1706年に書かれた作品に、火星の衛星フォボスとダイモスが記されていた

火星の衛星フォボスとダイモスが、1706年の小説に記されているというムービーを視聴した。


特に前回までのムービーを見なくても大丈夫。


その小説のタイトル名は「ガリバー旅行記」で、知らない人は、まずいない域だ。
1~4部まであり、1.小人の国、2.巨人の国、3.天空の国、4.馬の国となる。4だけつまらなさそうだが、日本の事だという説がある。今回は4の話ではなく、3の天空の国ラピュタの話だ。


宮崎駿のアニメに天空の城ラピュタはあるが、ガリバー旅行記から名称を取っている。当ブログでは風の谷のナウシカは火星の話だと語っているが、ラピュタも火星の話なのだろうか? エンディングで土星の見え方が地球よりも遥かに大きく、土星が近づいた時には地球からよりも大きく見えるはずで、舞台が火星の可能性もある。火星と木星との間に軌道を持っていた滅びた惑星ティアマトも想定内だが。


なお、地球の人類が肉眼で見ている宇宙は本物の宇宙の投影で、人類は地球内部に住んでいるというのが、当ブログが支持している話だ。ただ、その主張ムービーは英語なので、的確な根拠などを拾う事ができない。当筆者は人類が地球内部に住んでいる根拠を述べる立場ではなく、根拠をバッチリ述べる情報を探す立場だと明確にしておく。ここで、地球は平面だという説は却下だ。色々と却下の根拠はあるが、南半球でしか見られない星座で決着する。

見えている火星が投影された映像だとすると、本物の火星は地表に出た先に存在する事になる。ムービーでも語られるが、UFOというのは地球内部では移動に使われるが、瞬間移動装置という定義になる。火星に行く場合にはどうせ瞬間移動なのだから、地球内部からワープしても、地表からワープしても、何も変わらないという事で。

ガリバー旅行記の出版は1726年だが、書き始めたのは1699年、火星の衛星の話は1706年という事で。

公式には1877年に火星の2つの衛星は発見されている。しかし、1706年という170年以上前、誰も知っている者がいないはずの時代に、既に小説の世界で記していた。しかも、火星からの距離や公転周期までも一致しているのだ。

ムービーの語り手は、3つの理由を挙げている。
1.何者かによって教えてもらった
2.自分で見た
3.想像が偶然に一致した

筆者は1だが、ムービー語り手のように宇宙人限定ではない。その前に2と3を却下しておく。語り手の人も3は却下していた。オカルトを信じられない人が、3を選択する傾向にあるが、どう考えてもあり得ない確率を採用してしまっている。火星に2つの衛星という所までは、偶然もあり得るだろう。が、例えば他の作家が5つなどで外しているという実績があるならばともかく、ガリバーの作者だけが火星の衛星という概念を出し、ピタリと2つを出してくる確率なんて相当に低くなる。次でもう確定なのだが、火星からの位置や公転周期まで当たるわけもあるまい。

位置や公転周期という概念を考えると、2の自分で見たというのも却下となる。わざわざ時間を計ったり、距離を計測したとは考えられない。となると、最も単純明快である1(教わった)が採用となる。では、誰が教えてくれたのだろう? もちろん、チャネリングした宇宙人や、目の前に現れた宇宙人でもいい。だが、宇宙人まで出さなくても、秘密結社で聞いたという話で完結する。秘密結社というのは、6000年前から宇宙人の技術を独り占めする集まりの事だ。矢追純一は科学技術だけの話しかしていないが、天文学や超能力開発方法なども秘密で守られてきたのだ。


ムービーの語り手による「作者が体験した話ではないか?」という考察だが、確かにアニメ・エヴァンゲリオンの作者は「自分の体験を物語にした」とは語っている。だが、体験を物語にしたという所に注目するのではなく、どうしてそういう体験できたのかこそを追求すべきだ。古代より続き、当時にもあった魔法結社抜きには何も語れないのだ。未来やアカシックレコードにアクセスだが、その方法を教わる秘教結社に属していれば、未来とかにアクセスしなくても教えてもらえるというわけで。

火星の衛星の話を小説に記した理由・経緯に対し、語り手は「公表したい気持ちで風刺を行った」のように語るが、筆者はそうは思わなかった。ネタが無いので、秘密結社で聞いた、あるいは召喚した宇宙人に聞いた「火星の衛星の話」を、ネタとして流用した程度の話だろうと考えている。知らせたい気持ちがあったとしても、魔道師として大衆を見下したり、自分の凄さをアピールした程度の話だ。

