宇宙人の正体に関する3つの有力な説



記事を書く切っ掛けは、次のムービーだ。短めなので、気軽に視聴できる。


1.違う惑星で高度な文明と頭脳を持った生物説
一般的な宇宙人の概念となる。UFOはワープ装置で、遠くからでも問題なくやってこれる。

2.未来の地球人説
未来から過去にやってきた地球人が宇宙人とされる存在で、他の星からやってきたわけではないという話だ。当ブログとしては支持していないのだが、「宇宙人が地球人の前に現れない理由に説明が付く、過去を変えないため」となるようだ。

支持しない理由は、要するに進化論がペースとなっているからだ。たとえ人類がタイムマシンを発明したとしても、人類誕生の理由は、あくまで進化論に依存するので、支持できないのだ。

宇宙人のグレイを想定すると、頭部や眼球は発達しているが、使わない器官は退化している。「だから未来の地球人」だと語る人はいる。ちなみに、生物学者による進化論では獲得形質は遺伝しない事になっている。


2(未来人)が正しいとすると、大富豪一族が未来人の存在を隠蔽する理由が説明しにくい。庶民界隈でも「宇宙人は未来人だ」という噂があり、事実だとしたら既にバレている。なので、パニックを理由に隠蔽しても仕方がない。知っている人は、別にパニックなんかになっていないわけで。テレビでも普通に放映されている。


3.遠い昔、地球人だったが、何らかの事情で他の惑星に移り住んだ元地球人説
地球には古代文明の痕跡があり、宇宙へ旅立って消えたように思えたという説だ。

近い物語と言えば、超時空要塞マクロスだ。青肌の個体もいる宇宙巨人は、実は地球人とルーツが同じだったという話だ。巨人女がイケメンの地球人に惚れて結婚。巨人女は地球年齢に換算して15歳の美少女だったので、地球人のイケメン男も興奮絶頂、妻にしたくてたまらなくなった。子供もアッと言う間にでき、初のハーフとなる。

マクロスは「宇宙人はいない」という話ではなく、「他の星に宇宙人はやはりいた」という話だ。また、共通の祖先を作った何者かの存在(超越した知的存在)も語られる。

2と3では、宇宙人の見た目に対し、頭+胴体+手足というデザインが一致する事に説明ができる。
しかし、当ブログでは、1~3だとシックリ来なかった。

4.地球人自体が、他の惑星から持ち込まれた生物の遺伝子を組み合わされて合成されている

1のように、他の惑星に宇宙人がいて、その宇宙人によって地球に持ち込まれた人類が地球人という説だ。遺伝子は宇宙人とは違っており、たとえ他の惑星の宇宙人の遺伝子が混ざっていたとしても、地球人は固有の種という事になる。4でも、宇宙人の見た目に対し、頭+胴体+手足というデザインが一致する事に説明ができる。


宇宙人には色々な種族がおり、宇宙人が1~3のどれかに限定されるという概念は事実には当てはまらない。たとえ、宇宙人扱いされる対象に未来人が混ざっているとしても、宇宙人扱いされる種族の1つに過ぎず、1(他星の知的生命体)が主体となるというわけだ。

一方、天使・悪魔・神とされる存在の正体が1の宇宙人という思考でもある。


キリスト教カルトでは、宇宙人の正体は悪魔となっており、宇宙人はいないという思考になる。しかしながら、別の一派では、3(元地球人説)を採用し、なにがなんでも「宇宙人はいない」という話に持ち込みたい人もいる。教義に「いない」とあるので、「遠い星から来た宇宙人でも、ルーツは地球なんだから地球人だ」と道理をねじ曲げるわけだ。未来人説でも「宇宙人はいない」の範疇だと、こじつける事ができる。聖書に未来人がいるとか、ルーツが同じ異星人がいるなんて書いていないのだから、たとえ宇宙人を排除できても、なんの意味も無い。特に聖書系の宗教で宇宙人が排除される理由は、地球人の魂が宇宙人由来である事を隠すため。自分がなんなのか分からなければ、本物の救済を理解できるはずもないのだ。

