世にも奇妙な物語・夢見る機械~ロボットが人間の代わりに稼働

本日は世にも奇妙な物語の「夢見る機械」の話。タイトルからは機械が夢見るようにも解釈できるが、人間が理想の夢を見る事ができる機械という意味だ。

物語展開としては、主人公の青年は漫画家になりたくて、出版社に持ち込んでいたが、断わられる。恋人がいて、応援はしてくれている。そんな時、主人公は両親の言動がおかしい事に気付く。そして、父も母も勤務先の工場長もロボットだと判明する。恋人にそれを打ち明けるが、恋人までも丁度ロボットになっていた。

青年がロボットを出荷している企業に乗り込むと、スタッフの女に案内され、地下には夢を見る機械に繋がれた人間達がズラリと並んでいた。その人達の代わりは、人型のロボットで置き換えられるのだ。取り乱す主人公の前に、男のスタッフや企画会社の社長が現れ、取り抑えられる。無理矢理にお試しで理想の夢が見られるというのだ。
そこに恋人が登場し、夢見る機械に繋がろうとしていた自分が間違っていたと語り、一件落着。持ち込んだ漫画も採用され、青年は充実した日々を……。いや、それこそが、社長からのお試しの夢で、恋人もシッカリと機械に繋がっている状態が現実だった。

社長によると、元々は富裕層向けのサービスだったが、本当に理想に飢えているのは大衆だと気付いて大衆向けにも販売した。政治家や富豪などは、既にロボットになっているという。社長は自社の機械で人類を支配しようと企んでいた。暴れる主人公は社長を攻撃するも、なんと社長もロボットだった。世界征服なんて難しいことにチャレンジしなくても、征服した夢を見ればいいだけの話だったのだ。

粗筋は以上だが、省略した部分もあるので、興味が湧けば視聴してもらいたい。

ロボットが人間に成り代わっている物語として、映画サロゲートを解説した
サロゲートでは、あくまでロボットの行動と本人の夢想とは一致していた。例えば、美容室で働く女性ならば、本人は自宅にいながら、ロボットから送られてくる情報で、自分が美容室での労働を体験しているかのようなシステムだ。

夢見る機械では、人間本人は自分の理想の世界に没頭し、ロボットは退屈な毎日を送るという設定だ。

映画マトリックスとも共通点がある。
マトリックスでは、人類は全員が機械に接続されていて、仮想空間に過ぎない世界を現実だと思い込んで生活するのだ。


富裕層だけが、という設定で思い浮かぶ映画と言えばアイランド。この作品は富裕層だけが自分のクローンを用意し、臓器摘出の材料とする話だった。

世にも奇妙な物語でも、不死身の夫では、資産家の男が自分のクローンを次々と自分の代わりとできた。

政治家や富豪が、既にロボットと入れ替わっているという話だが、当ブログではクリントン夫人がホログラムとか機械人間という話もしている。

映画では、ステップフォード・ワイフが人造人間の話で、ある程度の富裕層が、自分の奥さんや夫をロボットにしてしまう話。この作品は人体改造の部類でもあるが、完全に人造人間と入れ替わっていた登場人物もいた。


現実でも富裕層を筆頭に、カオスな状態になっている状況が真実である可能性がある。陰謀論やスピリチュアルなどで理解できる範囲で思うよりも更に、この世の中は常識とはかけ離れていると言えよう。

一部の政治家や企業リーダーが夢見る機械に繋がれているとして、これはライバルの魔道師を蹴落とすシステムだとも言える。ライバルの政治家に活躍する夢を機械で見てもらえば、そのライバルは腑抜けになる。ライバル企業のトップにも、業界を制覇した夢を見てもらえばいいのだ。夢では頂点でも、現実では次点、末端に押さえ込むわけだ。

夢見る機械についてはこんな所だろうか。

テーマは全く違うが、世にも奇妙な物語で、同じ日に放映された「通いの軍隊」について一言。軍隊の演習場に通勤で通う主人公だが、取引先としての軍の要望と会社の指令で軍隊に入れられる。最初は抵抗あった主人公だが、友達も含め、楽しみながら軍隊の活動を味わっており、しかもお金も充実する。最終的には主人公は死亡する(少なくとも重傷)。要するに、軍に入れば楽しく、お金もちゃんと入るイメージを与えつつも、死のリスクも語っているわけだ。会社の指令という所がポイントで、なにかと理由を付けて、会社に所属したまま軍隊に出向させられる話というわけだ。単なる風刺なのかも知れないが、放映時期が2016年で、軍事訓練に抵抗を無くす依頼で作られた作品とも考えられる。

関連記事
ロボットや立体映像が人間の代わりをする~映画シモーヌと映画サロゲート
都合悪けりゃ機械人間!?~映画ステップフォード・ワイフ(デーヴィッド・アイク推薦)
宇宙は超知性を持つ宇宙人によってデザインされたマトリックス的コンピューターゲームである
映画アイランド~富豪・要人のクローンを育成する施設
ヒラリー夫人の最新映像(2016/9)はCGインターフェイス!?