公転周期など、物語で唐突に数字が登場する場合、秘密結社で聞いているからという場合が通常だ。この話は、サイキックシティの記事で実施した。ここで、天文学者は1877年まで火星の衛星について知らなかったのではなく、1700年当時の天文学者は当然知っていた話というわけだ。言い換えると、庶民には存在を隠していた。当時より自分達だけの知識を確保するのが科学者で、その研究にお金を出す大魔道師がいたというわけだ。

ちなみに、ガリバー旅行記の本質は、エロ小説だそうだ。人体の12分の1の大きさの小人達が交戦する話は、男性器と女性器が交接する話に置き換えるとピッタリ理解できるといった具合だ。ラピュタはスペイン語で娼婦の事だが、たまたま発音や表記が近くなったのではなく、最初からガリバー旅行記はエロ小説なのだ。ある国では特に問題の無い言葉でも、他の国では卑猥な言葉というのは確かにある。しかし、他のシーンの考察や、ガリバーの母国語にはLaputaなんて存在しない事により、黒で確定する。ラピュタはドーム型の都市だが、ドームといえば魔術的には女性器だ。言い換えると、ラピュタはスペイン語で売春婦なのではなく、売春婦という言葉を探してスペインの言葉を割り当てたというのが正解だ。次はガリバーの話ではなく、宮崎アニメの話。都市伝説やアンチの主張で発見したが、ナウシカは男性の裸で欲情したギリシャ神話の王女で、ラピュタは売春婦、もののけ姫のタタラ場の女達は元売春婦、千と千尋の湯屋はソ●プランドで、確実に狙っているという話だった。まあ、性魔術というのは、魔術師にとっては当然の手法だ。


ガリバーに戻し、エロ小説家が急に火星の衛星とかそんな話になる場合、秘密結社で教わったからという単純明快な結論となる。


関連記事
人類の中にたまに生まれる超能力者ラップ人は爬虫類人~サイキックシティ

トランス・ヒューマニズム(機械との融合)とヴァーチャル・リアリティ、氷河期到来で火星移住?

宇宙人がいる事は1978年にアメリカでの裁判で決着していた

青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴……1973年の作品で今回の記事だと新し過ぎるが、宇宙巨人の太陽系知識が古代の人類に伝わるシーンあり。

1960年代作品に地底に住む爬虫類巨人が登場~サイボーグ009(石ノ森章太郎)1
1960年代作品で地底に住む人食い爬虫類巨人~サイボーグ009(石ノ森章太郎)2
サイボーグ009(石ノ森章太郎)3 & エイリアンインタビュー2~地球は監獄で地球人は囚人

テーマ :
ジャンル :

奇術師は悪魔のパワーを借りて、超常現象を手品だと偽る


3年前に
マジシャンに爬虫類的存在が降臨!? 爬虫類的覚醒をした手品師
という記事を書いた。単なるトリックを実施するはずの手品師の瞳が変化し、実は悪魔のパワーで手品に見せているのではという話だった。この話は、漸くキリストカルトに届いたのか、叩くムービーが登場していた。

マジシャンと悪魔の超能力


奇術師が悪魔の力で物理法則をねじ曲げるという話だが、高次元では人間の魂はそういう事をできるのが本当だ。3次元で実現できた事を批難する根拠にはならない。むしろ、本来のパワーを何かが遮っているというわけだ。それを解明し、理解し、解決するのが魔術だ。


ムービーの話では、悪魔が存在する事は証明できている。しかし、その話をしたキリストカルトが正しいという証明には一切ならない。

次の一文は、煩悩くんフルスロットルさんより

キリスト教信仰者は世の中にはサタンが実在すると断言していますが、まさに悪魔信仰をするサタン的な勢力(メーソン内に浸透)は実在している。実は、こういった悪魔信仰とカソリックは裏で繋がってマッチポンプ的に信者拡大に貢献させているのではないだろうか?

要するに、キリスト教(カルト含む)も悪魔崇拝集団も、同じく大富豪の配下に過ぎない。また、キリスト教の方では、人々が覚醒にアプローチする対象を、次々と禁止する。セックスなり、大麻なり、超能力開発なり。

話は逸れ、上のリンク先には、「デーヴィッド・アイク(爬虫類人説を全世界に広めた功績)がバランサー(均衡を取る人)」という表現がある。まず、最初にバランサーと称した人は、「爬虫類人なんていないので、アイクは嘘つきだ」と語る人だ。真実へアプローチするには、釣り合いを取って「アイクの話と常識との間くらいが丁度いい」という意味でバランサーと称した。しかし、上のリンク先の話は爬虫類人そのものは認めている。爬虫類人の存在を認めたら、天秤の釣り合いは相当にアイクに傾いている。爬虫類人の存在を認めつつ、バランサー扱いというのはおかしい事を語っておく。