神の正体が宇宙人という話は、宇宙創造の神がいないという話ではない。宇宙創造の神(法則)は宇宙人とは別途に存在し、そのお蔭で宇宙人も誕生している。その中で地球に関わった超越者が、神と名乗ったり、地球人から神扱いされたという思想だ。


宇宙人や爬虫類人の話をすると、以前は当ブログに対し、キリスト教カルト信者が「爬虫類人も宇宙人もいないんだ」と噛み付いてくる事があった。「あなたの話では、説明にならない」という主張に偽装されている事もあるが。しかし、実際の聖書を調べると、未確認飛行物体が登場したり、神様が複数形で記され、人間女との間に巨人が産まれたり、一般人と会話して飲食物を要求したりと、むしろ宇宙人がいる証拠が集まる。爬虫類人に関しては、イヴを誘惑した蛇を始め、パリサイ人(インチキ聖職者)がマムシ扱いされていたり、神でも人でもない龍蛇や獣が登場するのだ。つまり、聖書の間違った解釈をしたカルトが「聖書によるといない」と叫んでいるだけで、実際の聖書とは何の関係も無いというわけだ。言うならば、聖書を支持しない場合でも、聖書を根拠にいないと語る話を却下できる。そして、聖書を支持する場合でも、その記述の中に一般人でも会話可能な人類を超越した何者かがいる以上、宇宙人がいない話を却下する事ができるのだ。


地球に来ている存在は、異次元人だという説もある。しかし、それは異次元人=宇宙人という話だ。3次元という牢獄の生命体が他の星から来る事は無いという状況があるとしても、4次元以上の惑星から来る異次元人は宇宙人だ。

有力者や有識者による宇宙人の話は、通常は4(地球人自体が遺伝子改造で宇宙人によって創造された)に該当する。もちろん、4というのは1(他星の知的生命体)を包む関係だ。

関連記事
エイリアンは悪魔・堕天使が化けている?!~キリスト教信者(狂信者)による宇宙人拒絶

宇宙人の実在を公言した要人10人

宇宙巨人が襲来する物語~超時空要塞マクロス

宇宙人がいる事は1978年にアメリカでの裁判で決着していた

ロズウェル事件の真実~墜落したUFOから回収されたエイリアンは人間なのかグレイなのか

聖書に登場する惑星コロブは神の出身星=爬虫類的宇宙人の惑星ニビル……モルモンの聖書では、神の出身星が惑星だと記されている。

プレアデス星人が過去の人類で、アンドロメダ星人が未来の人類?

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

プレアデス星人が過去の人類で、アンドロメダ星人が未来の人類?

ユーチューブで、竹取翁博物館(京都府)のベテラン・スタッフ(老人男)と、謎の初老女とが電話で話すムービーがあった。かぐや姫自体が宇宙人なので、スタッフも思う所があるのだろう。


音声は聞き取りにくく、時間も長いのでリンクは省略とする。ただ、興味のある人のために、タイトル名は記しておく。

超古代文明313A ET-UFO回収で米政府は異星人隠し、世界人類が目覚め人類新時代の幕開けで真の豊かな世界へ


謎の初老女は話で、
日本の古代史を調査すると、エイリアンまで行ってしまう
世界の古代史ではエイリアンは出てこない

と語っていた。

日本についての話は面白いが、世界に無いと言うのは単なる認識不足だろう。世界の古代史でもエイリアンはちゃんと出てくる。どこでもいいが、差し当たりシュメールとエジプトだ。


また、あっさりと
プレアデス星人が過去で、アンドロメダ星人が未来
と語られた。

1回目は流してしまったが、たまたま同じ部分を2回聞く事になり、その時には銀河鉄道999を思い出した。999には、「アンドロメダが地球の未来だなんて思いたくない」という意味深の台詞が登場した。確か哲郎の台詞だったはずだ。

秘密結社ではアンドロメダが地球の未来というのは通念と言えよう。

地球人がプレアデス星人ルーツという話はよく耳にする。ただ、異次元では時間の概念が無いはずなので、その情報の正確な意味と、今回の話との整合性も必要になるのだが。

謎の初老女によると、ロズウェルで墜落したのは日本人で、見た目はエイリアンだと語られる。そして、宇宙船には神代文字が描かれていたという。身体が小さく、ハゲていたら、たとえ日本の古代文字を使っていても、そんなもんを日本人という表現はできない。DNAに日本人の持つYAP遺伝子が見つかったとしても、ハゲていたら違う種族だ(爆) 日本人と同じ遺伝子というのは、飛鳥昭雄情報に騙されているのだと解釈した。