世にも奇妙な物語・自殺者リサイクル法~自殺未遂者を収容する施設がある?
世にも奇妙な物語 ・恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した
世にも奇妙な物語・黒魔術
世にも奇妙な物語・笑う頭脳~脳の一部を入れ替えたら人格が入れ替わるのか?
世にも奇妙な物語・華やかな3つの願い~悪魔との契約
世にも奇妙な物語・才能玉~取り得はある方がつらい人生に?
世にも奇妙な物語・おれに関する噂~どんな小さな事でもマスコミが取り上げればニュースになる

テーマ : 世にも奇妙な物語
ジャンル : テレビ・ラジオ

世にも奇妙な物語・おれに関する噂~どんな小さな事でもマスコミが取り上げればニュースになる

当ブログでこれまでに、世にも奇妙な物語は幾つか語ってきた。

今回はオカルト分野ではなく、社会通念の範囲内ながらも、興味深いテーマで語る。

「おれに関する噂」という作品があり、1991年に登場。粗筋としては取るに足りない一般人の男なのだが、マスコミが囃し立てるだけで、あらゆる行動がニュースになってしまう。そして大衆は沸き立つのだ。

冒頭では「大事なニュースを見極めろ。どんな小さな事でもマスコミが取り上げればニュースになる」と語られる。ほとんど事件の無い田舎県でも、例えば、田んぼにメダカがいるだけでニュースや番組にできるわけだ。東京の人に取ってみれば、「おおっ、田んぼあってメダカがいるのか、凄いな」の域に持ってゆける。

「君の名は。」という映画は特別に凄い作品とは思えないが、マスコミの宣伝によってニュースとなった。また、少し前はピコ太郎がニュースになっていたが、話題になっているからニュースになっていたのではなく、ニュースにしたから話題になったと感じていた。タレントはテレビに出なかったら全く有名ではない。


次に「ザ・ニュースキャスター」という作品に注目した。1996年に登場。

テレビのニュースキャスターがテレビで喋るだけで現実になる事を知り、自作自演を始める。
真実を伝えているように見えるが本当にそう?
ニュースを信用し過ぎていない?
と訴えてくる。
放映時期だが、この時代は現代のようにインターネットで陰謀論が簡単に見つかるという状況になく、利用者は限られていた。

ここでプーチンの言葉を思い出した。
「私達が大衆に見せるものがすなわち現実だ。彼らはそれしか知らないし、知る必要もない。彼らに見せなければ、それは存在しないことになるのだ。」

この発言は社会通念というより、陰謀論やオカルトの話にも通じる。

次はマスコミではなくサラリーマンがテーマ。

「城」という作品はサラリーマンの人生を風刺していると判断した。

サラリーマンが一生掛かって、ほとんど無意味な仕事ばかりして、おしまいという話だ。

一般的にも、平社員はもちろん大して事はやらないし、課長や部長になったとしたら、部下の管理という実は会社の売上に直接は関係無い仕事に従事する。多くの人は役員にはなれないので、それでおしまいだ。企画や開発・製造ならば多少の貢献はあり得るだろうが、経理や人事なんてモロにコスト部署。

サラリーマンはほとんどの人間が、無意味な仕事をさせられる。とにかく税金を納めた後に死んでくれるだけでいい。どうでもいい仕事をさせられて時間を奪われる存在というわけだ。

城は、その無情さでおすすめ。主人公の男は、同じ会社のわけの分からない女と近くにいたら、既成事実を作って結婚してしまう(爆) 人生では何もできず、瞬く間に成長した息子もやはりサラリーマンになるが、ある日、年老いた主人公の男は他界。

関連記事
世にも奇妙な物語・自殺者リサイクル法~自殺未遂者を収容する施設がある?
世にも奇妙な物語 ・恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した
世にも奇妙な物語・黒魔術
世にも奇妙な物語・笑う頭脳~脳の一部を入れ替えたら人格が入れ替わるのか?
世にも奇妙な物語・華やかな3つの願い~悪魔との契約
世にも奇妙な物語・才能玉~取り得はある方がつらい人生に?

サラリーマンが現代の奴隷である理由・根拠・証拠
サラリーマンが現代の奴隷である理由・根拠・証拠2

テーマ : 突っ込みどころ満載です・・・
ジャンル :

世にも奇妙な物語・才能玉~取り得はある方がつらい人生に?

世にも奇妙な物語で筆者が一番好きなのは「才能玉」だ。


テレビ局が「世にも奇妙な物語で好きな作品の視聴者アンケート」を取ったら、ジャニーズの登場する作品ばかりが上位になって馬鹿にする人が多い。だが、この才能玉だけはジャニーズの青年が主人公だからではなく、物語そのものが面白い。ちなみに、キムタクの出る幾つかの作品は、別に面白くないのに上位に来ており、これは明らかにキムタク好きと物語の面白さとを混同した集計結果と言えよう。(集計結果そのものに細工は無い前提で) 中居正広の「オトナ受験」はまあまあだと思った。

以下がランキング。ジャニーズかどうかも調べた。粗筋も記したが、20分程度の作品を20字前後で要約する練習のために実施している。また、以下の全てを筆者は視聴している。

1位:イマキヨさん(妖怪の掟を破った人間が妖怪の仲間に) ※ジャニーズ
2位:ニートな彼とキュートな彼女(人工知能のキャラは実在していて政府による婚活の一環) ※ジャニーズ
3位:空想少女(戦国好きの少女がバスで通学中に歴史上の武士になる妄想)
4位:昨日公園(タイムスリップの連続で親友の死を救おうと頑張るも無駄だった) ※ジャニーズ
5位:才能玉(謎の飴玉で3つの才能を開花させ、2つは役に立たず1つを活かせた) ※本記事:ジャニーズ
6位:はじめの一歩(神社の神様に結婚を成立してもらう) ※ジャニーズ
7位:ズンドコベロンチョ(謎の言葉を知ったかぶりで使うが困惑)
8位:懲役30日(脳科学により現実の30日を拷問の長期間に思わせる刑)
9位:BLACK ROOM(家族の正体は地球防衛軍だった) ※キムタク
10位:美女缶(缶詰を開けると記憶も埋め込まれたホムンクルスの美女が発生し恋人にできる)