書籍・知って帰るのだの上巻の新品は常に品薄。大富豪に支援されたエージェントならば、書籍が品薄なんて事はあってはならない。イルミナの工作員ではないというわけだ。ちなみに、アマゾンに新品の入荷があったとしても、それはどこかの書店の売れ残りなど、広く在庫を集めた成果に過ぎない。つまり、再販されたわけではないのだ。古本が嫌いな人は、まず入手できない事になる。

煩悩くんフルスロットルのヤッズさんを、当ブログ筆者は嫌いではない。なので、やんわりと語る事になるが、「私・ヤッズは宇宙人はいないと思う。だから、宇宙人を語るアイクはイルミナの手先だ」という論法だ。この論法が誤りである事は、当ブログの別の記事で把握してもらいたい。なお、ヤッズさんは、地底人や異次元人は認めている。また、外宇宙(太陽系外)には宇宙人がいるかもと語っている。ちなみに、当ブログでは異次元人=宇宙人で、地底にいるのは宇宙人や「宇宙人によって連れてこられた木星ルーツの恐竜が進化させられた爬虫類人」、それと、失われた10支族の1つ(爬虫類的宇宙人ハイブリッド)が地底に潜った者達。地底人のいずれも、宇宙人あっての存在。ヤッズさんは他の主張の水準が高いので「イルミナの定義が不明だ、宇宙人の定義も恣意的に範囲を縮めている」と軽視するわけにもゆかないのだ。

それから、宇宙人がいないとなると、次のような事実とは合致しなくなる。

現代は真実に対して良い時代ともいえる。ネットで動画が活躍する以前に、ホームページや書籍で「ロシアの大統領が宇宙人の存在を語った」と称して、大統領の写真が載っていたとしても、読者にはそれを証明する事が難しかった。だって、文章で書いてあるだけだし、その大統領の写真が本物でも、喋った証明にはならないからだ。しかし、ムービーとなれば確実な証拠というわけだ。

シェイプシフトというのは、超能力や催眠術のようなもので、エイリアンが人の姿に見えるようにしている。つまり、物理的に変身しているわけではない。
ヤッズさんはどうもシェイプシフトについて却下しているようだ。麻薬中毒で爬虫類的に見えただけという説を支持している。当ブログでは、覚醒剤とは名のごとく、真の世界を見る薬だと語る。もちろん、薬の種類によっては、脳がオーバーヒート・ショートし、真の世界を見た事後に低機能化するリスクもある。また、麻薬とは無縁な人が遭遇しているケースも多く、中毒だけでは説明が付かない。タシロやノリピーや清原は、業界から干され、社会から疎外されてはいるが、別に致命的に頭がおかしくなったわけではない。業界から干され、社会から疎外された事でおかしくなる結末はあっても。なお、清原は再婚するそうだ。人生これからというわけだ。

話を戻し、キリストカルトによる大麻を封じる話に、覚醒に繋がる対象(松果体など)にダメージを受けると称して、大麻を嫌わせる情報も見受けられた。単なるキリストカルトではなく、クリスチャンカバラの域だった。自分達だけが覚醒していたいので、大衆からは覚醒の要素を取り上げたいわけだ。お金を貰って活動して目立つような邪悪な覚醒者にとっては、大衆がダメージを受ける事こそがありがたいはず。となれば、あたかも大衆のためと思わせて語りかけつつ、実は覚醒の要素から遠ざけているのだ。


冒頭のムービーでは、イエスキリストの奇跡を奇術で再現する現代人を悪魔崇拝者扱いしている。要するに、イエスも悪魔のパワーで実施していた証明になる。なお、当ブログではイエスという人間は存在せず、もっと古代のイマヌエルという爬虫類人の伝説やミトラなどが、キリスト教に取り込まれたという思考だ。イエスは存在しない

次のムービーをできれば大画面(全画面)で見てもらいたい。意外に簡単に目や脳は騙されてしまう。不思議な何かが見えるというのは、麻薬とは関係が無い事が判明する。シェイプシフトの原理は、この延長という事で。


関連記事
マジシャンに爬虫類的存在が降臨!? 爬虫類的覚醒をした手品師

「有名陰謀論者の欺瞞 //アレックス・ジョーンズとデーヴィッド・アイク」を視聴して
スーパーマリオ64は悪魔崇拝のゲーム?~嘘ではないが語るのがキリスト聖書カルトでは却下
ポケモンGOも問題だが、問題視する勢力も怪しい~仮想現実に人類を繋ぐ予行練習
エイリアンは悪魔・堕天使が化けている?!~キリスト教信者(狂信者)による宇宙人拒絶……キリストカルトによる見当違いの思想

