中国とアメリカが金本位制度導入で、ゴールド価格が6倍超に?!


吉田繁治(経営コンサルタントで金融に詳しい)という人が調べた情報によると、
・中国はゴールドの産出量ナンバー1
・中国はゴールドの輸出禁止
・中国はどんどん産出したり輸入しているのに、中央銀行の保持量には反映されていない(集めている事を隠している)
・世界各国の中央銀行の保持するゴールドを金額に直すと266兆円
・世界中の通貨発行額は1776兆円
・ゴールド価格が6.6倍になれば、全世界の通貨に金の裏付けが完了する
・トランプは国力回復のために実現しようとしている
だそうだ。


ここからはブログ筆者の言葉となる。
金の産出国で多いイメージなのは南アフリカだが、あくまで輸出量が多いのだと把握した。金も銀も中国が産出トップだった。なお、プラチナは南アフリカが断トツのトップ。

中国はゴールドの輸出禁止とあるが、パンダ金貨とかは輸出だと思うし、装飾品や工業用品としては出ている。


トランプは国力回復のために実現しようとしているという話には納得できない。アメリカを壊す陰謀はあれど、国力回復なんて考えていないと思われる。金本位制度は全く別の理由で実現しようとしているわけだ。

筆者はゴールドの本を幾つか読んだが、月に届くまで上昇するとか、暴騰の話ばかりだった。しかしながら、10年以上経っても、興奮して鼻血が出るくらいの暴騰と呼べるような状況にはなっていない。せいぜい3倍なのだ。投資の情報を読むと、金鉱株の方がゴールドよりも上昇しやすいからお奨めなんて話もある。確かに住友金属鉱山の株価は、250円から1500円と6倍になっている。株式なので、株主配当も貰えた。一方、今年3月の上旬には、「中旬にはゴールドとシルバーがダイナミックに動く」というデマもあったが、裏切られた。


筆者としては、早めに6倍に近づき始めて欲しいとは思うが、今回の情報で6倍になるという決定的な確信は持てなかった。ちなみに、暴落するという本もある。こういうのこそが、売らせる陰謀だ。なんと、暴騰すると語った同じ人が本を書いた事になっている。暴騰すると書いた時期から見れば騰がっているので、暴騰に関してはデタラメという話ではない。

一応、2013年には10%くらい暴落したが、それまで500%のような暴騰後の話。また、2011年ではないので外れだ。ただ、本の出版後にゴールドを買った人の中には、損している人もいよう。そんな人限定では、本の情報は当たっているのだが、ターゲットとなるタイムスパンとスケールが違う。暴落というのは曖昧なワードで、10%でも暴落だし、本で煽る暴落だと60%とかでないと納得できない。その点、6倍になるという数字が明確化されている場合には、なんらかの根拠(秘密結社で聞いた話)があるというわけだ。

可能性としては、今が高値なので買わせようと煽っているという状況も想定できる。しかしながら、あちこちの店内放送や広告で、「金をお売りください」としつこくアプローチしてくる現状を考えると、庶民から執拗に巻き上げている事こそが実態だ。普通、庶民相手の商売というのは「買ってください」ではないのか? 「売ってください」なんてのは、業者が丸儲けする証だ。ゴールドの価格というのは時価なので、高値が付いている日には業者は高く買い取る事になる。つまり、売り抜ける先があってこその買取なのだ。言わば、業者が得た金を更に買い取る組織こそが仕掛け人なのだ。予め安く買い叩き、業者が自分で売るゲームソフトとかグッズとは違うのだ。ともかく、今後の暴騰は他の何かよりは堅い。トランプの任期中に期待大だ。なお、円の価値が(物価に対して)5分の1になり、金の価値が7倍になる結末かも知れない(笑) 他の人は資産が5分の1になるが、ゴールドに賭けた人は資産1.4倍というオチだ。

結果論も踏まえた理屈だと、金本位制にするために、ここ18年で徐々に価格を上げて、庶民に売らせてきたという考察が可能だ。

関連記事
金は投資の対象ではなく食べ物!~食用金箔で覚醒
金は投資の対象ではなく食べ物!2~魔導師には常識

金(ゴールド)が地球にたくさん存在する?
金が地球にたくさん存在する? 2~君主や将軍の金塊が眠る場所

ゴールドを掘りに地球へやってきた異星人~ニビルのアヌンナキ

希少金貨のトリック~持てば利益の可能性、ババを掴ませられたら負けのゲーム
金塊がタングステンという噂は陰謀~大衆にゴールドを掴ませない魔法の言葉
ゴールドは人工的に造れるのか? プラチナ(レアメタル)を消費するという本末転倒

テーマ : ゴールド・金投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プレアデス星人が過去の人類で、アンドロメダ星人が未来の人類?