11位:夜汽車の男(弁当の食材を分析し食べる順番の計画を練るも、想定外の状況に思い悩む)
12位:雪山(遭難した者達が生き延びるために助け合ったり殺したり)
13位:自殺者リサイクル法(自殺未遂者を施設に収容し、非道な対象へ道具のように活用する) ※当ブログに記事有り:ジャニーズ
14位:ロッカー(産業スパイが殺人犯行後に隠れたロッカーに閉じ込められ死亡)
15位:23分間の奇跡(クーデター後に教師が替わって小学校の教育、23分もあれば洗脳可能)
16位:時の女神(タイムスリップできる女と子供の頃から会っていて妻に)
17位:来世不動産(今世の行いで、スペックが定まりつつ来世を選べる)
18位:過去からの日記(過去に死んだ少女に励ましの日記を書いていたら生き延びていた)
19位:13番目の客(社長が不思議な床屋に閉じ込められ順番が来て卒業) ※草なぎ
20位:迷路(迷宮の奥で宝を発見するも殺し合いに)
21位:どつきどつかれて生きるのさ(大阪が独立国家に、男女にかかわらずボケとツッコミで結婚する社会) ※ジャニーズ
22位:トイレの落書(閉じ込められたトイレに予言が記され右往左往) ※キムタク
23位:自販機男(駄目なセールスマンの魂が自販機に宿った) ※ジャニーズ
24位:相席の恋人(現在の彼ではなく、時間のずれた席に座る男こそが未来の旦那)
25位:峠の茶屋(帰りたいと思わないと帰れない茶屋)
26位:思い出を売る男(記憶を売却すると消えてしまうが借金と娘のために売却)
27位:ハイ・ヌーン(飲食店にある全メニューをたいらげる大食家が更に最初のメニューを注文)
28位:石油が出た(石油が枯渇する社会、身体から石油が出る男が村の思惑に利用される) ※ジャニーズ
29位:サブリミナル(老人を自殺に追い込むサブリミナルがテレビで放映されていた)
30位:栞の恋(古書にあった栞で文通する男女、男の方はとうに他界していた相手だった)

ニートな彼とキュートな彼女は2位に来ていて、筆者も面白いと思うが、同様なテーマの「仮婚」の方が、ブラックが効いていて面白いと思った。仮婚の粗筋だが、キャリアレディが専業主夫・志望者へ業者に誘導される話。大富豪役の男がスタッフの衣装だったシーンは笑えた。


それでは才能玉の粗筋を語る。
ネタバレしたくない場合には、直ちにページを読むのをやめ、映像を視聴してからにしてもらいたい。

東京に住む主人公の青年は音楽のバンド活動を続けていたが、歌と電子ギターでオーディションに出ても「才能が無い」とまで言われるような有り様。彼女のマンションに転がり込んで居候しており、彼女に食わせてもらっているような域。自分でもバイトをしているが、楽器やスタジオレンタルで消えていく経済状態。彼女も青年には音楽の才能が無い事を把握しているが、青年の人物そのものは気に入っており、追い出したりはしない。

そんな時、ネットの広告で才能玉という「誰でも3つの才能が眠っている」と称した商品を発見した。飴玉となっていて、舐める事でなんらかの才能を発揮する。主人公は一度は無視しようとしたが、心からは追い出せず、購入していた。

音楽の才能を期待して1つ目の才能玉を舐める主人公。しかし、開花したのは絵の才能だった。絵で金儲けができるならと、画材を揃えて売り込むも、斬新過ぎて収入にはならなかった。次の才能玉を舐め、今度こそ音楽の才能を求めるも、サッカーボールのリフティングの才能が目覚めた。プロチームの幹部(監督?)にスカウトされるも、パスもシュートも才能が無いのでクビになった。

最後となる3つ目の才能に賭けるも、犯罪の才能が発揮されただけだった。月日は流れ、主人公の男は刑事になり、犯罪者の心理を読み取る才能で若くして昇進していた。彼女も妻に迎えており、落ち着いた自宅で久々に電子ギターを弾くが、相変わらずの才能の無さ。何気なく妻にそのギターを弾かせると、物凄い才能だった。しかし、その才能は、才能玉による効果だった。本来欲しかった才能は妻が持っていて、自嘲気味の薄ら笑いの主人公男。

まずは、物語に対する感想や突っ込み。
絵なんてのは、才能よりもコネの方が遥かに重要だと考えている。コネがあれば魔法は不要という意味ではなく、同じ魔法使いの中でもコネの強さで決まるというわけだ。

才能があって有名画家の弟子になったとしても、有名画家のゴーストをさせられるケースも多かろう。名探偵コナンではゴースト作家の話が多く、業界の裏常識と言える。そもそも、爺婆に創作の情熱があったり、斬新な何かを常に生み出したりできるわけがない。たとえ魔道師でもだ。

次は才能がある事は幸せなのかという観点で語る。才能が無いと、誰にでもできるような仕事に就く事は確定する。才能が無いので独立もする気にならず、サラリーマン・従業員として一生を終わる事になろう。