先日は「ロズウェル事件の真実~墜落したUFOから回収されたエイリアンは人間なのかグレイなのか」という記事を書いた。

エイリアンインタビューによると、グレイはドールボディ(仮に宿る人形)とされる。ロボットとなれば、遺伝子すら存在せず、日本人と共通のYAP遺伝子というのはデマだ。もちろん見た目自体が日本人でも何でもない。要するに、エイリアンそのものというわけだ。


博物館の老人男による「総理が朝鮮人という噂もありますね?」という質問は、初老女にスッとかわされていた。答えたくない質問には応じないのだ。一方では、その初老女は「私は政府から嘘を流すように言われた」と語り出す。ある程度の影響力があるので、日本の古代史の分野でデタラメを流す依頼を受けるような人物というわけだ。通常は陰陽師だろう。

初老女は「秦の始皇帝と楊貴妃は、円盤に乗って日本にやってきた」とも語る。日本の古代史や中国の古文書と照らし合わせると、それが真実だという主張なのだ。スタンスとしては、政府から嘘を言うよう言われている事を明かしつつ語る以上、語っている事が嘘のつもりは無いと見た。答えたくない「総理が渡来人か」は無視だったのだから。ちなみに、安倍を渡来人と認めると、親戚である皇帝もという話になるので。避けたい気持ちは分かる。しかしながら、もっと凄い事を語りつつ、キリストカルトが叫ぶ「総理が渡来人」をかわすという状況を考えると、謎の初老女は嘘をつくつもりが無いと判断した。総理のルーツについて知らないとか嘘をつけばいいのに、わざわざ答えないという選択肢を選んでいるわけで。

話は逸れる。天皇を持ち上げると朝鮮人扱いされてしまう人もいるが、朝鮮にはキリスト教カルトが勢力を伸ばしており、むしろ、天皇を叩く方(教皇派)が朝鮮人ではあるまいか? 筆者が想定するに、神道系の人達が天皇を持ち上げる。もちろん、中には朝鮮人もいよう。お互いに朝鮮人と言い合っても、言われた方の主張が間違っている証明にはならないので把握してもらいたい。むしろ、主張の真偽とは関係の無い、朝鮮人という詭弁ワードを先に出した方が怪しいと言える。まあ、本物の朝鮮人はアーリア人に支配される立場だから、実体は異なるのだが。

初老女はレプティリアンの話はしている。ただ、本やインターネットで得た程度の情報でしかなかった。


原爆の話も出て、長崎のは誰かが置いた(地上起爆だ)と語られる。


他には「手塚治虫は未来に行った」とか、おかしな話もする。確かに手塚治虫は、現代で実現した要素を、50年前に漫画にしていたのだろう。しかし、それは秘密結社の知識であって、超能力ではないのだ。


初老女からは「アメリカの映画って言うのは、事実に基づいたものを作っている」と飛び出す。まあ、筆者に言わせれば、クリエーターであっても、無からネタを作り出す事はできず、作り出す才能は脳が覚醒しても発生しないという状況がまずあり、秘密結社で習った事実を使うしか無いという経緯だ。即ち、事実に基づいたものを作っているというのは確かだが、みんなに知らせようとか、あえて映画で語らせる事で事実だと認識させないようにするトラップというわけでもない。

以上が電話ムービーの話となる。

宇宙の話に関連し、ドラゴンボール超では、主人公達の住んでいる宇宙は12ある宇宙の第7宇宙となる。人類の棲む星は3つなくなってしまったが、残り28あるという。一体、どこからそんな情報が出て来たのやら? いつも「意味があるはず」と語る筆者ですら、「適当に作ったんじゃない?」と思ってしまうくらいだ。


宇宙は12あるという話で思い出したが、「プラネットラダー」という作品だ。並行世界の物語で、「地球という星は9つある」という唐突な設定から始まる。それぞれ、全て地球だが、歴史は全く異なり、住んでいる人も違うという設定だった。