ユーチューブで、竹取翁博物館(京都府)のベテラン・スタッフ(老人男)と、謎の初老女とが電話で話すムービーがあった。


音声は聞き取りにくく、時間も長いのでリンクは省略とする。ただ、興味のある人のために、タイトル名は記しておく。

超古代文明313A ET-UFO回収で米政府は異星人隠し、世界人類が目覚め人類新時代の幕開けで真の豊かな世界へ


謎の初老女は話で、
日本の古代史を調査すると、エイリアンまで行ってしまう
世界の古代史ではエイリアンは出てこない

と語っていた。

日本についての話は面白いが、世界に無いと言うのは単なる認識不足だろう。世界の古代史でもエイリアンはちゃんと出てくる。どこでもいいが、差し当たりシュメールとエジプトだ。


また、あっさりと
プレアデス星人が過去で、アンドロメダ星人が未来
と語られた。

1回目は流してしまったが、たまたま同じ部分を2回聞く事になり、その時には銀河鉄道999を思い出した。999には、「アンドロメダが地球の未来だなんて思いたくない」という意味深の台詞が登場した。確か哲郎の台詞だったはずだ。

秘密結社ではアンドロメダが地球の未来というのは通念と言えよう。

地球人がプレアデス星人ルーツという話はよく耳にする。ただ、異次元では時間の概念が無いはずなので、その情報の正確な意味と、今回の話との整合性も必要になるのだが。

謎の初老女によると、ロズウェルで墜落したのは日本人で、見た目はエイリアンだと語られる。そして、宇宙船には神代文字が描かれていたという。身体が小さく、ハゲていたら、たとえ日本の古代文字を使っていても、そんなもんを日本人という表現はできない。DNAに日本人の持つYAP遺伝子が見つかったとしても、ハゲていたら違う種族だ(爆) 日本人と同じ遺伝子というのは、飛鳥昭雄情報に騙されているのだと解釈した。


先日は「ロズウェル事件の真実~墜落したUFOから回収されたエイリアンは人間なのかグレイなのか」という記事を書いた。

エイリアンインタビューによると、グレイはドールボディ(仮に宿る人形)とされる。ロボットとなれば、遺伝子すら存在せず、日本人と共通のYAP遺伝子というのはデマだ。もちろん見た目自体が日本人でも何でもない。要するに、エイリアンそのものというわけだ。


博物館の老人男による「総理が朝鮮人という噂もありますね?」という質問は、初老女にスッとかわされていた。答えたくない質問には応じないのだ。一方では、その初老女は「私は政府から嘘を流すように言われた」と語り出す。ある程度の影響力があるので、日本の古代史の分野でデタラメを流す依頼を受けるような人物というわけだ。通常は陰陽師だろう。

初老女は「秦の始皇帝と楊貴妃は、円盤に乗って日本にやってきた」とも語る。日本の古代史や中国の古文書と照らし合わせると、それが真実だという主張なのだ。スタンスとしては、政府から嘘を言うよう言われている事を明かしつつ語る以上、語っている事が嘘のつもりは無いと見た。答えたくない「総理が渡来人か」は無視だったのだから。ちなみに、安倍を渡来人と認めると、親戚である皇帝もという話になるので。避けたい気持ちは分かる。しかしながら、もっと凄い事を語りつつ、キリストカルトが叫ぶ「総理が渡来人」をかわすという状況を考えると、謎の初老女は嘘をつくつもりが無いと判断した。総理のルーツについて知らないとか嘘をつけばいいのに、わざわざ答えないという選択肢を選んでいるわけで。

話は逸れる。天皇を持ち上げると朝鮮人扱いされてしまう人もいるが、朝鮮にはキリスト教カルトが勢力を伸ばしており、むしろ、天皇を叩く方(教皇派)が朝鮮人ではあるまいか? 筆者が想定するに、神道系の人達が天皇を持ち上げる。もちろん、中には朝鮮人もいよう。お互いに朝鮮人と言い合っても、言われた方の主張が間違っている証明にはならないので把握してもらいたい。むしろ、主張の真偽とは関係の無い、朝鮮人という詭弁ワードを先に出した方が怪しいと言える。まあ、本物の朝鮮人はアーリア人に支配される立場だから、実体は異なるのだが。

初老女はレプティリアンの話はしている。ただ、本やインターネットで得た程度の情報でしかなかった。


原爆の話も出て、長崎のは誰かが置いた(地上起爆だ)と語られる。


他には「手塚治虫は未来に行った」とか、おかしな話もする。確かに手塚治虫は、現代で実現した要素を、50年前に漫画にしていたのだろう。しかし、それは秘密結社の知識であって、超能力ではないのだ。


初老女からは「アメリカの映画って言うのは、事実に基づいたものを作っている」と飛び出す。まあ、筆者に言わせれば、クリエーターであっても、無からネタを作り出す事はできず、作り出す才能は脳が覚醒しても発生しないという状況がまずあり、秘密結社で習った事実を使うしか無いという経緯だ。即ち、事実に基づいたものを作っているというのは確かだが、みんなに知らせようとか、あえて映画で語らせる事で事実だと認識させないようにするトラップというわけでもない。