しかし、才能がある事は、本当に幸せなのだろうか?
例えば、ある程度、野球がうまい高校生がいるとする。しかし、その人は部のレギュラーになれるとは限らないし、地区大会で好成績を収められるとは限らないし、甲子園に出られるとは限らないし、プロになれるとは限らないし、プロの一軍として活躍できるとは限らないのだ。野球という取り得があるが故、上には上がいる事を思い知らされて悔しく、人生を賭けるくらい真剣であっても甲子園での好成績やプロなんて目指すと、努力だけ払わされて、実現できずに不幸になりやすいというわけだ。当然、学校の勉強など、他の分野ではおろそかになりがちで、他の道に進む事も難しい。ここで、野球などの取り得の無い人ならば、そんな悩みは全く存在せず、せいぜい「俺の取り得はなんだろう?」と悩む程度なのだ。

野球の部分はタレントでもいいし、芸術活動でもいい。芸能人にしても、スターになれるのは一握りだ。しかしながら、スターの後ろで踊る程度の人でも、ダンスの才能は抜群で、幼い頃より血の滲むような努力も積み重ねてきた。しかし、まず名前は売れず、ほとんど評価はされないのだ。ここで筆者は考えさせられる。筆者はシナリオライターとしてお金を貰っているが、泣かず飛ばず状態。このブログの方が読者数が多く支持されるような域。なまじ、ライターとしての才能があったため、売れないという苦境を味わう事になっているのだ。


才能(取り得)に関しては、似たような話を武田邦彦も実施している。「取り得が無い人はいるので、取り得を見つけなくていい。取り得は幸せには繋がらない」という話だった。

武田氏は大学教授で書籍を出版、ネットでは顔出しで活動している。基本的には常識と社会問題の範囲でしか物事を語らない人物なのだが、科学で説明できる範囲では、世の中で信じられている嘘を暴いたりする。例えば、長野県が長寿の理由は、「老人医療施設が全国よりも少なめだから」と断言したり、北極の氷が溶けても海水の体積は増えないという、中学校の理科で証明できる話をする。ちなみに、アルキメデスの原理というのがあり、水は氷になる時に体積が増え、増えた分が氷として浮く。氷のほとんどの部分は水面下にある。つまり、氷が溶けても、水面より上にある部分が消滅するので、海面は上昇しないのだ。また、地球が温暖化して気温が5度上がったとして、南極の氷が溶ける事には繋がらないと語る。確かに、-30℃から-25℃になったとしても、氷は氷のままだ。(ここは武田氏の話ではないが、ある程度の温度は高い方が海水は蒸発しやすいので、南極圏に入った雲が雪を降らせて氷が増えるという説もある。)

以上のように、社会に蔓延する嘘の一部を暴いているので、人気があるようだ。ただ、筆者としては、陰謀論や超常現象の分野を知りつつ隠すような人だと思っている。


他には、男女論も展開していて、「男女は結婚して親しくなる」と断言する。昨今の結婚のイメージとしては、容姿に納得したり、気が合って親しくなった後、添い遂げる覚悟ができたら……要するに、恋愛が上手くいって、結婚の準備ができたら……そんな事をやっているから結婚できない人ばかりになるという主張だった。現代で結婚できないような人も古来は結婚していた。そういう人達は、「結婚してから親しくなる男女」に該当していたのだ。

武田氏の話ではないが、男から結婚を申し込まれて結婚した場合には離婚率が高く、女が相手の男を気に入って結婚した場合には離婚率は低いそうだ。申し込まれて応じる場合、特に好きでなくても容姿や年収で決める傾向にある。一方、自分が好きな男と結婚した場合には、容姿や年収の変化には耐えられるのだ。

ここで、意外にも、武田氏のような人が死後の世界やパラレルワールドを認めているのだ。死後の世界やパラレルワールドという概念は、オカルトながらも支配者が存在を許可している対象だと判断できる。宇宙人や爬虫類人、超能力などは、存在を隠される方向だが、死後の世界などは、秘密結社員の科学者や医者などでも語る事を許されているテーマというわけだ。


ちなみに、世にも奇妙な物語でパラレルワールド系の作品は、
・越境……独裁者に支配される日本
・戦争はなかった……太平洋戦争が無かった場合での日本の発展
・断定男……元の世界と、曖昧な世界と、断定される世界との3つの世界
死後の世界の話は
・死後の苦労……結婚直前のカップルが共に死亡し、生きている男女の背後霊になって、無事生まれ変わる
・来世不動産……霊界に来た男が、輪廻転生で人になるか動物や虫になるかで蝉を選んだ
・ラスト・シネマ……動画編集者が自分や恋人の走馬燈を制作
となる。

関連記事
世にも奇妙な物語・自殺者リサイクル法~自殺未遂者を収容する施設がある?
世にも奇妙な物語 ・恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した
世にも奇妙な物語・黒魔術
世にも奇妙な物語・笑う頭脳~脳の一部を入れ替えたら人格が入れ替わるのか?
世にも奇妙な物語・華やかな3つの願い~悪魔との契約……3つの何かというのが共通しているとも解釈できる

ハンター×ハンター1~徐々に超能力を開発か、一気に開発か

テーマ : 超能力・潜在能力
ジャンル :

世にも奇妙な物語・華やかな3つの願い~悪魔との契約

当ブログの世にも奇妙な物語シリーズは次となる。
笑う頭脳~脳の一部を入れ替えたら人格が入れ替わるのか?
自殺者リサイクル法~自殺未遂者を収容する施設がある?
恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した
黒魔術~実施者の目がシェイプシフト