聖徳太子はいなかった! 教科書から消える~同様にイエス・キリストもいなかった……いない証明は本来は困難だが、本当にいない場合には難しくない

テーマ : 超能力・潜在能力
ジャンル :

エイリアンは悪魔・堕天使が化けている?!~キリスト教信者(狂信者)による宇宙人拒絶

先日はポケモンGOを躍起になって叩いている者の正体は、キリスト教カルトだという話をした。もちろん、任天堂のライバル企業から金を貰って社会学の範囲内で叩いている記事もある。


関連動画を見ている内に、「エイリアンと悪魔とは同じ」のような言葉が飛び出るムービーを発見した。


エイリアンは実在するが、堕天使で悪魔なんだという話をする。ここまでは良かったのだが、「悪魔はシェイプシフトできるので、宇宙人に化ける事できるんだ」というキリスト狂信者の思考だと判明した。彼らは「宇宙人信望者は、神への信仰を馬鹿にする」と説く。確かに、宇宙人信望者は、キリスト狂信者を叩く事が多い。多くの宇宙人系情報では、「キリスト教はデタラメで、あなたたち地球人は宇宙人によって造られました」と語られるので、軽視するのだ。しかし、宇宙人信望者が冷視する対象は、キリスト教に対してであって、宇宙の創造神を信じる事を馬鹿にするわけではない。宇宙人よりも格上の存在として、大天使(地球人が直接関わる事が難しい高次元霊)や宇宙創造神を認識しており、信仰している宇宙人信望者もいるだろう。つまり、神への信仰を馬鹿になどしない一方、キリスト教による神の信じ方を却下しているのだ。

宇宙の創造神という概念は、聖書が独占しているわけではない。聖書もキリスト教も無かったとしても、宇宙の創造神は存在するのだ。よって、キリスト教や聖書カルトを却下しても宇宙創造神を却下する事にはならない。

「エイリアンは悪魔が化けている」というのは論理学としては、可能性が存在する。だが、末端の聖書信仰が正しい可能性がないので、慌てて「宇宙人はいなくて、堕天使がシェイプシフトしているだけ説」を採用しなくていいのだ。当ブログでは、天使や悪魔は宇宙人だという思想だ。別に天使も悪魔も神も存在を否定しない。あれだけ広い宇宙ならば、天使や悪魔に匹敵する宇宙人は棲んでいるわけで、その存在が地球にアクセスすれば、天使・悪魔として認識される。あくまで呼び方の好き好きでしかないのだ。その対象に対して、宇宙人だけ急に嫌う根拠は無く、聖書狂信が宇宙人排除の原因となるわけだ。

宇宙人は悪魔なんだというロジック(論理)と、悪魔は宇宙人なんだというロジックは全く違うので、違いを把握してもらいたい。前者は宇宙人の存在を否定する場合に使われる事が多く、後者は悪魔も宇宙人も存在する(呼び方の違いである)事を語る場合に使われる。右脳はもちろん、左脳も活動している筆者ですら、「宇宙人は悪魔」と唐突に言われると、まずは俺と同じ思想だと勘違いしてしまうくらいなのだ。

「エイリアンは悪魔が化けている(よって宇宙人はいない)」を否定できる根拠は、「主張している人にはキリスト教信者しかいない」という状況証拠で証明する事になる。「聖書には宇宙人は記されていない(いるなら記されるはず)。よっていない」という思考を却下しているのだ。聖書には宇宙人らしき天使悪魔は登場しており、もし記されていないと解釈するならば、「宇宙人を知られないように細工した歴史上の権力者」が問題であって結論ではないのだ。古代遺跡の像や壁画などには、宇宙人らしき存在が描かれており、聖書の一般解釈が外れていると仮定すれば説明が付く。

ちなみに、原理主義に近いバプテスト教会の牧師ブロガーの中には、「我々は神の創造の一部である宇宙人によって遺伝子改造された」と断言する人がいる。キリスト教徒の全てが宇宙人拒否ではなく、誤った聖書解釈が原因ともいえる。

話は少し変わり、爬虫類的宇宙人を語ってきたサイトの中で、おかしな方向に行っている情報を幾つか確認できる。この場では、どのサイトとは言わないので、心の中でどこなのか当ててもらいたい。