以上が電話ムービーの話となる。

宇宙の話に関連し、ドラゴンボール超では、主人公達の住んでいる宇宙は12ある宇宙の第7宇宙となる。人類の棲む星は3つなくなってしまったが、残り28あるという。一体、どこからそんな情報が出て来たのやら? いつも「意味があるはず」と語る筆者ですら、「適当に作ったんじゃない?」と思ってしまうくらいだ。


宇宙は12あるという話で思い出したが、「プラネットラダー」という作品だ。並行世界の物語で、「地球という星は9つある」という唐突な設定から始まる。それぞれ、全て地球だが、歴史は全く異なり、住んでいる人も違うという設定だった。


ところで、今月は記事が多いが、広告収入が下がり続けているので、精力的に書いたという事で。お金ならば本業を実施した方が儲かるのだが、重度のスランプでブログしか書けないのだ。


関連記事
宇宙人を隠蔽したい勢力、オカルト分野で誤誘導する工作員

ロズウェル事件の真実~墜落したUFOから回収されたエイリアンは人間なのかグレイなのか

銀河鉄道999-1 ~ 少年の目指した先は支配システムの部品(奴隷ロボット)

銀河鉄道999-2~地球は博物館・実験場(四畳半惑星)~魂を食い機械人間を仕えさせる宇宙人(喰命聖女)

宇宙人の実在を公言した要人10人

地球に兵器が膨大にある理由~善の宇宙人に対する人質

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

宇宙人の実在を公言した要人10人

本日はトカナの記事2本と、その感想。


宇宙人の実在を公言した要人10人がヤバイ! エイリアンの地球来訪が公式認定される「UFO元年」到来へ!

以下の10人が挙がっていた。もちろん、世の中にはそれ以外にも要人の発言が多彩だ。

●ジミー・カーター(第39代米大統領)


●ロナルド・レーガン(第40代米大統領)


●ビル・クリントン(第42代米大統領)


●バラク・オバマ(第44代米大統領)


●ヒラリー・クリントン


●ジョン・ポデスタ(米大統領補佐官・上級顧問)

●ポール・ヘリヤー(元カナダ国防相)


●エドガー・ミッチェル(アポロ14号の宇宙飛行士)


●ヒル・ノートン卿(イギリス:政府に圧力を掛けられる人材)

●ミチオ・カク(理論物理学者)


宇宙人を否定したい人だと、「要人はイルミナだから、いもしない宇宙人を語ったんだ」のような主張もあろうか。しかし、主張者の宗教を聞けば、直ちに却下となるカルトばかりなので、要人によるいるという話は大丈夫だ。また、別に「イルミナ=語る事全てが嘘」という定義ではない。なお、カルトは取りあえずイルミナが存在する事自体は認めている。ここで、そんな世の中の教科書で語られている内容を見ても、宇宙人がいない事を前提に記されている以上、陰謀があっても宇宙人を隠す方向だ。カルトが正しい論理はどこにも無いのだ。

次の記事に移る。

オバマ大統領がTVで超衝撃発言「まだ宇宙人と直接のコンタクトはない」 何らかの圧力が加わっているのか?

オバマによると、
「(君が大統領になったとしても)エイリアンが機密を暴露させるわけないじゃないか。彼らは我々を完全にコントロールしているんだ。何も明かせないよ」
と語られる。機密そのものはオバマから明かされなかったが、宇宙人そのものを認めてしまっている失態ぶりと言えよう。

政府というのは、邪悪な宇宙人からメッセージを受け取る人達が集まって幹部として運営している。邪悪な宇宙人がいなければ、政府そのものが存在できないというわけだ。政府には宇宙人の情報をことごとく公表するなんて余地は、全く存在しないのだ。言い換えると、政府が無くなった後に大々的公表の余地が生まれる。


ところで、宇宙人情報のムービーやサイトの記事で関連付けを見ると、奇習だとか奇形だとか、不快になりそうな無関係なテーマと混在となっている。宇宙人や超能力を好きな人が、別に奇形とかグロを好むわけでもないのに理不尽だ。そういう手法こそが、常人が宇宙人という真実に近づきにくくするトリックの1つと言えよう。


関連記事
ホワイトハウスが緊急発表「エイリアンの侵略に備えよ!」 人類を滅亡させる脅威の生命体の存在を暴露

2015/4/1 国会でUFO質問・宇宙人言及、アントニオ猪木議員~カナダの元国防大臣は2年前に言及

アイゼンハワー大統領の曾孫(ローラ・アイゼンハワー)が伝える異星人侵略……本人は要人ではないが、ひい爺さんが要人

宇宙人がいる事は1978年にアメリカでの裁判で決着していた

ヒラリー夫人の最新映像(2016/9)はCGインターフェイス!?

宇宙人からの最大の攻撃は、宇宙人がいないと思わせる事!