今回は「華やかな3つの願い」という悪魔と契約する30歳女の話。当ブログのテーマにも近いので話題として採用した。

自殺しようとした30歳女が、悪魔と契約し、3つの願いを叶えてもらうという展開となる。

悪魔は中年男の姿で、何でもできると主張する。その代わり、死後には魂を取るという。まず、女はスターになる。言わば、悪魔の力でスターになる事ができるわけだ。「世の中はお金よ。スターになってもお金のために働かなくちゃいけない」という悟った台詞が印象的。次に富豪になるために社長になる。

ここでポイントだが、悪魔はきっかけを作るだけで、実際に行動するのは本人なのだ。物語では、ふと宝くじの売店が印象的に目に留まる。ここまでが悪魔の仕事で、この後に宝くじを買ったりするのは人間なのだ。行動(努力も含む)して成功するのは本人なのだ。

女は富豪にはなったが、まともな彼氏がいないので幸せになれなかった。まあ、貧乏で彼氏がいないよりはいいと思うが。願いを言うまでもなく以前の彼氏と再会して自宅豪邸に招いたのだが、元彼は目の色が変わりお金目当てに化け、恋人とは程遠かった。金品を持って失踪した。

ここまでで、女は2つの願いが叶っていたが、常に悪魔が側にいて、人間の姿として会社や自宅に存在した。他の人間にも見えており会話していた。悪魔は会社の従業員として溶け込んでいたのだ。

3つめの願いは、「お金目当てではなく、諭してくれたり、いつも本当の自分を見てくれる男性」だった。しかし、もはやイケメンもお金にも興味がない女は、なんと中年男の姿をしている悪魔を旦那とした。そして、庶民的ながらも幸せに暮すのだった。既に魂を取られたという表現も可能だが、悪魔を伴侶とする事で魂を取られる事を回避できたという解釈でもいい。

ここからは物語外の考察となるが、悪魔に願い事を叶えてもらったら、魂を取られるのかという話だ。当ブログとしては結論なんて出せないが、考察する事で色々な側面が見えると判断し語る。

まず、そもそも悪魔が存在するのかという話だ。
悪魔は存在は確認されていないが、その存在が知れ渡っている。こういう状況にある場合、確認したと宣伝する機関が情報統制していると考えて差し支えない。つまり、いるというわけだ。


日本固有の陰謀論系の情報だと、「いもしない悪魔を中央情報局が出している」のように語られる事もある。日本では、法改正によって職の無い任侠道(ヤクザ)が陰謀論を実施している場合がある。顔出しムービーを連発したり、最初からサイトにドメインを持っていて、「私は無宗教です」と語る場合には該当する(例に出した陰謀論者は、以前は悪魔というワードを連発していたので無宗教は考えにくい)。ちなみに、西洋ではキリスト教の仮面を被ったカルトが陰謀論を実施しており、悪魔の存在そのものは強く認めている。

俺は悪魔にパワーなんて借りていない、だけどチビでブサで不幸だという人は、悪魔に借りて輝いている人より、本当に順風満帆なのだろうか? 「僕は悪魔にパワーなんて借りていない、主イエスキリストのうんぬん……宇宙人はいない、セックスは悪」は本当に幸せなのだろうか?

悪魔はいるという話の続きだが、古来、悪魔に捕われているのが地球なので、そのパワー借りたからどうという話ではないと考えている。教訓は悪魔に力を借りようが借りまいが幸せならいいと解釈した。そもそも契約しなくても、人類は悪魔のエサなのだから、契約していない事で安心確定という保証は無い。視点を変えると、悪魔なんていない前提で動いている世の中である以上、まともな事をやっていても搾取される立場になってしまう。悪魔を味方にするという発想は、直ちに間違いになるとは思えない。ちなみに、天使も悪魔も同じ種族で、呼び分けているという思想だ。


華やかな3つの願いに近い作品として「猿の手様」というのがある。3つの願い事は叶えてくれるのだが、必ず見返りとして不運も訪れるのだ。

その話で登場した台詞だが、「人間は生まれた時に運の量が決まっている」とあった。量が決まっているの解釈だが、誰もが同じ運の量というわけではなく、あくまで生まれた時にその数値が各人固有で存在するという意味だ。例えば、生まれていきなり捨てられる人もいれば、大金持ちや容姿の優れた状態で生まれる人もいる。成長過程や行動の応報で、せっかくの容姿などを失う人もいる。

今回のテーマは、悪魔的存在に願いをかなえてもらう話だが、世にも奇妙な物語でストーカー系の話も交えて語る。当ブログでは、集団ストーカーに遭っている人がいたとしても、その人の主張する被害のほとんどは妄想という話をしている。

世にも奇妙な物語のストーカー系作品は
・これ……見て
ストーカー女から被害に遭っている彼氏に色々と語る主人公女だが、実は主人公女こそがストーカーで、カップルの彼女の方をストーカーだと妄想していた。現実は主人公女の彼氏でも何でもなかった。

・ルナティック・ラヴ
主人公の男は、彼女に付きまとう男のストーカーがいないかを調べてもらう内に、やっぱり男が一緒にいた。だが、それを調べていた主人公の男こそがストーカーだった。

ストーカーをするような人間は、自分以外の人間をストーカーだと思い込む異常な傾向があるという事を物語で語っているわけだ。作り話だけでなく、ネットストーカーというジャンルで同様な事があった。一方的にストーカーしていた異常者に気付いた正常者がクレームをした途端、ストーカー者がクレーム者(正常者)をストーカー扱いする出来事だった。