1.
日本人で爬虫類的宇宙人を語る本を出しているが、日本沈没という当たるはずも無い予言を外し、爬虫類人の話までデタラメだったかのように誘導させられ出した。


2.
世界中の皇族・王族、有名人・一般人など、見境無しに爬虫類人扱いし、ぼやけた写真で「こいつは爬虫類人だ」と認定しつつ、オバマは光、安倍ちゃんも光に改心のような、トンデモを読者に信じさせつつ、ついに、「都知事に立候補した女候補以外は、全て爬虫類人(女候補だけがジャンヌ・ダルクという救世主)」と語るインチキっぷり。結構な信者を獲得し、都知事選では女候補以外はあり得ないように誘導されている。特に鳥越候補を強く叩いていた。自分の住んでいない国の首都地方のリーダーに固執し、たとえ爬虫類人でも、それ程に影響力は無い個人を執拗に責め立てる態度は解せない。

当ブログでは、選挙は悪魔的宇宙人の配下の者による呪術という扱いだ。選挙に行っても変わらないならばまだしも、投票する事でエナジーを吸われるのだ。そもそも爬虫類的宇宙人がいるならば、選挙は茶番だと確定しており、支配される現状でどのような選挙をしても大衆のためになる人が当選するはずもない。にもかかわらず、特定の候補を応援するというのはおかしな話だ。ましてや、当選した支配執行層を光の勢力扱いなど呆れ返る。たとえ光の勢力があったとしても、選挙という形で救世主が生まれる事は無いと言いたい。

つまり、爬虫類人を自ブログで解説している人が、見当違いの都知事候補者を応援したり、現総理や現大統領を支持しているのだ。それだけでも致命的だが、起きもしない「情報公開・大金配布」のチャネリングをしつこく公開している。世界各地の施設が爆発や天災で破壊されると「光の勢力による悪の宇宙人基地の破壊」と語り、論理学的にはどちらだとも説明できない。だが、悪人リーダーをことごとく支持する態度を見るに、支配層同士の争いや事故、むしろ善の勢力が攻撃を受けているのではあるまいか。ぼやけた写真で「こいつは爬虫類人だ」と認定できるならば、オバマやアベちゃん、女候補なども認定される。むしろ、米大統領に関しては、認定写真・ムービーが誰よりも多く見つかる。

ここで刷り込みという言葉に注目して貰いたい。鳥の赤子や仔猫などを人間の手で抱き締めながら育てると、大人になっても人慣れする。真相追求の世界での刷り込みとは、陰謀論や爬虫類人を初めて教えてくれた人を信じ続ける状況を差す。

他にも爬虫類人を語るブログはあるのだが、原則は2番目のサイトを管理者が信じており、「僕に初めて爬虫類人を信じさせてくれたので裏切れない」のような、論理的でない理由で却下できないでいる。爬虫類人を信じる事と、2番目のサイトを信じる事とは全く別だと認識せねばならない。言い換えると「爬虫類人はいるが、2番目のサイトはデタラメ」という結論が正解なのだ。

それなりに見識のある人材でも、相手の方が格上だと騙される事がある。RAPTやさゆふらは、つい2年前にはリチャード・Kを信望していた。陰謀論という概念を最初に教えてくれたのがリチャード・Kなので、自サイトに広告を貼ったりと、信望っぷりに呆れさせられた。まあ、今は当ブログを読んだ事を筆頭に、リチャードの正体などを把握でき、2人共にリチャードの洗脳は解けたようだ。ただ、筆者に言わせれば2人がランクアップしたのではなく、リチャードのパワーが落ちた事が主要因だ。ネットを見ると、リチャードが急激に老けた様子が写真付きで語られている(爆) なお、当時のさゆふらは、自サイトに【悪魔】というキーワードを連発していた。当ブログの指摘で削除したと考えられる。


あえて3の項目を作るまでもないが述べる。以前は爬虫類人による支配を語っており、語り手が特にそれを拒絶したわけではないのに、選挙など誰でも概念を理解できる社会の話にスケールダウンしたサイトもある。その手のサイトも、信用に値しないので把握してもらいたい。

当ブログ読者には、結論は語らなくても、自分の頭に出ているだろうが一応。陰謀論が正しい事と、陰謀論者を信じられるかは別だ。爬虫類的宇宙人が存在する事と、存在を語る論者を信じられるかは別だ。


関連記事
某・爬虫類人肯定サイトを不支持表明

進化論を却下し、宇宙人遺伝子改造論を採用しつつ、創造論を棄却する理由

ポケモンGOも問題だが、問題視する勢力も怪しい~仮想現実に人類を繋ぐ予行練習

陰陽師(和風の魔術師)によると選挙は呪術! 不正選挙説はマスコミに操作されない人向けのトラップ

爬虫類人~映像から切り出せたシェイプシフトの画像?~映像圧縮&復元技術によるもの

ラケルタファイル(地底の爬虫類人)の有用性と疑念

帝都の地下に爬虫類人・宇宙人に生け贄を捧げる井戸がある?!

