなる。

以前に語ったソーマというゲーム作品も、グノーシアと同様の話だった(記事末にリンク)。要するに、複数の誰かがそれぞれ思いついたシナリオがかぶっていたり、パクリなのではなく、秘密結社で語られる今後のビジョンなのだ。コロナワクチンを皮切りに、人類が肉体を差し出すように仕向ける計画というわけだ。「意識は電子データとして、人工衛星とかへ行ける」という名目があっても、肉親など身近な人が見れば、元の人間とはまるで違うというオチとなろう。

グノーシアには、ククルシカというロシアっぽい名前の少女が出る。実況者を複数チェックしたが、その中には意味を解説している人がいなかった。人狼ゲームで怪しい人を選んだ後は、処刑のために「吊るす」とか「くくる」という用語を使う。ククルシカというのは、くくるしかない(処刑するしかない)のダジャレだ。この意味を語っている実況者には出会えていないというわけだ。

人狼ゲームの人狼とは、宇宙人の血を濃く持つ存在だと判断している。人間にシェイプシフトしているわけで。

余談だが、ユーチューブでは、ゲームが映像付きでごっそりと解説される事がある。物語としては重大なネタバレで、はっきり言ってプレイしなくても良くなる。ドラクエやバトルゲーム、レースゲームのように、ムービーを見ているだけでは満たされないゲームもあるので、メーカーにとって致命的ではないジャンルもある。むしろ、面白さを紹介してくれるわけで、メーカーは黙認が主流だった。しかし、最近は情勢が変わり、メーカーが「ここまではムービーにしていいですよ」、「ラストのボスのシーンは駄目ですよ」と、メーカーのホームページで明確化し始めた。

それだけでも視聴者にとっては不服なものの、なんと「指定の範囲だけしか駄目です」のような内容を、ゲーム内に表記する作品も現れた。具体的には、「レイジングループ」という人狼テレビゲーム。指定の範囲が広いのかと思ったら期待ハズレで、体験版の範囲というオチだった。そりゃ、続きを知りたきゃ、買うしかないわな。まあ、ムービーが駄目なだけで、文章までも規制する事はできないので、レビューサイトを読めば、何もかも「文字では」分かるけど。正直な話、「レイジングループ」のストーリーも面白い方だ。しかし、「動画は体験版の範囲だけです」という態度で、大半がぶち壊された。

プレイヤーは現実とは違う世界を楽しみたいのに、登場キャラがいきなり動画配信の注意を語り出すというのは呆れ果てる。プレイヤーを愉快にするために、登場人物が現実世界の事を話したりする演出は、センスが悪くなければ認められる。しかし、メーカーの都合しか存在しない動画配信のセリフは却下。グノーシアには、そんな無粋な注意書きやセリフは無いので、その意味でも神ゲームと言える。

関連記事
SOMA(ソーマ)【ゲーム】~仮想空間に移動した人類は同一人物と言えるのか?

同一性のパラドックス~スワンプマン(沼男)

テーマ : 人狼ゲーム
ジャンル : ゲーム

昨今のビデオゲームは黒魔術?

記事はビデオゲームの話だが、ゲームに興味ない人でも、ある程度は話について行きやすい構成とした。
ユーザーとプレイヤーはほぼ同じ意味だと考えて欲しい。


ビデオゲームの黎明期(始まった頃)の作品もプレイしている筆者だが、最近のゲーム業界がどういうものなのかにも興味があり、研究している。

黎明期で有名なゲーム機はファミリー・コンピュータで、機械にソフトを差し込んでプレイする。ゲーム機本体を持っている前提で、ソフトを差し替える事で、色々なゲームを遊ぶ時代が続いた。

旧ゲーマー(ソフトを買って、ネットには繋がないでプレイ)やゲームに詳しくない人のイメージだと、ゲームは作品本体をお金を出して買って、それを手持ちのゲーム機で遊べばいいだけと思っているだろうか。現代では、課金という方式や、追加コンテンツという形で、更にお金を払う方式が増えている。

現代のビデオゲームでも、手持ちのゲーム機にソフトを差し込んでという方式も残っている。しかし、インターネットに繋がっていて、ゲームサービスにゲーム個別のアカウントを作ってプレイする方式が主流になっている。ソフトを購入すれば月額料金ゼロという事もあるが、ソフトを買ってなお、月額料金を徴収する作品もある。

サービスが終了するとユーザーの手元には何も残らない。多くの場合ゲームのプレイもできなくなる。
また、ゲーム内で不正を実施すると、アカウントが削除されて、今まで育成した自分のデータに接続できなくなる(データとしては残っているが、ログインできなくなる)。