集団ストーカーの被害を主張する人が、「証拠映像があるんだ」というのも、ストーカーの立場が逆だと判断した。例えば、いつも同じ郵便局員が自分の家の前で作業している、近くの公園に停まっているタクシーの運転者とナンバーが同じ、いつも同じ宅配便のスタッフがうろうろしている、町内パトロールでいつも同じ時間に同じ車が自宅前を通る、スーパーマーケット・コンビニに行くといつも近所のあの人がいる……これらの映像を撮ったとして、それらは証拠映像とは言わない。また、撮られた人が、気まずそうな顔とか、嫌な顔をしたり逃げても証拠にはならない。普通の人は、憑依されたように怖い顔をした知らない人から毎日カメラでじーっと撮られて平然とはしていられない。ストーカーの立場が逆というわけだ。

当ブログの話は、集団ストーカーの被害者がいないという話ではなく、被害に遭っていると主張する人の、ほとんどの主張が被害ではなく妄想だったり、加害だったりするという話だ。

当ブログの趣旨を「被害者はいない、カルトも関わっていない」だと勘違いして、工作員扱いするサイト(爆)も実はあるのだが、その主張を取り出してみる。

集団ストーカー加害者側などは、ターゲットを精神異常に追い込んだり精神異常者などレッテルはりをして信用度を下げ、集団ストーカーの犯罪の隠蔽の印象操作をする。

のように語る。しかし、そもそも、なににおける信用度なのだろうか? 日本の全人口の内、その人を知っていて、関心がある人など数えるくらいだ。要するに、影響力がほとんど無い人だ。そんな中、その人の信用度下げるというテーマは成立しない。

仮に何かのブログを公開しているとしよう。まず、多くの場合、アクセスは皆無に等しく、影響力がない。そんなブログに対し更に評判を下げる事は難しい。無理に話題にすれば、そのブログを知る人が増えて逆効果だ。ある程度の人気がある場合、公開している記事の内容こそが信用度であって、「集団ストーカー被害」がテーマの場合、矛盾している。集団ストーカーの話自体に信用度が無いのであって、その人個人の信用を下げているのは工作員ではなく公開者本人だ。また、集団ストーカーの話をするからこそ信用されないのであって、更には集団ストーカーの話自体を叩かれるのでブログの信用度が落ちるのだ。そもそも、ブログやSNSをやるという行為は生活の上で必須ではなく、やめればいいだけ。

以前、「被害に遭っている」と主張しつつ、なぜか顔出しムービー(被害の話以外)を公開して、妨害されたのでやめたみたいな人がいた。譲って、その人がストーカーのターゲットになっているとして、顔出しムービーを公開する神経こそが異常であって、顔さえ出さなければ、加害者がターゲットだと気付く事ができず、妨害を受けるはずも無い。また、集団ではなく、本人を嫌っている誰かがいるという証明にしかならない。ネットでは複数人を演じる事が可能という側面もある。

秘密結社が古来、集団ストーカーをしているんだみたいな主張もあるのだが、秘密結社を悪として扱っている有数のブログを見ても、自分がストーカーに遭っている話はしない。ネットで絡まれる事はあったとしても、その原因は情報を公開しているからであって、公開しなければ個人的にメールが送られてくる事などありはしない。秘密結社というのは、悪魔と交流する所なのだから、「ターゲットを精神障害に追い込む悪霊・呪い」を送り込む事ならばするだろう。


ちなみに、集団ストーカーにはピンと来ないで、異常な霊感のある人だと、全てを霊のせいにしている。例えば、パソコンが調子悪いのも、壊れたのも、全て悪霊のせいにしていた。ストーカー被害主張者だと、絶対にカルトのせいにするだろう。単に中国製の安物を買ってメモリも増設していない事が原因なのに、自分が気になる対象のせいにする傾向が同一というわけだ。

主張者に誤解を与えないようにする表現は難しいが、「あいつに会ったら、ちょっかいかけろ」という受動的な指令がある事と、「あいつを付け回せ」という能動的な指令は異なるのだ。仮にターゲットになったとしても、会う人が高確率で睨んでくる事は「会ったら睨め」という指令の結果であって、付け回された結果ではないのだ。前者で集ストに近い何か(いじめ)の存在自体は認定できても、後者の主張は却下となる。もちろん、ストーカー被害者こそが勘違いの加害者という事もあり、どちらが睨んでいるのやらという話にもなる。

筆者は本来は集団ストーカーに関心は無いのだが、最初にブログで話をする以前、「ボクの被害ページを紹介して欲しい」みたいなコメントが何回か来たりと煩わしいので、「まずはデタラメの話を消してから来い(関心の無いテーマの紹介は有料だ)」という意味で記事にしたのだ。その記事を更に曲解して、工作員扱いするページまでできたので、この記事で語る事となった。もし、筆者がこの件で被害主張者に絡まれる事があれば、誰がストーカー加害者かが判明するというわけだ。

当ブログの集ストに対する趣旨を改めて語る。「当ブログで却下した主張を全て取っ払った後に残る物だけを扱う話なら認定してもいいが、そんな情報が無い以上は相手にできない」となる。通常は被害妄想だろうが、当ブログの話でも残る何かを持つ人は、興信所(探偵事務所)に仕事依頼してもらいたい。地元が嫌なら、隣町などでいい。第三者の証拠があれば、当局も動けるだろう。