ところで、今月は記事が多いが、広告収入が下がり続けているので、精力的に書いたという事で。お金ならば本業を実施した方が儲かるのだが、重度のスランプでブログしか書けないのだ。


関連記事
宇宙人を隠蔽したい勢力、オカルト分野で誤誘導する工作員

ロズウェル事件の真実~墜落したUFOから回収されたエイリアンは人間なのかグレイなのか

銀河鉄道999-1 ~ 少年の目指した先は支配システムの部品(奴隷ロボット)

銀河鉄道999-2~地球は博物館・実験場(四畳半惑星)~魂を食い機械人間を仕えさせる宇宙人(喰命聖女)

宇宙人の実在を公言した要人10人

地球に兵器が膨大にある理由~善の宇宙人に対する人質

かぐや姫は月の罪人、地球人に生まれ変わって償う宇宙人

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

宇宙人の実在を公言した要人10人

本日はトカナの記事2本と、その感想。


宇宙人の実在を公言した要人10人がヤバイ! エイリアンの地球来訪が公式認定される「UFO元年」到来へ!

以下の10人が挙がっていた。もちろん、世の中にはそれ以外にも要人の発言が多彩だ。

●ジミー・カーター(第39代米大統領)


●ロナルド・レーガン(第40代米大統領)


●ビル・クリントン(第42代米大統領)


●バラク・オバマ(第44代米大統領)


●ヒラリー・クリントン


●ジョン・ポデスタ(米大統領補佐官・上級顧問)

●ポール・ヘリヤー(元カナダ国防相)


●エドガー・ミッチェル(アポロ14号の宇宙飛行士)


●ヒル・ノートン卿(イギリス:政府に圧力を掛けられる人材)

●ミチオ・カク(理論物理学者)


宇宙人を否定したい人だと、「要人はイルミナだから、いもしない宇宙人を語ったんだ」のような主張もあろうか。しかし、主張者の宗教を聞けば、直ちに却下となるカルトばかりなので、要人によるいるという話は大丈夫だ。また、別に「イルミナ=語る事全てが嘘」という定義ではない。なお、カルトは取りあえずイルミナが存在する事自体は認めている。ここで、そんな世の中の教科書で語られている内容を見ても、宇宙人がいない事を前提に記されている以上、陰謀があっても宇宙人を隠す方向だ。カルトが正しい論理はどこにも無いのだ。

次の記事に移る。

オバマ大統領がTVで超衝撃発言「まだ宇宙人と直接のコンタクトはない」 何らかの圧力が加わっているのか?

オバマによると、
「(君が大統領になったとしても)エイリアンが機密を暴露させるわけないじゃないか。彼らは我々を完全にコントロールしているんだ。何も明かせないよ」
と語られる。機密そのものはオバマから明かされなかったが、宇宙人そのものを認めてしまっている失態ぶりと言えよう。

政府というのは、邪悪な宇宙人からメッセージを受け取る人達が集まって幹部として運営している。邪悪な宇宙人がいなければ、政府そのものが存在できないというわけだ。政府には宇宙人の情報をことごとく公表するなんて余地は、全く存在しないのだ。言い換えると、政府が無くなった後に大々的公表の余地が生まれる。


ところで、宇宙人情報のムービーやサイトの記事で関連付けを見ると、奇習だとか奇形だとか、不快になりそうな無関係なテーマと混在となっている。宇宙人や超能力を好きな人が、別に奇形とかグロを好むわけでもないのに理不尽だ。そういう手法こそが、常人が宇宙人という真実に近づきにくくするトリックの1つと言えよう。


関連記事
ホワイトハウスが緊急発表「エイリアンの侵略に備えよ!」 人類を滅亡させる脅威の生命体の存在を暴露

2015/4/1 国会でUFO質問・宇宙人言及、アントニオ猪木議員~カナダの元国防大臣は2年前に言及

アイゼンハワー大統領の曾孫(ローラ・アイゼンハワー)が伝える異星人侵略……本人は要人ではないが、ひい爺さんが要人

宇宙人がいる事は1978年にアメリカでの裁判で決着していた

ヒラリー夫人の最新映像(2016/9)はCGインターフェイス!?