宇宙人アヌンナキが木星ルーツの地球産・爬虫類人を利用した?!

会社で出世しやすい人は爬虫類人?!~ゼイリブから分かる事

ヴァンパイア=爬虫類人=妖怪~現実に存在するから漫画やゲームに登場する

宇宙人が地球にやって来た本当の目的

天使は宇宙人で、宇宙人は天使なのよ~新人類 インディゴ クリスタル チルドレン

テーマ : 検証
ジャンル :

爬虫類人肯定ブロガーによる、否定者への質疑応答

爬虫類人の存在を肯定し、1日1000アクセスを超えるブログを幾つか認識しているのだが、その1つに面白い話があったので紹介したい。

そのブログでは爬虫類人の存在を信じられない人が信じられない理由を幾つも挙げた。その質問にブロガーが答える事で、質問者は答えを聞くまでよりは、信じられるようになったという話だ。拒絶→半信半疑といった所か。

まず、爬虫類人はいるという記事

次に、質問の内容とその回答の記事

当ブログ筆者でも困るような質問を受けつつ、ちゃんと回答している所に感服した。
以下は引用(一部はこちらで伏字)

1.彼らは遺伝子学的にも生物学的にも普通の人間と交尾して子供を産めない。ではどうやったら互いが爬虫類人間だと分かり爬虫類人間同士で交尾に至るのか? 共通の合図やサイン的なものが存在するのか?

いやいや、交尾できますよ。
まずはデーヴィット・アイクの本やスチュワード・スワードロウの本を読みましょう。
チャー●ズ皇太子がカ●ラ夫人と結婚しないでダイアナ妃と結婚したのは、子供が人間の姿を保てないからです。

爬虫類人の血を引く我らがデーヴィット・アイクは、英国元首相ヒースに暗い宇宙の深淵を思わせるような瞳で、まるでスキャンされるかのようになめ回るように見つめられたそうですよ。


2.日常生活で常にシェイプシフトしないようにコントロールできない。→事故などで突然死した場合は当然死体はシェイプシフトした状態のままのはず。→では何故過去にそのような記事や事件、写真等がないのか?

古事記や日本書紀の記述をまるでご存知無いようですね。
Г神話や民話、文献にみる爬虫類人」をどうぞ。

3.そもそも爬虫類なのに骨格、肌、生態が類人猿と同じって、どういう偶然ですか?
今では絶滅した恐竜の多くは、今の鳥類と同じように羽毛で体表を覆われていたという説が現在では有力ですね。
Г恐竜=ワニ、蛇」と考えるのは爬虫類に対する大きな誤解です。

4.爬虫類人間の化石、ミイラがないのは何故?

※先方のブログに写真

5.爬虫類人間の進化の過程がないのは何故?

そもそもГ進化論」などというキ●ガイ学説を信じている事が貴方が全く生物学に関して知識が無いという証明ですね。

6.鮮明で綺麗な画像や動画がないのは何故?

※先方のブログに写真

7.アジア系の爬虫類人間が居ないのは何故?→要するに欧米で流行ってる都市伝説が日本に輸入されたに過ぎない。
日本人にもその血を引いている人はいるみたいですね。

8.性交中にシェイプシフトしないわけないよね? てことはブラピ(ブラッド・●ット)も爬虫類人間か?
Г地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜 (超知ライブラリー)」に微に入り細に入り(びにいりさいにいり……非常に細かいところまで入りこむさま)記述されていますが?


9.アンジー(アンジェ●ーナ・ジョリー)は遺伝子検査を受けている。てことは病院の医師に通常の人間の遺伝子配列と違うことがバレるよな? てことはアンジーも類人猿だわ

生殖に不適なな遺伝子をメチル化して生殖可能にする。
正にハリマン研究所などのレプティリアン研究所では数百年前からこのような研究を続けてきたのです。
俗に言うГ優生学」というのは、障害者を選別するのが主目的ではなく、
実は爬虫類人と人類のハイブリッドを形成するために巨額の予算を与えられてきたのですよ

当ブログ筆者なりに1~9を回答する。
1.交尾について
普通に交尾して子供は生まれる。昔話でも、妖怪と人間との間に子供が生まれている。
つまり、「交尾して子供を産めない」という宣言自体が誤り。