世の中の仕組みとして、意識すると起きやすくなるという法則がある。筆者は町内で、ある依頼を断ったのだが、断った後、なぜかその人と遭遇する事が多かった。それまで会う事が皆無だと認識していたのに、断ったほとぼりが冷めるまでに3回も遭遇したのだ。しかし、意識から薄れた後は、その依頼人と会う事が無くなった。よく考えると、依頼を断る以前にも年に数回は道で出会っていたが、「断ったという意識が無い」ので、たとえ会っていても道歩く無関係な人だったのだ。
意識が現実を創造している。つまり、周りがみんなストーカーという意識を強く持てば、それが実現する。たとえ、実際にはストーカーでなくても、強く思い込む事でその人の中では「周りは皆ストーカー」が実現するのだ。


関連記事
世にも奇妙な物語・笑う頭脳~脳の一部を入れ替えたら人格が入れ替わるのか?
世にも奇妙な物語・自殺者リサイクル法~自殺未遂者を収容する施設がある?
世にも奇妙な物語 ・恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した
世にも奇妙な物語・黒魔術

集団ストーカー被害は存在するのか?~憑依による錯覚?

ディアボロス・悪魔の扉~有力者の中に悪魔がいる? 有力者の一族が有力者になる

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

世にも奇妙な物語・笑う頭脳~脳の一部を入れ替えたら人格が入れ替わるのか?

世にも奇妙な物語の半分の話は、男女とか商売とか社会系、ストーカーとか殺人とか犯罪系で、特にオカルトは入っていない。言わば、常識の範疇だ。しかし、残りの半分はオカルト(幽霊、超能力、UFO……)、未来、過去、歴史の真実、新技術など、常識とは異なるなにかがテーマとなっている。ただし、それなりの割合で幽霊が現実に影響したとか、夢オチ(実は夢想でした)とか、実は患者と医師の立場が逆でしたとか、特に深い知識が埋め込まれているわけでもないのだが。

筆者は35~50%くらいの物語を把握している。残りの話で更に印象的な話が見つかるだろうが、知っている分で挙げてみる。

筆者が面白いと思った話は
・才能玉……青年が発現した3つの才能の内、1つを活かせたが、本当に欲しかった才能は彼女が持っていて薄ら笑う
・華やかな3つの願い……悪魔に3つの願いを叶えてもらい、悪魔と結婚する事で免れる?
となる。華やかな3つの願いに関しては、後日記事にする予定。

印象に残っているのは
・来世不動産……霊界に来た男が、輪廻転生で人になるか動物や虫になるかで蝉を選んだ
・思い出を売る男……借金返済のため初恋の記憶をはじめ、借金している記憶まで売却
・自動振込……今後の年俸と退職金だと知らずに、振り込まれた大金を詐欺男に貢いでパー

ブラック系で笑えるのは
・あの日に帰りたい……若い頃に綺麗だった女が地雷で、旦那がタイムマシンを奪うループ
・仮婚……キャリアレディが専業主夫・志望者へ業者に誘導される
・不死身の夫……夫を殺しても殺してもクローンで次が充当される

裏では実現化されているんだろうなという科学系の話
・笑う頭脳……記憶や知識領域を司る脳の部分を交換する ※本記事
・ファナモ……人体を改造して従来の排泄が無くなる。彼の股間も変わっていて彼女は大困惑
・7歳になったら……両親が自分の子供とそのクローンに対し、優れている方を選択
・ボディレンタル……動けない老人女が、装置で若い女の身体に乗り移ったように行動できる

裏では実際にあるんだろうなという宗教系・結社系の話
・ブルギさん……月の崇拝宗教に属している生け贄が1年間ウハウハ
・ナデ様の指輪……生け贄になる事が確定している人が、期限までとにかく応援される
・復讐クラブ……憎い相手をクラブのメンバーが代行し危害を、自分も他人の憎い相手を攻撃
・不眠症……ロシアンルーレットで緊張して会社で活躍できるようになる謎のクラブ。

当ブログで記事にしたのは
自殺者リサイクル法……自殺に失敗すると、謎の施設に収容される
恐竜はどこへ行ったのか?……低層4次元に今でもいる
黒魔術……悪魔が降臨して目が変化
という事で。

今回は笑う頭脳に関して考察する。IT犯罪者が脳外科医と組んで、別人に脳の一部を埋め込んで逃げ延びる。深いオカルトというわけでもないのだが、話したい事ができたので語る。

現実では大富豪の親玉が死んだニュースもあるが、脳の記憶領域さえ生きていれば、別人に移植し、医学・科学の範囲内でも、その親玉は死んだ事にはならないと考えた。

特に若いクローンに移植されれば、死なないのだ。もちろん、表舞台からは身を隠し、現れても別人として目立たなくなる。映画で有力者がクローンを育成しているという話といえばアイランド

世にも奇妙な物語でクローン物と言えば「不死身の夫」。愛され過ぎる事で苦しむ妻が、金持ちの旦那を殺すのだが、特殊な生命保険に入っていため次々とクローンで充当される(爆) アイランドとネタは同じだ。クローン物には「秘密の花園」なんてのもあった。恋人の女をクローンにしたが言う事を聞かず、結局、クローンを造った男は殺されてしまい、女の方も男のクローンを造って言う事を聞かせた。

クローンに関し、
・7歳になったら……両親が自分の子供とクローン2人に対し、優れている方を選択
の話が出たので、ついでに語っておく。同じ遺伝子の子供が2人いて、2人共に両親の子供。一方はクローンだ。家庭で育つ方と、施設で英才教育される方に別れる。施設の方にも週1で両親は会いに行く。7歳の時点で立派に育った方を、親達は自分の子供と認定するのだ。現在でも支配層では行われているのではあるまいか?