宇宙人からの最大の攻撃は、宇宙人がいないと思わせる事!

宇宙人を信じさせる陰謀は無い~月が人工物ではないと疑念を持つと人工物だという証拠を増やす

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

ロズウェル事件の真実~墜落したUFOから回収されたエイリアンは人間なのかグレイなのか



当ブログでは、ロズウェル事件(1947年アメリカ)を主体とした記事は1度実施している。

エイリアンインタビュー1~宇宙人が地球人とコンタクトしない理由~地球人は囚人

エイリアンインタビューによると、ロズウェルという場所に墜落した宇宙船から発見されたのは、身体が小さいグレイタイプの宇宙人の死体と、生きているグレイだった。

一方、デマゴギーの飛鳥昭雄や、それに同調している矢追純一によると、ロズウェルで墜落したのは、人類と同等のサイズで東洋人風、日本人の遺伝子に近いと主張している。なお、矢追氏は真実を追究したいのだが、飛鳥に騙されたという解釈でもいい。


この東洋人説を流しているのは、カウフマンという退役軍人だそうだ。しかし、守秘義務のある情報を平然と流しているのは不自然との事で、オカルト研究者の中でも、フェイク扱いする者はそれなりにいる。

今回は説明のため、人類は地表に住んでいて、地底内部にエイリアンが住むという思考で進める。(凹面の地球説は除外する)

東洋人風のエイリアン説を唱える者達は、エイリアンが地底に住み、他の星の地下にも住むという話の展開になる。いわば宇宙を旅する地球人という解釈もできる。宇宙船に乗っているのが地球人だとなると、キリストカルトが採用する場合がある。あくまで地底人が宇宙を旅しているだけで、宇宙人なんていないのだという論法だ。しかしながら、地表の地球人の立場が全く不明だ。地底にそんな連中が住みつつ、地上人を無視とは何事か。要するに、謎が何も解けず、エイリアンが不自然極まりない対象になってしまうのだ。

遠い宇宙から地球を観察しに来たエイリアンが「地球人とは関わりたくない」という態度を取るのはまだ理解できる。しかし、同じ先祖を持ち、同じく地球に住み、地球が支配されている事を知りつつ、知らん顔というのは許される態度ではないわけだ。地球人という精神性が低いとされる種族ですら、先進国の者達は、飢えで苦しむ地域などに、支援しようという気持ちになっているのだから。つまり、東洋人説では、この矛盾を取り除く事ができないのだ。


なお、聖書(マタイ 3:7)ではパリサイ人を蛇よマムシの子と表現しており、要は金貸しは爬虫類人だという話をしている。聖書は爬虫類的宇宙人とその血を引く者達の存在を肯定する事はあれ、聖書を存在の否定に使うのは異端中の異端だ。


エイリアンインタビューでは生存グレイ説だが、生存しているエイリアンから話を聞け、地球人が囚人だという話が登場したりと、地球人の位置づけが明らかになってゆく。東洋人説では、死んでしまっているので、何も聞けないという駄目っぷりだ。政府が宇宙人を隠すのは当然として、不思議な姿のエイリアンが生きている場合にこそ、徹底的に隠す必要が出てくる。死んだとか、見た目が東洋人だとか、気球が墜落したとか偽情報が必要になってくる。死んだ(コンタクト不可能な)東洋人風のエイリアンを隠す必要性は、生きているグレイに比べたら、ほとんど無いに等しい。

また別の思考では、UFOに乗るエイリアンが東洋風ならば、そのような作品が映画やアニメ・ゲームなどでたくさん登場しているはずだ。秘密結社で真実を習ったクリエーター達が、こぞって作品を作るはず。視点を変えると、地底に東洋人がいるならば古代からそうなわけで、古代文献に記されていたり、古来、秘密結社でその事が伝わっておらねばならない。一方では、地球の支配者が爬虫類人という説には、まったく噛み合ってこない。地底人ですら東洋人で、地球の地上を支配していないとなれば、爬虫類的宇宙人による支配という発想からは遠くなるのだ。