宇宙人を信じさせる陰謀は無い~月が人工物ではないと疑念を持つと人工物だという証拠を増やす

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

1706年に書かれた作品に、火星の衛星フォボスとダイモスが記されていた

火星の衛星フォボスとダイモスが、1706年の小説に記されているというムービーを視聴した。


特に前回までのムービーを見なくても大丈夫。


その小説のタイトル名は「ガリバー旅行記」で、知らない人は、まずいない域だ。
1~4部まであり、1.小人の国、2.巨人の国、3.天空の国、4.馬の国となる。4だけつまらなさそうだが、日本の事だという説がある。今回は4の話ではなく、3の天空の国ラピュタの話だ。


宮崎駿のアニメに天空の城ラピュタはあるが、ガリバー旅行記から名称を取っている。当ブログでは風の谷のナウシカは火星の話だと語っているが、ラピュタも火星の話なのだろうか? エンディングで土星の見え方が地球よりも遥かに大きく、土星が近づいた時には地球からよりも大きく見えるはずで、舞台が火星の可能性もある。火星と木星との間に軌道を持っていた滅びた惑星ティアマトも想定内だが。


なお、地球の人類が肉眼で見ている宇宙は本物の宇宙の投影で、人類は地球内部に住んでいるというのが、当ブログが支持している話だ。ただ、その主張ムービーは英語なので、的確な根拠などを拾う事ができない。当筆者は人類が地球内部に住んでいる根拠を述べる立場ではなく、根拠をバッチリ述べる情報を探す立場だと明確にしておく。ここで、地球は平面だという説は却下だ。色々と却下の根拠はあるが、南半球でしか見られない星座で決着する。

見えている火星が投影された映像だとすると、本物の火星は地表に出た先に存在する事になる。ムービーでも語られるが、UFOというのは地球内部では移動に使われるが、瞬間移動装置という定義になる。火星に行く場合にはどうせ瞬間移動なのだから、地球内部からワープしても、地表からワープしても、何も変わらないという事で。

ガリバー旅行記の出版は1726年だが、書き始めたのは1699年、火星の衛星の話は1706年という事で。

公式には1877年に火星の2つの衛星は発見されている。しかし、1706年という170年以上前、誰も知っている者がいないはずの時代に、既に小説の世界で記していた。しかも、火星からの距離や公転周期までも一致しているのだ。

ムービーの語り手は、3つの理由を挙げている。
1.何者かによって教えてもらった
2.自分で見た
3.想像が偶然に一致した
4.未来やアカシックレコードにアクセスした

筆者は1だが、ムービー語り手のように宇宙人限定ではない。その前に2と3を却下しておく。語り手の人も3は却下していた。オカルトを信じられない人が、3を選択する傾向にあるが、どう考えてもあり得ない確率を採用してしまっている。火星に2つの衛星という所までは、偶然もあり得るだろう。が、例えば他の作家が5つなどで外しているという実績があるならばともかく、ガリバーの作者だけが火星の衛星という概念を出し、ピタリと2つを出してくる確率なんて相当に低くなる。次でもう確定なのだが、火星からの位置や公転周期まで当たるわけもあるまい。

位置や公転周期という概念を考えると、2の自分で見たというのも却下となる。わざわざ時間を計ったり、距離を計測したとは考えられない。となると、最も単純明快である1(教わった)が採用となる。では、誰が教えてくれたのだろう? もちろん、チャネリングした宇宙人や、目の前に現れた宇宙人でもいい。だが、宇宙人まで出さなくても、秘密結社で聞いたという話で完結する。秘密結社というのは、6000年前から宇宙人の技術を独り占めする集まりの事だ。矢追純一は科学技術だけの話しかしていないが、天文学や超能力開発方法なども秘密で守られてきたのだ。


ムービーの語り手による「作者が体験した話ではないか?」という考察だが、確かにアニメ・エヴァンゲリオンの作者は「自分の体験を物語にした」とは語っている。だが、体験を物語にしたという所に注目するのではなく、どうしてそういう体験できたのかこそを追求すべきだ。古代より続き、当時にもあった魔法結社抜きには何も語れないのだ。4の未来やアカシックレコードにアクセスだが、その方法を教わる秘教結社に属していれば、未来とかにアクセスしなくても教えてもらえるというわけで。

火星の衛星の話を小説に記した理由・経緯に対し、語り手は「公表したい気持ちで風刺を行った」のように語るが、筆者はそうは思わなかった。ネタが無いので、秘密結社で聞いた、あるいは召喚した宇宙人に聞いた「火星の衛星の話」を、ネタとして流用した程度の話だろうと考えている。知らせたい気持ちがあったとしても、魔道師として大衆を見下したり、自分の凄さをアピールした程度の話だ。

公転周期など、物語で唐突に数字が登場する場合、秘密結社で聞いているからという場合が通常だ。この話は、サイキックシティの記事で実施した。ここで、天文学者は1877年まで火星の衛星について知らなかったのではなく、1700年当時の天文学者は当然知っていた話というわけだ。言い換えると、庶民には存在を隠していた。当時より自分達だけの知識を確保するのが科学者で、その研究にお金を出す大魔道師がいたというわけだ。

