スーパーマリオ64は悪魔崇拝のゲーム?~嘘ではないが語るのがキリスト聖書カルトでは却下

当ブログではマリオ関連の記事として、実は3つも語っている。今回で4つめだ。
スーパーマリオブラザーズ3は悪魔崇拝のゲーム
スーパーマリオブラザーズは性ゲームだった? 秘められた魔道
マリオブラザーズは異次元から発生する悪魔を退治するゲーム


次はマリオのゲームが反キリストだと語るムービー。
タイトルに既に結論は書いているが、悪魔崇拝だと暴いた振りをしつつ、結局、キリスト系カルトが、更なる誤った道へ導こうとしているだけだった。

筆者はスーパーマリオ64が遊べるニンテンドウ64や後続機となるゲーム機を持っておらず、スーパーマリオ64もプレイした事はない。画面を見ている内に「面白そうなゲームだなぁ」と思ったくらいだ。

魔術だという部分は別に間違っていないので、その内容を挙げてゆく。ただ、ムービーでは、悪魔崇拝と魔術とがイコールとなって混同しているのだが。

・ピラミッドを登り、頂上付近にスター(五芒星)の褒美が貰える。
・ピラミッド内部では、一つ目玉の手(ハムサの象徴でホルスと繋がる)
・白黒の市松模様の天井
・背景の苔がSEXと描かれている(爆)
・地獄の業火(ヘルファイアー)のシーンがある


スーパーマリオ3を分析した人(ユーチューバー)
の方が、たくさんピックアップしており、「これだけしか見つけられないのでは、少ないのでは」という意味で呆れた。

スーパーマリオRPGの話もあった。7つの星で強さを与えられる部分が悪魔崇拝だそうだ。

7つの星で強さを与えられるという部分は当ブログに言わせれば、7つのチャクラを開くという意味だ。キリスト・カルトは、そんな事項程度を見つけられないのだろうか?


ムービーの結論としては、悪魔主義者のゲームなんてせずに有意義な時間を過ごせだそうだ。確かにゲームをプレイさせる陰謀は、大衆から時間を奪う魔法の1つではある。異性とデートしている時間の方が有意義だとは言える。しかし、キリストカルトでは、セックスも禁止なので、彼らの言う有意義がつまらない事は確定している。

そして、次の話には大きく呆れる。悪魔のゲームばかりプレイすると、キリスト教で言われている死後の審判で弾かれ、地獄の業火に焼かれる事になるそうだ。毎回ムービーで悪魔崇拝の話をし、地獄の業火とか、悪魔的な印象を植え付けているという点で、同じ穴のムジナなのだ。

マリオが魔術というのは認めるが、当ブログでの分析では次となる。
・大魔王クッパというのは、爬虫類人の象徴
・ピーチ姫は女性性の象徴(いつもクッパに攫われる)
・クッパに支配されそうになるキノコは覚醒した人間の象徴

爬虫類人は覚醒した人間を支配し(覚醒していない状態にし)、セックスという素晴らしい行為を取り上げている(女を封印する事で)。そう習った魔道師クリエーターが、悪魔(爬虫類的宇宙人)のパワーを借りつつも、その事実をゲームに埋め込んだ。むしろ、真実を教えてくれているのだ。側面では、ゲームクリエーターに無から物語を生み出す才能があるわけではなく(小説界だろうと映画界だろうと、そもそもそんな才能のある人はいない)、習った事をネタに使用してしまったというわけだ。

本当の真実とは、セックスが素晴らしいという事だ。真の神様からの贈り物と言える。

ついでに言うと、お金も大事にすべき対象だと言える。某魔法ブログでも言われているが、セックスやお金を嫌っている奴は信用してはならない。付き合う価値も無いそうだ。ネットでも一切、会話をする必要はあるまい。

記事を纏めると、タイトルの通りだが、マリオシリーズが黒魔術で構成されている事は確かだ。しかし、それを指摘する勢力もまた、おかしなキリスト系の黒魔術師というわけだ。言い換えると、確かにゲームで黒魔術に掛ける勢力も油断ならないが、黒魔術だと指摘する善の振りをした反対の勢力こそ、最も危険なトラップ。一見、反対に見える勢力の両方を支配する事で、全体を支配するのだ。

ゲームの基本構造は、二次元と四次元とを使った意識操作だ……みたいな話が、魔道師からの言葉になろう。

スーパーマリオが誕生した時代のゲームで、ドルアーガの塔という作品も以前に当ブログで語った。実はバイブル(聖書)が、迷路を照らすアイテムになっている。ある意味、キリスト臭が強いが、クリスチャンカバラという事だ。爬虫類的宇宙人のような化け物が終ボスだった。