2.死体の証拠写真
「過去にそのような記事や事件、写真等がない」という宣言自体が誤り。

3.爬虫類なのに類人猿と同じ
「爬虫類なのに類人猿と同じ」という宣言自体が誤り。
両者共に、地球の生物を造った、高次元の宇宙人よるデザイン。
別に進化して人間や爬虫類人になったわけではない。

4.爬虫類人間の化石・ミイラ
「爬虫類人間の化石、ミイラがない」という宣言自体が誤り。

5.爬虫類人間の進化の過程
進化論自体が誤り。いや、それ以前に真実を隠すためのトリック。

6.鮮明画像や動画
「鮮明で綺麗な画像や動画がない」という宣言自体が誤り。
ただ、先方の記事の奴は、宇宙への旅立ちから拾った不鮮明な奴なので、もっと鮮明な画像を押し出すべき。

それから画像に頼るのではなく、実際にそういう目をした人と話した人の意見を取り入れるべき。たとえ、「目の前のこの人の瞳はヤバイ」と思っても、まさか相手の目に向けて写真を撮るわけにはゆかないのだ。それから、アニメの世界には、やたら爬虫類瞳が目立つ。それってつまり、そういう存在がいるからこその設定だ。というのは、アニメや原作の漫画を作れるような人は秘密結社員で、なんらかの事実を知らされているからこそ、そのような人物を出してくる

7.アジア系の爬虫類人間
そもそも、アジア系の爬虫類人がいないという話自体がデタラメ。
宇宙への旅立ちを知らんのかい!?
デーヴィッド・アイクはわざわざ日本皇帝の話までしないが、世界のどの国も支配者は爬虫類人なので、省略というわけだ。
皇族の高山長房という人が、自ら主人について語っているくらい。

なお、高山氏は日本沈没の予言を外し、爬虫類人の話もデタラメだったかのように仕向ける指示を受けたと当ブログでは考えている。

8.性交中にシェイプシフト
質問者が、すでにいる前提の話をしている。
映画ゼイリブによると、催眠電磁波が送られている内は、正体を見破れない。特殊な目を持つ者は可能だが。
当ブログが補足すると、月から出ている催眠波動が変わらない限りは、そうそう見えない。


9.遺伝子検査を受けた
質問者が、すでにいる前提の話をしている。
宇宙への旅立ちによると、医療に携わる人自体が、そのような家系。つまり、遺伝子検査をする人自体がレプ。
また遺伝子のほとんどの部分はジャンクとされているので、ジャンクの部分が宇宙人の遺伝子だという事を、知っているからこその通説。
別の見方では、遺伝子の検査を受けたという話自体を信じる根拠に欠ける。

以上となる。否定する前に、取りあえず、肯定の根拠なる本をせめて1冊は読まねばならない。

皇族、王族、大富豪などが、爬虫類人扱いされて黙っている態度は不自然だ。別に嘘ではなく、むしろ爬虫類人こそが格上の証しで誇りだからこそ、インターネットなどで指摘されても黙り込んでいるわけだ。嘘だったら、不敬罪など、いくらでも対処方法はある。

基本的に否定者は前提が誤っているか、存在の有無とは無関係な前提を出し、結論がなぜか否定に傾いている。また、結論と前提を混同してすり変わる事が通常だ。(すり変わりの例……「宇宙人は支配層の隠れ蓑に使える、よって宇宙人はいない」)

支配層がいるならば、科学が正しいという根拠が大きく失われる。進化論を受け入れる根拠が無くなるわけだ。

爬虫類人を信じられない人へのアドバイスとしては、どうして人間が存在するのかについて、「生物学者による進化論」「聖書で語られる神による創造論」「宇宙人遺伝子改造論」の3つを把握し、3つめの宇宙人による遺伝子改造で地球人が誕生した事を認識しよう。その後、宇宙人の姿が爬虫類的なのか、哺乳類的なのかを思考する状況が的確。「宇宙人は本当の支配者(皇帝などの大富豪)から目を逸らすトリックだ」と主張する人に、人間の存在理由を尋ねてみよう。絶対に答えられない(ごまかす)はずだから。

宇宙人が進化論的に発生したわけではない。3つめの宇宙人説は、宇宙の神を否定するものではない。宇宙の創造神もいるし、地球人を創造した爬虫類的宇宙人も存在するわけだ。

関連記事
爬虫類人~映像から切り出せたシェイプシフトの画像?~映像圧縮&復元技術によるもの

ラケルタファイル(地底の爬虫類人)の有用性と疑念

帝都の地下に爬虫類人・宇宙人に生け贄を捧げる井戸がある?!

宇宙人アヌンナキが木星ルーツの地球産・爬虫類人を利用した?!