次に追加コンテンツについて語る。
ゲーム内の主人公メンバーが装着する衣装やアクセサリを入手するためや、人物の育成や仲間キャラのゲットにお金を払う事になる。成長の上限に課金する場合があり、お金を出さない人は主人公や仲間の成長が止まるのだ。

追加の物語そのものに課金という事もある。サイドストーリーならともかく、「真のエンディング(ストーリーの最終シリーズ)はお金を出してください」という、苦笑いできるゲームもあるようだ。バッドエンドで終わっておいて、ハッピーエンドが見たい人は有料という具合だ。

ガチャ(確率入手)という概念は当然のように実装される。課金さえすれば、ゲーム内で欲しい物が確実に手に入るわけではなく、確率で入手するという手法だ。欲しい何かを手に入れるために、時には100万円の現実のお金が必要な事もある。

現物のカードとかが手元に届くのではなく、ゲーム内のカード(人物や武具の画像)というのが主流。インターネットの話では、あるゲームに100万円を課金したとか、1000万円を課金したとか語る人もいる。旧ゲーマーには理解しがたい要素となる。

ガチャで100万円単位で課金だなんて、魔術にはまっているとしか言いようがない。欲しい何かを手に入れても、それは電子データなので、下手すればサービス終了で消滅する。

最近は入手確率がゲームの説明に表記されているのだが、嘘だとバレて炎上なんて事件が幾つものゲームで存在する。
そもそも、ゲーム本体の購入さえすれば、全てが遊べるゲームが無数にある中、特定のゲームで課金を1円でもする時点で、確率とか数字に弱い事が明らか。開発者には搾り取ってやろうという魂胆が見える。「僕は確率を理解してガチャ」というのは無効。本当に理解していたら、実施しないのが理解者。何十万円もあれば、ゲームのイラストレーターに、「ゲームの世界観に沿った自分だけのキャラ」のイラストを描いてもらう事さえ可能。そもそも、旧来のゲームならば、ゲーム本体の中に、レアなキャラや武具が内蔵されているのだ。追加料金で確率入手という概念自体が即却下。



なお、ガチャでは快感が得られる。
不確実性の快感……待ち時間に快感のピーク

ユーザーに嫌われる仕組みとしては、ガチャに対するテーブル(何が当たるか予め設定されている裏データ)が用意されている場合。誰が引いても、テーブルに用意された景品が当たるという仕組み。テーブルではなく、完全に確率で当たるのがユーザーにとっては望ましいのだ。なお、「テーブルではなく、完全確率です」と嘘を付いたゲームもある。

ニアミス体験(後ちょっとで当選したという気分)……3割で当選するのが最大の快感
直接介入効果(自分の行動がゲーム内に反映される)……テーブルというオチで誰がやっても同じ

知らないから課金してしまうのだろうか? いや、知らない人の多くはガチャなんてやっていない。

というわけで、最近のゲームは鬼仕様の作品が多いのだ。もちろん、炎上したりしてサービス終了という作品も多数存在する。

筆者個人的には、最新ゲームをフルプライスでという買い方自体が理解できない。数ヶ月もすれば、確実に安くなってゆくし、中には新品なのに90%オフなんてバーゲンになるゲームもある。ネットで駄作だと広まったら、その割引になる。フルプライスの9000円とかで買うから駄作扱いなのであって、1800円とかで買えたならば、駄作だと思わないはずだ。欲しいゲームならば、安くなってから買えばいいのだ。待っている間は、「安くなった中から欲しいゲームを買う」でいい。中古ソフトという選択もある。

遅れて買うメリットは価格だけではない。初期にはバグ(予期しないエラー)だらけのゲームでも、数カ月後にはそれなりにバグは消滅している。9000円出してバグでイライラするのと、大幅に安くなってバグは少なめという比較なのだ。

筆者は課金有りのネットゲームを1つ遊んだ事がある。ファンタシースターオンライン2だ。
意地でも課金しなかったが、主人公の成長が著しく遅くなり、ザコ敵を倒すのに何度も何度も剣を振らねばならず、課金するくらいなら「やめ」と判断して、無事やめられた。時間を奪う、恐ろしい魔術だった。


ガチャで快楽が発生するのは頭では理解した。しかし、世の中には気持ちいい事は色々あるのだから、消滅するような電子データに対して、100万円単位でガチャというのは理解できない。



関連記事
タバコの快感はセックスに匹敵!?~人の快感とドーパミン

あるネットゲームに含まれる龍人の物語……ファンタシースターオンライン2の話

テーマ : @gamesのガチャ♪
ジャンル : オンラインゲーム

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
ミュージック
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運