反キリストのゲームが嫌ならば、ぜひキリスト系の勢力が面白いゲームを次々に編み出してもらいたいものだ。このキリストカルトはゲーム界だけでなく、映画界やファッション界などにもケチを着けているので、真実のキリストとやらで、素晴らしいファッションや映画、アニメなどを作ってから言ってもらいたいものだ。インディーズでも充分に発表の場があるのに、目立ったのが全く現れない所を見るに偽り確定という事だ。

ちなみに、ドラゴンクエストの作者はカトリックを自称している。ただ、クリスチャンカバラを偽装しているだけだし、内容は悪くない。爬虫類人が地底にいるという話(ドラゴンクエスト1)でヒットした。なお、聖書カルトというのは、「バチカン(カトリック)も悪魔崇拝、プロテスタント・原理主義も駄目。我々の聖書信仰だけが真実」という思想だからカルトなのだ。真の教えがあるとしたら、一切、争わず、意見の違う他人を認めるような思想があるはずだ。他人の自由を認め、自分も自由になる思想だ。


関連記事
ドンキーコング64~古代の地球猿人と侵略者の爬虫類的宇宙人が基盤

ポケモンGO、ポケモンのオカルト要素・都市伝説~ピカチュウは九尾のキツネ?
ポケモンGOも問題だが、問題視する勢力も怪しい~仮想現実に人類を繋ぐ予行練習

スーパーマリオブラザーズ3は悪魔崇拝のゲーム
スーパーマリオブラザーズは性ゲームだった? 秘められた魔道
マリオブラザーズは異次元から発生する悪魔を退治するゲーム

ドルアーガの塔はドラゴンクエストに先駆けた魔道のゲーム

エイリアンは悪魔・堕天使が化けている?!~キリスト教信者(狂信者)による宇宙人拒絶……キリストカルトによる見当違いの思想
「有名陰謀論者の欺瞞 //アレックス・ジョーンズとデーヴィッド・アイク」を視聴して……キリストカルトによる見当違いの思想

テーマ : スーパーマリオ64
ジャンル : ゲーム

CERN(欧州原子核研究機構)で行われた悪魔崇拝の儀式映像が流出!

科学者集団の中に悪魔崇拝の儀式をしている人達がいたという話だ。

トカナより。リンク先には儀式場が映ったムービーもある。
【衝撃】CERN(欧州原子核研究機構)で行われた「悪魔の儀式」映像が流出! 黒マントの男たちが女を生贄にして……

欧州原子核研究機構はスイス・ジュネーブにある。フランスとの国境も近い。


最近、欧州原子核研究機構を問題視する情報が増えているように思う。巨大な円形加速器・大型ハドロン衝突型加速器 (LHC) の危険性を語る話が中心だ。もちろん危険で問題だが、原子力を支配する勢力とは反対側の支配勢力による情報攻撃だと考える。つまり、悪魔崇拝の儀式は事実だが、それを発表する勢力も悪魔崇拝というオチだ。低水準の話にすると、ある政治家の闇献金を暴露する報道があったが、同様に闇献金を受ける別の政治家の指令だったという構図だ。他には、聖書以外を全て拒絶するキリスト系カルトからの攻撃もあろう。

しかしながら、「科学者は魔道師」という話には繋げられるので語る。当ブログでは、以前に
小保方晴子氏が「魔術」を使う事を危惧! STAP検証実験に「監視カメラ」3台
という記事で、小保方氏が魔女という話をした。

科学者集団の中に悪魔崇拝の儀式をしている人達がいるというより、科学者集団の上層は全員が悪魔崇拝で、下っ端(役職もなく有名にならない)には一般人も多く混じっているという状況だ。

科学者の中には、「無宗教あるいは伝統的な宗教所属で、秘密結社には属していない」という人もいるだろう。しかし、影響力が小さいから結社に入れさせてもらえないだけで、影響力を持てば入会の誘いはある。また、最初から結社に入会しているからこそ、影響力を持てるのだ。別に科学者の全員が魔道師というわけではないにせよ、上司や資金援助勢力が魔道師という事には変わりない。影響力のある一部の人さえ支配すれば、その配下の人も支配できる。会社だと社長や役員程度を支配すれば、残りの社員は秘密結社員である必要は無いのだ。また、出世の早い若手の中には、既に入会者もいるというシステムだ。一般社員は身近に秘密結社員の存在を感じる事はできず、結社員本人も自白するはずがない。


ムービー解説のポイントとしては
・儀式の場所がCERNの施設内という事はCERNの広報も認めているので場所は確定
・CERNでは昼夜を問わず、出入りする人々全員のIDをチェックする体制が整っている……無関係な人が儀式をしたのではない。ただ、儀式に使われた生け贄は、物品として搬入されたのかも。
・悪ふざけだったと、言い逃れ……儀式には絶大な効果がある事を知っているのに、とぼけている。儀式で刺された女性はどうなった?!

