FC2ブログ

世界中で大麻の合法化が進む理由と日本で進まない理由



世界では大麻が解禁されている。違法だと、あまりも犯罪者が多い事なるので、そうならない効果がある。また、税収も大きいというのが表向きの理由。

一方、日本で解禁されない理由を考えてみた。
まずは暴力団の勢力が強くて、資金源を無くさないように? と思ったが、そうではないと判断した。医療機関が儲からなくなるからだと結論。


日本では食用や美容では麻が入手可能。
なお、麻の実のカラ付きは買ってはいけない。カラごと食べる事は困難で、カラから実を取り出す作業も困難。1つ2つならともかく、100や200のカラ剥きは手間がかかり過ぎる。なんと、当ブログ管理人はカラ付きの実を捨ててしまったくらい。食用にはカラを剥いた商品を入手しよう。


関連記事
麻って簡単に入手できる

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

エプスタイン事件(2019年発生)~支配層のスキャンダル

結構、大きなスキャンダル事件が起きた。内容は検索してもらうとして、次のムービー画像でも概要は分かるだろう。イギリスの王子やアメリカの現職の大統領も、もちろん関わっているという事件だ。事件名のエプスタインというのは人名となる。


まあ、当ブログに言わせれば、こんな事は何千年も続いていたわけで、各国で未成年云々という自分の首を絞めるような法律を作ってしまったから、スキャンダルとなってしまうのだ。なお、日本では18歳未満、交際禁止なんて法律は存在しない。法律で抑え込む事に、一応の配慮があるのだ。18歳未満云々は、あくまで条例での話。国が押し付けているのではなく、あくまで地方が自主的に実施しているという名目なのだ。

日本でも徳川家康の大奥(ハーレム)には、13歳位で入れ、気に入られないと25歳位で追い出されるような有り様だった。法律がなかったから、庶民に何もおかしいと思われなかったのだ。当時は遊郭なんてのもあった。もちろん、女子のデビューを18歳まで待つなんて事はない。

家康のハーレム入り娘……数え年ならマイナス1になる小娘も。
太田道灌の子孫・お梶の方(13歳)
正木氏・お万の方(14歳)
近江六角家の旧臣の娘・お梅の方(15歳)
お梶の方の部屋子・お六の方(13歳)

上のムービーで女性が「なんでそんな島を作ったんですかね」という言葉を吐いた時は笑む事ができた。男ならば、言葉に詰まるか、ニヤける所だ。獄中では自殺したとされるが、もちろん暗殺だろう。少し残念だったのは、謎の島に連れてこられた女の子達をエプスタイン本人が独占・隠蔽していたのかと思ったら、回して金を取っていたというのが呆れてしまった。もちろん、有力者の仲間を作らないと、個人的なハーレムは隠しきれないのかも知れないが。女子にとっても、特定のご主人様だけに抱かれるならまだしも、オッサン達が続々では理不尽だ。

当ブログの読者には、政治経済に関心の薄い人もいるかも知れない。別に選挙へは行かなくていいが、ある程度は政治経済について知っておくべきだ。今回のような性的なスキャンダル事件が起きた場合、政治経済を知っていると、上のムービーみたいなのを理解しやすいのだ。

当ブログのスタンスだが、嫌いな分野があってもいいが、嫌いな分野でもある程度は知っておこうという思考だ。特に誰もが存在を知っている対象だ。例えば、野球やゴルフが嫌いだったり、将棋やチェスに何の興味が持てなくても、最低限のルールや用語などを知っておこうという感じ。政治経済も同様。

事件の話に戻し、映画ではアイズ・ワイド・シャットが関係するかな。女達の年齢は明かされていないが、確か少女世代もいたはずだ。


関連記事
アイズ ワイド シャットの都市伝説

東京の地下に存在する大神殿と秘密の地下鉄~スピードグラファー1
国の中枢にいる人間が結社に、秘密結社の年会費~スピードグラファー2

テーマ : 裏事情
ジャンル :

NHK国党・立花党首が、テレビ局(TOKYO MX)とマツコデラックスに集団訴訟を起こす

NHK国党の立花議員が、マツコデラックスというテレビによく出るタレントを訴えた。NHK国党の支持者をテレビ番組で侮辱したとして、原告は政党の支持者となる。

まずはNHK国党の戦略を解説しよう。

まず、「NHKをぶっ壊す」という掛け声だが、インパクト(存在感)を与えるため。「NHKからの強制徴収をやめさせる」では、たとえ的確であっても印象に残りにくいのだ。