ちなみに、ガリバー旅行記の本質は、エロ小説だそうだ。人体の12分の1の大きさの小人達が交戦する話は、男性器と女性器が交接する話に置き換えるとピッタリ理解できるといった具合だ。ラピュタはスペイン語で娼婦の事だが、たまたま発音や表記が近くなったのではなく、最初からガリバー旅行記はエロ小説なのだ。ある国では特に問題の無い言葉でも、他の国では卑猥な言葉というのは確かにある。しかし、他のシーンの考察や、ガリバーの母国語にはLaputaなんて存在しない事により、黒で確定する。ラピュタはドーム型の都市だが、ドームといえば魔術的には女性器だ。言い換えると、ラピュタはスペイン語で売春婦なのではなく、売春婦という言葉を探してスペインの言葉を割り当てたというのが正解だ。次はガリバーの話ではなく、宮崎アニメの話。都市伝説やアンチの主張で発見したが、ナウシカは男性の裸で欲情したギリシャ神話の王女で、ラピュタは売春婦、もののけ姫のタタラ場の女達は元売春婦、千と千尋の湯屋はソ●プランドで、確実に狙っているという話だった。まあ、性魔術というのは、魔術師にとっては当然の手法だ。


ガリバーに戻し、エロ小説家が急に火星の衛星とかそんな話になる場合、秘密結社で教わったからという単純明快な結論となる。


関連記事
人類の中にたまに生まれる超能力者ラップ人は爬虫類人~サイキックシティ

トランス・ヒューマニズム(機械との融合)とヴァーチャル・リアリティ、氷河期到来で火星移住?

宇宙人がいる事は1978年にアメリカでの裁判で決着していた

青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴……1973年の作品で今回の記事だと新し過ぎるが、宇宙巨人の太陽系知識が古代の人類に伝わるシーンあり。

1960年代作品に地底に住む爬虫類巨人が登場~サイボーグ009(石ノ森章太郎)1
1960年代作品で地底に住む人食い爬虫類巨人~サイボーグ009(石ノ森章太郎)2
サイボーグ009(石ノ森章太郎)3 & エイリアンインタビュー2~地球は監獄で地球人は囚人

テーマ :
ジャンル :

地球に兵器が膨大にある理由~善の宇宙人に対する人質

本とかネット情報を読んでいると、米国の原子力潜水艦1隻が搭載する核爆弾は、日本に落とされた1発の24000発分とか語られている。各国の核兵器の総計では、木星でも破壊できそうな域だ。この話は事実とする。

では、なんのために所持しているのか? 陰謀論すら排除した思考で世界情勢を語ると、自国が攻撃されないように、いつでも報復できる兵器を所有しているという思想になる。

しかし、いくら何らかの先制攻撃を受けても、核兵器で相手の国を壊してしまっては意味が無い。ましてや、更なる報復攻撃で自国が核攻撃を受けてしまうのでは、話にならない。できる事ならば、相手の国を制圧して、植民地や属国として巻き上げたいはず。壊したり、放射能地帯にしてしまうのは、儲ける事とは逆なのだ。太平洋戦争でも、日本を滅ぼしたいならば、日本のあちこちに使えばいいだけで、実際にはそうなっていない。

おかしな人間論だと、「地球すら破壊しかねない兵器を持つのが愚かな人間なんだ」とかよく語られる。

本当にそうなのだろうか? ここからは陰謀論や超常現象を交えて語る。

陰謀論だと、そもそも日本と米英の支配者が手を組んで、勝敗の結果を予め決めつつ、八百長の戦争をしていると語られる。原爆は日本製で、しかも日本の地上で起爆した、つまり自作自演という説もある。


日本の支配層から、いきなり「お前の財閥は解体・没収だ」、「今までの1万円は1円の価値になる(1円で買えた物が1万円になる)」というのは横暴過ぎる。だが、アメリカに負けた事にすれば、アメリカのせいにして何でもし放題というわけだ。主題からは逸れるが、日本はアメリカの属国という話がある。そう見せておいて、実際には日本の支配者が、日本をしたいようにしても、アメリカを悪という形で片付けるためというのが真相だと思われる。太平洋戦争後、アメリカが日本の復興を支援したわけだが、元々の戦いが八百長なのだから、形とは言え攻撃した落とし前に来たわけだ。

以前、やりすぎ都市伝説のムービー記事で語ったが、総資産に関しロックフェラーの一族は1000兆円、ロスチャイルド一族が1京円、日本皇帝一族は16京円という話をした。住んでいる所の敷地面積は、バッキンガム宮殿 < ロックフェラー邸 < 皇居となる。ただし、皇居は東京駅のすぐ近くで、バッキンガムもロンドン市内でシティオブロンドンの近く。反面、ロックフェラー邸は郊外。郊外を入れたら、エリザベス女王にはウィンザー城という所有地が有り、ロックフェラー邸よりも広くなる。郊外や別荘などを含めたら、格が見えてくるのだ。日本が属国という話は、社会がおかしい原因をちょっと調べた人が到達したつもりになる幻想というか、そもそも国境自体が幻想なのだ。