飛鳥昭雄は大嘘つきのベンジャミン・Fとつるんでおり、デマを発信するグループの一員だと判断している。その飛鳥が東洋人説を語るとなれば信用度はゼロだ。飛鳥そのものが信用できない以上に、信用度が落ちた理由はベンのせいという事で。


というわけで、当ブログではロズウェルに関してはグレイ説を支持する。理由としては、エイリアンインタビューの内容が充実している事が挙げられる。


関連記事
エイリアンインタビュー1~宇宙人が地球人とコンタクトしない理由~地球人は囚人

地底世界アガルタを描いたアニメ~星を追う子ども~信州から地底世界へ
星を追う子ども2(2010年代アニメ)~地底世界アガルタの爬虫類人

宇宙人がいる事は1978年にアメリカでの裁判で決着していた……矢追純一の評価

爬虫類人がいないという説を否定~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説1
宇宙人は古代にも現代にもいる~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説2
地球の生物を創造した天使的宇宙人~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説3

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

地球平面説(フラットアース)と地球凹面説~NASAが極秘にしていた地球の真の姿に世界が震えた?

地球は球体だという説が常識で、異論のある人はなかなか見つけられないだろう。しかし、世の中には、「地球は平面で、月や太陽が回ってるんだ」と叫ぶ人がいる。言うまでもなく聖書原理主義者が発端だ。

根拠はこれだと主張するトカナの話を見つけたので紹介したい。


ムービーではなく、文章がいい場合には
「地球は平面かつ円盤状」と主張する地球平面協会! “証明”するための科学調査隊を南極に派遣、同行者募集中!
をどうぞ。

地球平面協会(恐らく聖書原理主義)が実施している。主張は以下。

・ 地球は平面、かつ円盤状である
・ 円盤の中心は北極である
・ 円盤の周囲はぐるりと氷の壁で縁取られており、これが南極である
・ 太陽と月の直径はともに51kmほどであり、約4,800km上空の天球上を24時間周期で移動している(その他の星は約5,000km上空を移動している)
・ 重力は幻覚。自由落下運動の加速度(g=9.8m/s^2)は誤りであり、実際は地球がその速さで上昇している(原因は不明だが、恐らく謎の「暗黒エネルギー」によるもの)
・ 地面の下に何があるのかは不明、しかし恐らく岩で構成されている
・ 衛星写真などで見る丸い地球は、すべて加工されたもの
・ NASAや政府などの陰謀により、地球は球体と信じ込まされている
・ 南極で自由に活動できない理由は、円盤の縁から人間が落下する事故を防ぐため
・ 国連旗は、地球が平面であることを暗に示すものである


この手の説のトリックは、最初に「地球は平面で円盤状」と語り、以後は「それが正しかった場合」の話しかしていない。つまり、前提が誤りなので、以後は無効なのだ。

・ 南極で自由に活動できない理由は、円盤の縁から人間が落下する事故を防ぐため
とあるが、陰謀を張り巡らせる集団が、大衆の命なんか心配しているわけがないので、削除すべきだろう。

地球が平面で南極が外周だとすると、南米の南端から、オーストラリアや南アフリカなどへ移動するのに大きな距離が発生し、物凄い時間が掛かる事になる。しかし、実際には、球体だからこその経路になり、その経路の時間しか掛からない。南極が発見される前にピリ・レイスの地図では南極大陸が描かれている。南極には穴が空いていたり、爬虫類人の秘密基地があるので航空機を通さないのだ。

この話とは別に、1838年のイギリス人によるボートに立てた旗の実験では、
大地が球状であるなら6マイル(9.6km)先は24フィート(7m)水平面から下がることになるが、現実はそうではなかったと証明されている
との事だ。しかし、たとえ凸状だとしても、完全な球体ではなく楕円状でボコボコだ。つまり、数十km程度では、ボートが見えてもおかしくない。

ブログ筆者は、「凹面の地球説」を支持している。地球の内部(地表の裏側)に海や大陸があり、人間はそこに住んでいるという説だ。天空には、高次元の映写機が実像を遮っており、地球儀の反対側の陸は見えず、空に見えるという思考だ。プラネタリウムの天井のように天球型に別の映像を映せば、その先が見えないのと同じ原理だ。