次に影響力のある人や有名人が食いついてきたら、占めたもの。NHK国党の存在を知らない人間が一気に認知する。特にマツコデラックスなんてのは、賛否両論が起きるタレントだ。マツコデラックスを嫌いな人間が、雰囲気的にNHK国党を味方したくなる。


というわけで、存在を認識してもらうための戦略が有名人との接触となる。必ずしも、その有名人が味方として接触してくる必要はなく、むしろ敵として現れてくれた方が大きな話題になり、都合がいいというわけだ。議員選の時も、千葉選挙区からはNHK国党に反対しつつもNHK国党の候補として出馬した人がいる。アンチが多そうな人なので、アンチがむしろNHK国党に投票したり、賛同する人もやはりNHK国党を認知できた。


立花議員の印象としては、一人で奮闘しているように見えるだろう。だが、戦略を考えるに、ちゃんとバックには強大な結社が存在していると推察。

ところで、ブログ管理人の親戚には、安倍首相みたいな顔の人や立花議員みたいな顔の人がいるので、管理人本人も足して割ったような顔なのだろう。

関連記事
れいわ新選組の支持率が倍増

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

れいわ新選組の支持率が倍増

れいわ新選組の支持率が選挙前の2.2%から4.3%にまで上昇したそうだ。

次の人の話は、当ブログの説の水準に比べて、取るに足りない場合もあるが、今回はなかなかいい事を語っている。


れいわ新選組では消費税を0%にするとか、最低賃金1500円/時を掲げている。ただ、消費税をゼロににするには財務省という大きな壁が立ちはだかる。万が一、れいわ新選組が政権を取り、消費税ゼロに向けて進むにしても、膨大な時間がかかると読んだようだ。そして、なかなか消費税ゼロにできない状況を見た れいわ新選組の支持者は一気にアンチに回るという話だ。

山本太郎を政治家として支援した有名な元政治家の老人も、消費税5%時代に「消費税3%」という聞き心地のいい話をしつつ、全く実現しないまま去った。これと同じ事が起きよう。言い換えると、時間稼ぎのガス抜きというわけだ。

「消費税ゼロ」のような聞き心地のいい話ではなく、しっかりと「財務省のパワーを分散」という具体案を語らない以上は信用してはいけないという話になろう。

山本太郎は不正選挙に対して質問に回答している。

要約すると、
・そんな事を言ったら選挙そのものが無意味という話になる。
・不正に対してバッチリとした証拠を揃えられた人はいない。
となる。

次は当ブログ恒例のジョーク。
財務省のパワーを分散したり改革できる政治家がいるならば、選挙の仕組みを廃止したり、ガラリと変える事すらできるはず。選挙の仕組みすら廃止できない人材が、財務省というか世界的な大富豪による支配を廃止できるわけがない。「山本太郎も失敗に終わった」という結果が出る頃にはまた10年経過し、役割は成功と言える。

山本太郎は、当ブログ管理人の頭の中では依然として「役者」であり、金田一少年の事件簿で、実の母ちゃんに毒を盛ったお坊ちゃん男が印象的で、実はそのイメージで固まっている。


当ブログに対し、政治の事はどうでもいいので、ゲーム・アニメとかオカルトの話をして欲しい人もいるかも知れない。全く更新が無いよりはという意味で社会の話となっている。ゲーム・アニメは新記事ではなく、過去記事を読んで欲しい。とっくに語っている作品●●に対し、「●●の記事を書いてください」という、しょーもないコメントが来る事がある。そのジャンルに興味がありつつ、過去記事を読んでいないのが明白というケースが何回かある。

ゲーム・アニメ好きの読者に、お奨め過去記事。
AngelBeats! 1~世界史のテスト「地球は宇宙人が侵略している事にして、全問答えておいて」
AngelBeats! 2~臓器提供意思表示を促す陰謀? 三位一体・キリスト教布教の陰謀?

関連記事
消費税が10%になるのに選挙の投票率が49%の理由

日本を変えようとするとどうなるのか

最低賃金を上げると、人工知能(AI)やロボットが雇用と置き換わる

テーマ : 政治家
ジャンル : 政治・経済

消費税が10%になるのに選挙の投票率が49%の理由

本日はムービーを使って消費税の話。


次のムービーでは、「消費増税を阻止する政党へ投票するため、投票率が90%になってもおかしくない」みたいな疑問があったので考察してみる。


消費税が10%になろうというのに、投票率が低い理由を思いつく限り、挙げてみる。

●これまで、どの政党に投票しても、一度たりとも消費税が減税されたり廃止になったことはないので、今回の投票も無意味だと判断した。
●投票に行かないのは主義なので、どんな社会問題があろうと、選挙には行かない。
●消費税がアップしても、特に困らない。むしろ利点もある。行かなくても、「増税派」が負ける事は無いと判断した。
●そもそも、消費税を10%にするような権力者だらけの時点で、日本の政治は全く信用できない。選挙へ行く以前の問題。
●選挙や国会自体が茶番なので、投票へゆく事で「消費増税の阻止」はあり得ないので行く必要はない。
●自分の不幸は消費税に起因しているわけではないので、むしろ他者が苦しむ状況を阻止する必要はない(自分の容姿が納得できない人、強度な不運を味わった人など)