陰謀論の範囲でも、日本の総理がピンチになると、なぜか北朝鮮がミサイルを発射するという。本当に発射してもいいし、発射しなくても発射したというニュースと合成映像を流すだけでいい。米国の大統領も反応するとなれば、日本が勝手に自作自演しているのではなく、北朝鮮や米国も含めて打ち合わせ済みというわけだ。日本が朝鮮人に支配されているというのも嘘だ。表向きに有名になる人には、朝鮮ルーツの人がいるかも知れない。ここで、中国の戦国時代、自国の要職に、ある程度は属国の王族・貴族などを採用している。よって、他国の貴族が日本で有名人になっていても、その民族によって支配されているわけではない。むしろ、支配しているからこそ許しているのだ。また、「エベンキ」というワードを調べると判明するようだが、本物の朝鮮人はこのエベンキによって滅ぼされ、国を乗っ取られたという。要するに、アーリア人が朝鮮を乗っ取っており、そのアーリア人によって日本も支配されているというわけだ。日本にはちゃんと八咫烏とか陰陽道があるのだから、その支配者達が易々と外人を要職にのさばらせるはずも無い。公認というか日本の支配者こそが外人を要職に選抜しているわけだ。外人と言っても、日本の支配層に取っては、アーリア人という同じ人種なのだ。

アメリカ悪論と同じく、社会がおかしい原因を浅く追求した人が朝鮮のせいにしてしまうトラップだ。古代の歴史も踏まえて追求すると、中東のアーリア人がシルクロードを経由してどんどん東へ向かい、中国を占拠し、朝鮮、日本と侵攻してきた。中国も朝鮮も日本も同じくアーリア人に支配されており、元々の住民は辺境へ追いやられたり、労働者層として奴隷になっているという結論になる。ちなみに、深く追求すると爬虫類人になるわけだが、信じられない人は人類がどうして誕生したのかを考えてみよう。大富豪達に支配されている考古学や生物学の言うよう、サルから進化したのかな? レプティリアン陰謀論の話は、単純に支配者が爬虫類人という話ではなく、人類の誕生に関わっているからこそ支配者だという話なのだ。


日本の皇帝が皇帝を名乗れる理由は、他の国をも配下に置いているからという話は、銀河戦国群雄伝ライの記事で実施した。モナコ公国やルクセンブルク大公国は、公爵や大公爵(王よりも格下)が国のトップだ。「いくらモナコでは一番でも、我こそはモナコの皇帝である」というのは許されないのだ。即ち、他の国の支配者に認められてこその称号が、皇帝、王、大公爵というわけだ。ちなみに、キリスト系のカルトには、法皇を最高位としたいため、天皇を貶める工作もある。エンペラーよりもポープ(法皇)の方が、若干だが下に見られるからだ。なお当ブログは皇帝万歳という話ではなく、支配層の中では格上という事実だけを語っている。本物の皇帝の代理が外国へ出張したりテレビに出る人という実態もあり得よう。世界の雛形とされる日本には、最も重要な支配層が君臨するという、当然の成り行きを述べている。

外国為替を変動させる言い訳と言えばそれまでだが、日本に大地震が起きたり、北朝鮮リスクによって、逆に円が買われる。常識的に考えて、地震が起きた場所や、近くに火種がある国の通貨は売られるはずだ。しかし、解説では、リスクが発生すると、リスク回避のために円が買われるのだ。日本皇帝の通貨こそが、リスクに強い通貨であり、隣の国が攻めて来ようが、災害だろうが、強くなるわけだ。

米ソ冷戦の時代から、いつ核戦争で地球が壊滅してもおかしくないと語られ続けてきた。にもかかわらず、核兵器の総威力は衰えない。一方では、壊滅の開始状況とかには全くなっていない。別に各国の支配層は敵対などしておらず、核を使うつもりなど無いからだ。ましてや、核兵器よりも効率的に殺傷できる秘密兵器があるとなれば、ますます使わないのはおかしい。戦争をする両サイドに武器を売る死の商人にしても、相手の国が無くなったり、地球そのものが無くなっては儲ける事なんでできない。大量破壊兵器を使わない確信があるからこそ、売る事ができるのだ。規模の小さい兵器を局所的に使ったとしても、有数の王様のいるエリアは必ず安全地帯だ。


当ブログの「国境はない、支配層と奴隷層とがいるだけ」という概念を再確認してもらいたい。国境があるのは奴隷層のみ~らっきーデタラメ放送局205の記事も参考になろう。

改めて、木星すら破壊しかねない兵器を保有している理由を考える。地球は爬虫類的宇宙人によって支配されている。そして、そのバックに人型の格上の宇宙人がいるのかも知れないが、直接的なのは爬虫類人という事で。人型だからといって、善とは限らない。見た目にかかわらず、善や悪の宇宙人が存在する。なお、龍型宇宙人というのは、爬虫類的宇宙人の一種だ。