凹面地球説では、地球の地底側(我々の世界)に幻影の月と太陽が天動説のように動いており、実際には地球の表面側に、本物の太陽や月がある。表側では天動か地動かは未調査。

地球が凸状の球体ならば、10km離れたボートなどが見えなくなるはずという話に対しては、凹状ならば成立するのだ。また、地球の中に宇宙が映し出されているのだから、太陽や月が近いという説も成立する。つまり、「平面の根拠だ!」の幾つかは、凹面の地球で説明できるのだ。また、平面だと成立しない要素(各国の位置関係など)も、凹面という球体ならば成立する。地表がどんな面だろうが、離れたら空気中の塵や空気そのものの影響で見えなくなる。例えば、富士山やエベレストが離れると見えなくなる理由は、凸面だからではない。他の山が邪魔しているとか、デコボコなのでという説明でもいい。というか、筆者は凹面の根拠を説明する立場ではなく、興味ある筆者に対してあらゆる疑問を解決した解説を提供してもらいたい立場だ。

次に、地球平面説が真実の場合、秘密結社で習ったクリエータ達が今回の地球平面協会と同じ世界観をネタに使用してしまうはず。爬虫類人の存在など、地球が凸状球体ではない事よりも隠すべき対象が映画や漫画に登場しており、今更、地球平面を隠す意味は無い。

物語では、地球凸状球体説以外の説として地球凹面説(地底世界の方が豊かだったり真実の世界)が目立っている


平面説は昔から知られている割りには、テーマとなる作品は少ない。ネタ切れの際に苦し紛れに使う程度だ。ちなみに、ゲームで平面世界なのが、ロマンシングサガ3。しかし、南極が氷の壁とか、そういう設定ではない。地球平面&南極が氷の壁が事実ならば、なにかの物語でとっくに秘密結社員がネタにしている。しかし、そういう設定が無い以上は偽り。単に世界が平面という設定は、あくまでネタの1つに過ぎず、一般人が平面世界と聞いて連想する範囲の設定となる(秘密結社で習った事ではない)。「我々の住んでいた所は宇宙船内部だった」という設定も、球体説ではないのだ。ドームに覆われているとか、宇宙船で旅している(宇宙船の装置で空を映し出している)という主張は、宇宙船地球号という説であって、聖書原理主義の平面説からは程遠い。一方、凹面関連で地球の世界地図に裏側の世界がある創作物で、世界的に最も有名な作品は、ドラゴンクエスト3になろう。残念ながら、裏世界こそが闇に覆われており、裏世界の方が地底世界(内部凹面)のイメージだった。


交流会で知り合った人から「魔術は英語の家庭教師」(長尾豊)」という本を戴いた。本の著者は自分を魔道師だと主張する人で、その著者が語るには、今でも国語や英語では、「日が昇る」のように天動説となっているという話だった。長尾豊氏は、黒魔術・白魔術―よみがえる魔術の秘儀・学研(笑)も記している。
hillarysgone.jpg

それでいても、地球平面説には反論しておこう。
政府や科学機関が偽りだという陰謀論を唱える人(発信のおおもと)には、キリスト教原理主義者が多い。つまり、せっかく陰謀を暴いていても、イエス・キリストが正しいというオマケ付きなのだ。

主導する母体が、「この仕組みは高次元の宇宙人が制御している」「聖書の記述も嘘だ」のように語るならば聞き耳を持てる。が、あくまで母体・地球平面協会は聖書団体なのだ。宇宙人の存在に対しては、むしろ否定するはず。「地球は平面」だけを取り出して信じた人が宇宙人を信じていても、その人の思考でしかなく、母体の思想に影響を与えられない。

重力の原因に関し、母体は聖書を基盤にしつつ、「謎の暗黒エネルギー」とは一体?! 神様の御業でいいはずなのに、そう言えない理由は聖書に記されていないからだ。それから、空気はどうなるのだろう? まあ、平面説自体が嘘なのでどうでもいいか。