感想だが、トップや幹部自体が悪魔崇拝者だと考えられる。今回のムービーでは下っ端科学者が実施したのではなく、むしろ幹部こそが犯人のはずだ。つまり、スイスに対して外国となる下っ端科学者の一部へ、ほんの悪ふざけという罪を被せて火消ししているわけだ。

トカナには
CERN側が火消しに躍起になっている点も含めて、何かがおかしい。果たして今回の動画は、CERNにイルミ●ティが紛れ込んでいる、いや、まさかもうイル●ナティの手に堕ちてしまっている証拠なのだろうか?
という見解がある。当ブログに言わせれば、主要ポストは悪魔崇拝者しかなれず、そもそも悪魔組織にする目的で機構を設立している。いや、それ以前に原子力、いや現代科学という業界そのものを悪魔崇拝主義者が創設しているので、紛れ込むとか、手に堕ちるという話ではなく、最初から最後まで悪魔主義と考えるべきだ。また、原子力に限った話ではないのだ。

広報に対する、当ブログからの突っ込み。
事前に何の連絡も受けていなければ、撮影を許可したこともありません……連絡を受けたり許可する部署を超越した権限が実行させた。警備員や監視カメラなども回避できるような権限だ。
CERNの仕事の科学的性質を歪めようとするこのようなペテンを、私たちは断じて許しません……科学は元々魔法から派生しているので、科学を理解しておらず歪めているのは広報の人。
世界中からやって来る科学関係者に門戸を開いていますから、時に来訪者のユーモアが行き過ぎてしまうことがあるのかもしれません。恐らく真相はそんなところではないでしょうか?……科学集団ならば、恐らくなんて話をせずに、事態を論理的に説明してもらいたい。こちらで論理的に分析すると、嘘をついている時の語り草だ。内部調査が頓挫する事で証明される。首謀者が長官・所長などのトップならば、絶対に真相は発表されない。

広報の言動には矛盾がある。ほんのイタズラのはずなのに、許さないという強い態度も見せる。許されない重大なペテンという事だ。まあ、実態としては「幹部がペテンではない効果のある儀式をやったのがばれて、犯人と同時に効果までも火消ししようと躍起」なのだが。決め手は「科学者は悪魔の存在を信じている。言い換えると、悪魔の存在を語らない科学は最初から偽り」となろう。

悪魔崇拝でポイントとなるのは、本当に悪魔がいるかどうかだ。
悪魔がいないのであれば、悪魔崇拝者は間抜けという事になる。しかし、実際に崇拝しているメンバーが各界で活躍している事を考えると、むしろ存在する霊からパワーを得て頭がいいと言える。なお、「悪魔から力を借りて成功するなんて馬鹿のやる事だ」みたいな思想は、意味が違うので抜きにしてもらいたい。この話は「悪魔がいるかどうか」がテーマなのだ。

キリスト教系ではなく、日本人で陰謀論を語るブログを読むと、「支配者達は悪魔崇拝者だ」と語りつつ、オカルトは無いかのような論調がたまに見受けられる。この場合には2つのケースが考えられる。1つめは、支配者がいもしない悪魔を崇拝していると本気で思っている。2つめは、自分もどこかの教団で霊のパワーの加護を受けて、存在を認識している。だからこそ、他の皆には霊のパワーを隠したくて仕方なく「いもしない悪魔を支配者が崇拝している」と語る振りをしているだ。


儀式が登場する、いわくつきの映画と言えばアイズワイドシャット。大富豪をマスターに、弁護士など一般的に良い仕事に就いている人達が大勢集まって儀式をしていた。もちろん、科学者もいたろう。

アニメでは「スピード・グラファー」がイチオシ! 政治家や各界のトップリーダーはみんな秘密結社員。しかも、結社の儀式によって、当人の本来を格段に超越した能力を授かる。元締めは天王洲(てんのう's)グループ。


アニメを拒絶する人もいるが、シナリオライターが絵を描いたり声を出しているわけではない。物語そのものは、知識を授けられた魔法結社員が作っているのだから、無闇に嫌わないでもらいたい。もちろん、絵の監督や声を出す有名人も、秘密結社員だからこそ担当できる。