地球人を解放したい善の宇宙人がいたとして、当然、解放後には爬虫類的宇宙人による支配が終わる。そうなるくらいならば、地球人を皆殺しにするぞと、支配者達が善の宇宙人に対して脅しているのだ。そのための兵器だったのだ。もちろん、善の宇宙人が宇宙船でヘタにやって来ると、地球の兵器によって攻撃を受けかねない。地球の兵器自体が、宇宙人からの技術で造られているので、宇宙人へも充分に応戦できるというわけだ。つまり、地球人そのものが人質なのだ。

善の宇宙人とか語ったが、エイリアンインタビューによると、地球を支配する勢力とは別の宇宙人達は、自分達の同朋が地球に捕われてしまっているので、助ける義務があるようなニュアンスだった。にもかかわらず、できない理由の1つが地球の膨大な兵器の存在となろう。

支配したいはずの地球を壊してしまう程の兵器を保有している現状。視点を変えると、膨大な量の核兵器が存在する事自体、宇宙人がいる証拠となる。


関連記事
国境とは奴隷層である地球人を分断させるトリック

国境があるのは奴隷層のみ~らっきーデタラメ放送局205

エイリアンインタビュー1~宇宙人が地球人とコンタクトしない理由~地球人は囚人
サイボーグ009(石ノ森章太郎)3 & エイリアンインタビュー2~地球は監獄で地球人は囚人

銀河戦国群雄伝ライ~自国のトップで王、他国をも支配して皇帝
アンパンマンは世界支配の縮図!~バイキンマンの正体はジャムパンマンで八百長試合~アンパンマンの都市伝説

ホワイトハウスが緊急発表「エイリアンの侵略に備えよ!」 人類を滅亡させる脅威の生命体の存在を暴露

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

トリコ(島袋光年)3~古代には人間界にいた爬虫類人ニトロが、人間界の外側世界へ移動

トリコの記事は2弾まででストップしており、急にアップしたくなったので今回3弾が実現という事で。

トリコ(島袋光年)1~7つの食材(チャクラ)で異界へ、悪魔的な捕食者が異界から人間を養殖する
トリコ(島袋光年)2~古代にいた爬虫類人ニトロと模倣機械GTロボ

トリコというのは主人公の人物なのだが、グルメ細胞という特殊な細胞を持っている。グルメクラゲという食材(生物)はグルメ細胞の元祖とされ、驚異の再生力を有する。グルメ細胞はSTAP細胞の事ではあるまいか。


現実では、「STAP細胞はあるのだが医学に都合が悪いので封じられた」というのがネットでの定説だ。一方では、そもそも、魔導師だけが不思議な科学研究に携わる事ができる。以前にオカルトサイトでデタラメ情報を流す輩にクレームのつもりでカマを掛けたら、「僕の友人は秘密結社員の科学者で、非公開の科学を研究している」のような言葉が飛び出した。「秘密結社員によると、その話には結論が出ている」と、よりまずい事を口にしつつ、直面している突き付けから逃げたかったわけだ。本人も秘密結社員で、オカルト分野でデタラメを自主的に流しているのだと判断した。

STAP再現を検証する実験では、小保方氏が魔法を使わないように見張られる有り様(爆)という記事は当ブログで書いた。

古代生物のクローンやキメラ(合成生物)を研究する秘密の生物が隔離された島が登場するが、現実の地球上にもそんな島があるのだろう。サーベルタイガーやマンモスが、クローンとはいえ平然と生活している謎の島だった。砂漠の地下研究所だと逃げ出した時に困るが、離島ならば、サーベルタイガーやマンモスが海を泳いで脱出という方向にはならない。ちなみに、砂漠の地下研究所で人間のクローンを飼っていた映画アイランドを想定して語っている。


人間界の周りにはグルメ界と呼ばれるエリアがある。地図上では人間界と繋がっており、地底世界や魔界をイメージしていると思われる。現実でも南極や北極に出入り口があると言われ、その通路も加味して1つの地図にしたイメージだ。グルメ界はパラダイスでもあるが、危険区域なのだ。地球の7割がグルメ界で、恐竜もいる。人間界から見て地底のような段差があるグルメ界、3:7と人間界の方が小さいとなれば、凹面の内部に人間が住むという話にも繋がってゆく。


ハンター×ハンターでも、凹面の地球説が採用されていると考察できる。人間界の外に繋がっている湖はメビウス湖と呼ばれ、地形が裏側になった後にループする事を示唆している。出版社も同じだし、恐らく同じ魔道を汲んでいる。

映画ジュピターでは、地球は一般的な凸面球体の地球だった。たとえ作者が凹面の事を知っていても、あまりに詰め込め過ぎて視聴者を混乱させないよう、一般的な形にしたと考えられる。木星に関しては、表面というより内部に入ってゆくメージだった。


現実には地球平面説があるが外れとなる。地球平面説を唱えるカルトによると、南極は円周に位置するそうだ。ピリレイスの地図には、南極大陸発見前に南極大陸が描かれているので、平面説は却下される。極めつけは、南半球だけで見られる星座で、地球が平面ではない決定的な証拠だ。ちなみに、地球平面&ドームの図を見たが次のようになる。