レベルE(冨樫義博)1~既に地球住み着いている多種の宇宙人
レベルE(冨樫義博)2~地球の上空にスクリーンがあり、異星人の宇宙船を覆い隠している

映画ジュピター1~地球人は作物、木星はトカゲ人の巣窟……爬虫類人より格上の謎の宇宙人
映画ジュピター2~宇宙で争う価値のある資源は時間のみ

会社で出世しやすい人は爬虫類人?!~ゼイリブから分かる事

ヴァンパイア=爬虫類人=妖怪~現実に存在するから漫画やゲームに登場する

テーマ : 検証
ジャンル :

帝都の地下に爬虫類人・宇宙人に生け贄を捧げる井戸がある?!

やや更新の間隔が空いたので、読者によっては、とても興味深い内容を話題にする。

読者からの情報で、ネットの書き込みの話となる。半グレの男がヤクザからの依頼で、東京のどこかにある地底人のいる場所に繋がる穴に、人を生きたまま放り込む仕事を請け負ったという暴露がネットに発見できたという内容だ。その地底人は生きた人を食う事を好む。そのため、生きたままである必要があるのだ。

具体的な話はこちら(【不思議系】ヤバい仕事)……必読

ブログ・宇宙への旅立ち(爆)にも、イメージ写真付きで記事(2/29)があるので、そちらを読んでもいい。解説もおおむね正確となる。なお、解説ブログ(宇宙への~)の別記事、「NESARA金が皆に配布される」という内容は無視して貰いたい。

昔話やゲームの世界では、よく人を食う妖怪という設定が登場する。あまりに自然に表現されており、「あくまで物語の話。現実離れしていて楽しめる(怖くない)」と思う事が通常だ。

当ブログでは、漫画・彼岸島などで人食いの話を語った。離島に血吸い、人食いがいるという物語だ。この作品の水準まで来るとリアリティを感じる人が現れ、とても作り話で収まる内容ではなくなる。


また、現実の話として、東京の地下に大空洞がある記事も書いている。


引用元のブログ(怖い話・恐怖体験談~)は、匿名掲示板に投稿された文章を編集したと思われる。つまり、大勢の文章が寄り集まっているわけだ。では、掲示板に投稿した元の文章の作者は、何の目的で投稿したのだろうか? もちろん、そんな話を投稿した所でお金が入るわけではない。馬鹿にされるだけかも知れない。馬鹿にされさえもせず、無視かも知れない。にもかかわらず、語りたい場合があるとすれば、通常は本当に体験したからこそなのだ。

漫画家でも、ジョジョの荒木飛呂彦氏は、自分の体験した事を物語にする事で興味深くなる話をしている。現に、自分の漫画で語った「50歳代でも20代に見える人間」を自分で実践・証明しているのだ。ちなみに、魔導師の中には、見た目の年を取りにくい存在がいる。別にベジタリアンや肌のメンテナンスが理由ではない。遺伝子に加え、呼吸法だと考えられる。


「俺の文章でからかってやろう」なんて思った人がいても、文章を完成させる事はできないと考えている。他人の作った文章の模倣で作れたとしても、では元の文章はなぜ存在するという話になる。たとえ偽の暴露文があったとしても、本当に似たような事件があったからこそ存在できるのだ。この話は関連記事に記してある。

ちなみに、今回の文章は読ませる手法が導入されているが、一般的に掲示板の話は、ライターならば、あり得ないような誤字が複数あり、物書きとしては失格の域。つまり、本来、文章を書く人でもないのに、書いた可能性を感じられる。なお、当ブログは投稿時には誤字だらけの事もあるが、直す前提なので了承を。

記事の3弾はまだ書いていないが、東京の地下に関する物語で、強烈なのを紹介したい。
東京の地下に存在する大神殿と秘密の地下鉄~スピードグラファー1
国の中枢にいる人間が結社に、秘密結社の年会費~スピードグラファー2

関連記事
おとぎ話は何に基づく? イマジネーション? その源は? どこかにあるはずだ~ワンスアポンタイム

漫画家の見た事や体験した事、感動した事を書いてこそ面白くなる~ジョジョの奇妙な冒険・岸部露伴
荒木飛呂彦(ジョジョの奇妙な冒険)は信楽老!?~老いの緩やかな何者か

東京に地下都市があるというムービー~大阪にもあるやろ

スノーデンが肉体的地底人の存在を暴露! 姿や出身星は?
地底にいる肉体を持ったレプティリアン、色は青が主流?
宇宙人アヌンナキが木星ルーツの地球産・爬虫類人を利用した?!

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運