追記で読者コメント
CERNのロゴは666を異次元からのポータルにあしらったデザインで、隠す気ゼロですよね。
基本事項を語るのを忘れていたが、科学集団といっても、シンボルは魔術で構成されている。ちゃんと組織の幹部や創設者は魔道師だと表明しているのだ。小保方騒動で有名になった科学研究所のシンボルは関連記事より。

関連記事
小保方晴子氏が「魔術」を使う事を危惧! STAP検証実験に「監視カメラ」3台

悪魔の星は地球の近くに~科学は魔法~大長編・映画ドラえもん のび太の魔界大冒険+宇宙英雄記……ドラえもんファンには、科学=魔法は常識

東京の地下に存在する大神殿と秘密の地下鉄~スピードグラファー1
国の中枢にいる人間が結社に、秘密結社の年会費~スピードグラファー2

アイズ ワイド シャットの都市伝説

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

「有名陰謀論者の欺瞞 //アレックス・ジョーンズとデーヴィッド・アイク」を視聴して

爬虫類的宇宙人による地球支配。理性的な人ならば、証拠無しに信じる事はない。世の中には証拠に溢れているのだ。


当ブログでは支持している、デーヴィッド・アイク。否定する勢力は、キリスト教系カルトや暗黒のクリスチャン魔導師(本人は光の魔導師だと錯覚)だと考えている。最近のアイクは、アレックス・ジョーンズという陰謀論者と組んでいる。アレックス・ジョーンズの言説はあまり知らないのだが、女王一族が爬虫類人だという可能性を主張しているようだ。つまり、両者は単なる陰謀論者ではない。オカルトな世界もあると語る、真相論者というわけだ。

ムービーの大まかな内容としては、アレックス・ジョーンズもデーヴィッド・アイクも頻繁にマスコミに出ているから偽りだと語る。次に、彼らの主張には進歩が無く、最初からあまり変わっていない。一番価値のある真実を隠蔽するゲート・キーパー(門番)だと語る。アレックスはマイナス柱の門番、アイクはプラス柱の門番という主張だ。お互いに世の中の真相を語るのだが、アレックスは支配層を憎ませ戦うように仕向け、アイクは愛し許すように仕向ける。プラスもマイナスも、同じ勢力が支配しているという論法だ。

ムービーの語り手に関しては、当ブログで既に話題にしており、「宇宙人というのは悪魔が化けているだけで、宇宙人という存在がいるわけではない」という、宇宙人拒絶の思考の持ち主で、イエス・キリストだけが真実だという思考だ。もう、この時点でマトモな人ならば、「アレックス&アイクが正しい」という事になろう。


ムービーの語り手は実はバチカンやキリスト教会(プロテスタントや原理主義)、その他の世界的な宗教(イスラム、ブッダ……)、ニューエイジ(サナンダというイエスの生まれ変わり)も偽りに染まっていると語る。その上で、真実のイエス・キリストが存在し、それだけが真実かのように語る。要するに、聖書キリスト系のカルトというわけだ。

アレックス&アイク(今後はA&A)はルシファーを信仰するように仕向けているといった、キリスト系カルトがいつも語る話法だ。悪だというレッテルを貼り、どの辺が誤っているのかの具体例が一切無い。「爬虫類人はこういう点でデタラメだ」のような主張は一切述べず、「彼らはルシファー信仰だ」でしかないのだ。このような話法のブログにRAPTと、もう1つ名前も出すのも馬鹿らしいあのブログがあったなー。RAPTに関しては、ラプトルが正体だと語っている。

ムービーの主張にも一理はある。イギリスのマスコミに頻繁に登場するというのは確かに不自然ではある。ただ、マスコミで語られるのは、オカルトの存在しない陰謀論の範囲内の話。爬虫類人だの、その手の話がマスコミのニュースで語られているわけではあるまい。まあ、オカルト番組では日本でも紹介された事があるわけで、オバマなど、外国の人物ならばイギリスの超常番組でレプティリアンだと出るのかも知れない。