一方、アップル創始者のスティーブは実は生きていて、自分が死んだ後にどんな風に語られるのか知りたかったので死んだ事にしたという都市伝説もある。スティーブがそうなのかは証拠を揃えねばならないとして、死んだ事になっている生存者という概念は、古来あったといえる。源義経=チンギスハン。三日天下の明智光秀=二代・「秀」忠、三代将軍・家「光」の名付け親・天海僧正が例となる。

流石に101歳だと、もう元の身体は破棄しただろうが、余命を残せそうな有名人が死んだ場合、たとえ暗殺であっても生きている可能性も考慮しておこう。ケネディも都市伝説では生きていて、後の大統領カーターに成り済ましたという話がある。

他にも本物のヒトラーは南米に脱出したとか、リチャード・K(陰謀論者)がネット初期で人を惹き付けるのに使った伝説もある。(今のリチャード・Kは用済みなのか、元信者・工作員候補に叩かれている。)


オカルトも交えて語ると、そもそも肉体は入れ物に過ぎない。一般人の霊魂の場合、生まれると記憶を失うが、大富豪の親玉に宿っているレプティリアンは、その身体が老衰となった場合、また新しい身体に憑依するだけだ。もちろん、記憶を有して。よって、レプティリアンの誰が死のうが、霊魂(悪魔)が消滅していない以上は世の中は変わらない。実に馬鹿馬鹿しいのは、「大富豪の親玉は、今度は貧乏人に産まれて苦しめ」と喜んでいる連中だ。本当に死んでいるかすら定まらない中、死んでも若い大富豪血族の身体に儀式で憑依するのだ。大富豪の親玉級(いわば悪魔)が貧乏人に生まれ変わる事など、現状の地球では一切あり得ない。


エイリアンインタビューで面白いのは、大衆は記憶を失って赤子として生まれるのだが、旧帝国と呼ばれる悪の宇宙人グループに属していると生まれ変わっても記憶は消えない。こんな水準の話が幾つもあるので、「神は爬虫類ではない」のような話があっても、フォローを入れて支持しているのだ。(フォローについては、エイリアンインタビューが主題の記事で実施する。)


世にも奇妙な物語で、人格が入れ替わる話には、「ゲームセンターの奇跡」がある。爺さんと中学生少年が入れ替わり、中学生少年はエロイ事をし、爺さんは憎い奴を殺人という話だった。「部長OL」もそうだった。特にオチは無い怪奇系の話だ。「おばあちゃん」はオチがあり、死にかけた老女が孫娘の身体を乗っ取って、長く人生を生きる。「未来ドロボウ」は感動系のオチだった。財産と未来、どちらに価値があるかという話に持ち込まれているが、若い30代までにで財産を築くのが正解だ。

アニメ作品で人格が入れ替わるのは「君の名は。」が有名。映画ではダークシティがあり、宇宙人が毎日時間を停めて魂を入れ替えていた。人類はその入れ替えに気付いていない。ダークシティは、実は人類は宇宙船に住んでいるとか、意志の力で物質を想像するとか、魔道が語られている。一方の君の名はでは、なにも語る事が無いくらい平凡だった。神道に詳しい人だと、少しは何かを出せるのだろうが、ダークシティの水準には及ぶまい。


世にも奇妙な物語には死に関係する話も多いが、「自殺者リサイクル法」と照らし合わせると、予想できる事を語る。

森友関連で死んだ人もいるそうだが、別に暗殺者を雇わなくても、「死んだ事にして、いなくなってくれ(自殺失敗者が連れられる無人島とか、借金返済不能者の特殊施設の労働者に紛れてくれ)」という状況もあり得る。

死人には口なしだが、死んだ事になった人にも口なしという事で。なお、筆者は森友学園騒動に関しては、特に関心は無い。マスコミで執拗に報道されている以上、どうでもいい事に注目させている気がしてならない。責められている人物達は「権力者は古来、みんなやってるのに、どうして俺や総理夫妻だけが、あの程度の金額で詰め寄られるんだ」のような態度でしかないのだ。当ブログの読者にならば通じるだろうが、宇宙人に支配されている現状で、政治家とかが何億円ちょろまかしたとか、そんな追求で世の中は変わらないのだ。政治家は別に何億円掠め取っていてもいいが、大衆にもちゃんと30万円くらいは支給してもらいたい。昨年、超低所得者でやっと受け取れた給付金が3000円では、流石に呆れる。


さて、3月の広告収入だが、なんとか前月よりは回復した。前月より落ち込んでいたら、後1週間はゴールドの記事がトップになっていたという事で。

関連記事
世にも奇妙な物語・自殺者リサイクル法~自殺未遂者を収容する施設がある?
世にも奇妙な物語・恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した
世にも奇妙な物語・黒魔術

「君の名は。」で壊滅する町は、岐阜県の核融合科学研究所が暴走する示唆?
宇宙人は意思の力で創造する~映画ダークシティ
映画アイランド~富豪・要人のクローンを育成する施設
賭博黙示録カイジ~債務超過者の強制労働施設がある?

テーマ : カオス
ジャンル : サブカル

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運