地球平面協会のメンバーには、非キリスト教の人達も集まっていよう。陰謀論に賛同する人は、別にキリスト教徒ではないのと同様だ。ただ、イギリスで発端、アメリカに本部なので、総数でもキリスト教徒ばかりとなるだろうが、信仰のために地球平面説を唱えている人ばかりではないという事だ。ちなみに、イギリスというのは魔術の本場。「私はキリスト教徒」という人の中には、数多くのクリスカチャンカバラが存在する。

他国ならばキリスト教徒の割合は一気に低くなる。しかしながら、「信者は別にキリスト教徒だけではない」という事実があっても、主導者が聖書狂信者である以上、「地球平面説は狂信者だけで占められるわけではない。狂信を理由に誤りのレッテル貼りは不当だ」という主張は通らない。それに、協会を作れるくらいの実力者となると、キリスト教原理主義者ではなく、クリスチャンカバラのはず。聖書を信じさせて支配する魔道師というわけだ。ナサなどの権威に騙されなくなった大衆を奇説で誘導し、イエスの道へ誘い込む罠なのだ。対立する両方の勢力を掌握する事で支配する、定番のテクニックだ。


今回は地動説 VS 天動説(地球平面説)というわけだが、進化論 VS 創造論のように、科学も宗教も、どちらも外れというのが正解だった。この定理を考えると、地動説 VS 天動説ではなく、物語にも登場する凹面の地球説が正解なのではと考えている。ただし、筆者の半分はまだ「地動&地球凸面」に染まっているけれどね。言うならば、キリストカルトが唱える説が正しいとはどうしても思えないのだ。たとえ、政府や科学機関に陰謀があるのは事実だとしても、聖書原理主義者の説が正しい事にはならないという原理が決め手だ。

ちなみに、「地球平面説(フラットアース)はルシファー思想だ」と語るキリストカルトもある。カルト同士でも思想が異なり、収拾が付かない(爆) 興味が湧けば「新時代のプロパガンダ // ネット工作員 」というムービーの40秒から見てもらいたい。いつも当ブログが却下している、聖書カルトとなる。フラットアース(平面説)を信じている方のムービー名は「フラットアース エデンメディアは騙しチャンネル」となる。このカルト2つだけを見てしまうと、フラットアースを信じても、フラットアースを叩く方を信じても、同じくイエス・キリストの世界に誘導されるトラップにはまる。笑えるのは、フラットアースを信じている方も、叩いている方の「イエスが正しい」という部分には賛同しており、他のムービーは面白いと称している所だ。しかし、平面説の部分が違うとなれば、そのカルトのイエスキリストは別のイエスキリストだ(笑)

凹面の地球論では、天動説は成立する。言わば、天動説=平面説ではないのだ。地球は凹状球体の牢獄ながらも、見えている宇宙の星々(幻影)が回転しているのだ。

次は筆者のメモなので、視聴して欲しいという意味ではない。凹面のムービーとなる。タイトルは「ナサが隠しているのはこれだ」で、平面を隠しているわけではない(笑)

あえて最後に持ってきてとどめを刺す。フェイスブック見たら協会のシンボルは目でしたぁ!

関連記事
地球の中に宇宙がある?!~三次元空間が幻である地球……凹面説
月はイリュージョン~見えている月は幻影で、月の真の姿は地球外にある

サカサマのパテマ1~地球の三次元モデル……凹面説のアニメ
サカサマのパテマ2~人類は地球内部に住んでいる……必読! というか、アニメを見てもらいたい。

地底世界アガルタを描いたアニメ~星を追う子ども~信州から地底世界へ
星を追う子ども2(2010年代アニメ)~地底世界アガルタの爬虫類人

交響詩篇エウレカセブン~古代巨人に乗る物語~星から湧き出るエナジーの流れ
天元突破グレンラガン1~人は地底に封印された存在

爬虫類的宇宙人が地球の生物を不自然に進化させた~46億年物語 はるかなるエデンへ(エニックスのゲーム)

我々の住んでいる世界はドーム1~ファンタシースター3・時の継承者
我々の住んでいる世界はドーム2~星をみるひと~宇宙船地球号
我々の住んでいる世界はドーム3~映画トゥルーマン・ショー……主人公が月だと思っていた光は、監視者の覗き窓だった

テーマ : 地球
ジャンル :

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運