(読者も思いついたら、コメントにどうぞ。)

挙げてみて思ったのだが、有権者の分類としては、
1.優先的に投票へゆくので、消費税にかかわらず投票する
2.いつもは選挙へゆくが、都合がつかなかった(今回は自分の目先の生活で手一杯だった)
3.今まで選挙へ行ったことはなく、今後も行くつもりはない
が想定できる。となると、やはり3こそが「消費増税に直面しているのに投票率が上がらない理由」といえる。
4.いつもは選挙にゆかないが、成立したら困る法律があるので行く。
は基本的にいない事になる。

インターネットの影響で、政治の事も調べやすくなり、れいわ新選組が2議席取るという現象も起きた。ただ、インターネットである程度の実態を知りつつ、2議席は少ないような気もするが。当ブログの読者でさえ、「山本太郎を応援してもいいのでしょうか?」のような質問をしてきた事がある。

サラリーマンでいると、多くの場合、会社が推薦する政党や候補者というのがある。中堅企業以上ならば、わざわざ立候補者が挨拶に来る。全く知らない相手よりも、会社で姿を見せて話してくれた人に投票したくなるのは当然だろう。「クソ会社の推薦したやつとは違う奴に入れよう」というヒネクレ者は、選挙に行かない可能性が高い。

選挙にかかわらず、人の心理として、わざわざ手間をかけたのに、自分の思う通りにならない歯痒さというのはストレスだ。選挙だと、投票した人が当選しない状況だ。つまり、選挙へ行くと「投票した人が当選しなくて悔しくなるリスク」が常に存在する。行かなければ、このリスクは無いのだ。これこそが、選挙へ行かない理由。政治に関心がないとか、消費税がどうなってもいいとか、そういう事柄は小さな事なのだ。

選挙へ行くべきという主張者は、「選挙に行かない人が政治に関して主張すべきでない」という思考を持つ場合が多い。これこそが洗脳されている証拠(もしくは真実を知りつつ騙してくる相手)。選挙に行く事と、政治・社会に関心(反感)を持つ事は論理学的(数哲学的)に独立しているのだ。混同している時点で、冴えないという事になる。感情的には理解できるが、もし「選挙に行かない人の政治的主張」を認めてしまうと、「選挙は無価値で、価値のないものに労力を費やしている事」を認めるに等しいからだ。「選挙に行かないけれど政治的主張をする人」は、実は「選挙なんて無価値」だと暗に主張する人間が多くを占める。

次に「消費税を上げる理由は、金持ち優遇」という話。これまでの消費税は、法人税の減税に充てられている事は知っていよう。ここで気づいて欲しいが、実は多数決のように思わせておいて、金持ちという少数派の意見がバッチリ通る仕組みが選挙だというわけた。

この人の話でおかしいのは、「投票率が低い理由は、権力者の誘導」という主張だ。当ブログでは、「権力者(のバックに居る勢力)は投票率を上げるよう誘導」だと判断している。その道理は過去記事をどうぞ。(陰陽師~和風の魔術師によると選挙は呪術!
ちなみに、ヒトラーは選挙で選ばれている。選挙だから安心ということは一切ない。そもそも立候補して当選候補となっている人達自体が、真の権力者の手先なのだから。

上のムービーでは、「IMFの用意した目標を達成したアルゼンチンとギリシャは破綻した」という話もしている。消費税の真実っぽい話をしつつ、なぜか終盤にピラミッドアイが登場するのはご愛嬌。

次の萌キャラの本は、ムービーでも紹介されていた。


関連記事
2019年参議院選挙・結果~れいわ新選2、オリーブの木0、NHK国1、幸福0

消費税10%への増税に賛成している45%とは誰の事?

最低賃金を上げると、人工知能(AI)やロボットが雇用と置き換わる

選挙とは多数派を封じ込め、少数派の意見を押し通す魔法

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
ミュージック
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運