地底世界も合わせると、どう見ても地球は球体なのだが。これって、人類の住んでいる所は平面だけど、地球そのものは球体という話ではないのか? 地球内部に住んでいるという説に近く、住んでいる部分が平面である必要は(聖書カルトの異端説を除外すれば)全く無い。聖書カルトは、地球が平面だと神の存在が肯定される、NASAの主張では神がいなくなると説くが、別に球体でも神がいる事には変わりない。思想そのものが異端というわけだ。宇宙人の話も同様で、宇宙人が地球の神(を名乗れる能力者)として存在したとしても、宇宙創造の神まで否定されるわけではない。

ゲーム・FF3では初期の世界は浮遊大陸という平面なのだが、そのエリアを出ると巨大な球体の一部だったというオチだ。まあ、この世は幻という観点では、地面が平面に見えようが曲面だろうが、幻に過ぎないのだが。

トリコの物語で「美食屋の神」と言われるアカシアには弟子が3人いて、1人は裏切る。今はアカシアとその妻は生きていない。ゲーム・FF3でもノアの3弟子の内1人だけが悪の道に走った。同じネタだと思われる。トリコのアニメの範囲では分からないが、物語が進むとアカシアの息子が主人公トリコだと判明する。

主人公がグルメ界に行くには7つの食材を集めさせられた。要するに、7つのチャクラを開く必要がある事の比喩だ。ドラゴンボールもこの設定なので、別にトリコがパクッたわけではない。


主人公のトリコ達と敵対するのが、美食會と呼ばれる口裂けとか妖怪顔だらけの組織。グルメ界に進出し、自分達に続ける者を探している。美食會は物語当初、GTロボと呼ばれる、爬虫類人ロボットを遠隔操作して、トリコ達を妨害していた。しかし、結局、戦っても弱い仕組みに過ぎず、次第に忘れられてきた。乗り移り憑依できる敵のザコ、GTロボはなんだったのか? 魔法結社で、そういうのを習ったのに、物語に活かせずボツとなったと言えよう。

物語はグルメ時代とか謳いスタートしたが、すぐにネタ切れだったのか、古代の爬虫類的宇宙人の話になってゆく。


GTにロボにはモデルがあり、グルメ界の住人・ニトロ(爬虫類人)だった。ニトロとコンタクトしやすいように、見た目を似せたようだ。自分とは異なる姿のロボットを遠隔操作する物語と言えば映画アバター。一方、現実でもエイリアンインタビューでは、グレイの姿はドールボディと呼ばれ、全く姿の異なる宇宙人が地球に行く際に使用するという。地球に行くと、特に人間に宿ると性のエネルギーに翻弄されやすいので、性の無いグレイというボディが有用なのだという。


トリコに戻し、GTロボはアルマジロ風と紹介されていたが、歯が奥までギザギザで、初見でも爬虫類的でカッパみたいな印象だった。ニトロはトカゲのような動きをし、爬虫類人は確定となった。アルマジロというのは、作者による爬虫類人を連想させない印象操作だったわけだ。

トリコに出るピラミッドの中は地下城で神殿だった。下に進むのがピラミッドとされる。ピラミッドはニトロが造ったという。現実のピラミッドの謎は解明されていないとされるが、秘密結社員なら知る立場だ。考古学者は隠すのが仕事なのだから、別に本当に知らないわけではない。

トリコはピラミッドで本をゲットするが、現実で言うと魔道書といった所か。


恐竜の時代からいたニトロ、意味はすぐ暴発するで、ラプトル(獰猛な)みたいな意味といえよう。ニトロの食材本には人を食うレシピも登場。捕食者だと語られているわけだ。もしかすると、現実の裏料理界では、そういうレシピも出回っているのか? 他の漫画・中華一番の話だが、ケシの実のエキスを少し混ぜる事で、激ウマだと錯覚させたり、皇帝などを徐々に毒殺するために、食べ合わせが致命的に悪く、本来はマッチしない相反する食材を見事に料理とし、みるみるやつれさせる宮廷料理人の話もあった。こういうのが裏料理というわけだ。


今回がトリコの3弾という事で。アニメの範囲でもまだまだ語る事は残している。

関連記事
ラケルタファイル(地底の爬虫類人)の有用性と疑念……現実の地球の超古代にいた爬虫類人

トリコ(島袋光年)1~7つの食材(チャクラ)で異界へ、悪魔的な捕食者が異界から人間を養殖する
トリコ(島袋光年)2~古代にいた爬虫類人ニトロと模倣機械GTロボ……ドラマV(映画ビジター)の話も実施

地球平面説(フラットアース)と地球凹面説~NASAが極秘にしていた地球の真の姿に世界が震えた?

映画アバター~青い猫型宇宙巨人と人間の関係は逆

世にも奇妙な物語 ・恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した

テーマ : トリコ
ジャンル : アニメ・コミック

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運