マスコミによく出る理由に対し、決め手となるフォローは難しいが実施。まず、アイク自体が、現支配層とは異なる爬虫類人勢力の配下にあり、爬虫類人=大魔道師という観点で見ると、結構な魔力を有している。その大魔道勢力ならば当然、マスコミにも接点はある。支配している爬虫類勢力の非道さを、世界に公開する事になるわけだ。また、元々アイクはマスコミに出ている人間で、「当時は何も知らず騙されていた」と本で語っている。現時点でも、なんらかの形で金銭的支援が無いと生活できない。「出演料1000ポンドです。超常の話題は避けて」と言われれば、出るしかあるまい。イギリスのマスコミ人すら、爬虫類的宇宙人や邪悪な政治家に騙されている立場という事になるわけで、本物の正義感に目覚めた業界人がいるという話でもいい。アイクは元々テレビに出ていて、テレビ番組内でオカルト陰謀系の話をし始め、叩かれ干された過去がある。当時は馬鹿にされていたが、現代ではアイクの言説が正しかった事が次々と証明されているのだ。当時はタレントなどが「デーヴィッド・アイク」と名前を言うだけで笑いが取れたそうだ(笑)

次のフォローは結構、説得力があるはず。賢い大衆の思考として、「マスコミに出る奴は全員が嘘つき」という先入観さえ既に存在する。つまり、そんな大衆を騙すには、逆に本物をテレビに出せばいいのだ。すると自動的に「テレビに出ているからアイクは×」のように葬れる。また、あくまで出ているのは、主流メディアではなく、ゴシップ・インディーズ系だ。昨今ではチャンネル数も増え、放映の敷居も低くなっている。主流以外のテレビに出たって、工作員という事にはならない。


テレビに出しても、アイク説の肝心な部分が放映されないというトリックで可能だ。スライヴというインチキ映画では、アイクの陰謀説の一部が語られたが、実は爬虫類人については全く出てこない。都合悪い部分さえ報道しなければ、テレビでも充分にアイクを紹介可能というわけだ。


今年6月、次のような出来事があった。トカナより。
BBC放送中に「エリザベス女王の一部がレプティリアン化した」とのツイート多数! しかし速攻で消去され…!
やはり、できれば広まって欲しくない事と言える。

次に、なにか奥の院を隠すための門番というのは、充分にあり得る。ムービーの語り手は真実のイエス・キリストというおかしな主張だが、当ブログに言わせれば、カバラの魔道だ。それを隠す門番という話ならば納得だが、ありもしない真実のイエスを隠したいというのは道理に沿わない。


ムービーの語り手も認めているよう、A&Aは陰謀論の範囲内では真実を語る。その中で、ムービーの語り手が認めていないのはイエスの扱い、ただその点だけだ。アイクを「イエス・キリストを却下している」という理由で信じない、なわふみひとを以前に当ブログで語った。しかし、その人は2012年に世界が終わるという馬鹿げた説を出している、どこかのカルト信者に過ぎなかった。


たとえアイクがカバラを隠しているとしても、それ以外に公表した内容(爬虫類人による地球人創造と現代まで続く支配)が超越しているので、当ブログでは支持を続ける。しかしながら、最初と言っている事が変わらないというのは問題点でもある。ただ、本物だからこそ、内容は進歩しようがないというフォローも可能だ。例えば、陰謀論・工作者・リチャード・Kを信じていた人が「やっぱり、リチャードは工作員でした」と思考が変わる事は確かに進歩だ。しかし、当ブログのように、最初から「リチャードは工作員」と語っていたら、今でも工作員という評価で変化が無い。しかし、正しいのはどちらだろう? 進歩(爆)した方かな? それとも、変わらない方かな?

支配層に取っては最初の本の時点で大衆には知られたくない内容のはずで、当初にそんな仕事(爬虫類人の本を書く)を与える自体が、支配されている世の中に対して不自然なのだ。彼の本が無ければ、更に30年遅れていたかも知れない。

別の視点から見ると、実はカバラの本を読んでいる魔道師でも、「地球温暖化で強い台風が来た」とか、全く世界が見えていない人がいる。つまり、カバラに到達していても、アイクの語るような世の中の真実が見えていないと、見識を疑うような域でしかないのだ。言い換えると、アイクが公表した内容は、ある意味、カバラの存在と同等に隠さねばならない事柄だといえる。

ムービーの語り手は、「アイクはニューエイジに誘導する悪い奴だ。ニューエイジにはサナンダというイエスの生まれ変わりと称した悪魔の言葉がある」のように語る。しかし、アイクはニューエイジの危険性を語っており却下している。サナンダなんて全く述べていないのだ。アイクはイエス自体を却下しており、イエスの生まれ変わりのサナンダなんて語るはずもない。ムービーの語り手が苦し紛れにデタラメを語った事が証明されるわけだ。

キリストカルトは聖書以外の対象は全て拒絶する。A&Aが特別なターゲットではないので、その点でも却下となる。関連記事で、ポケモンや宇宙人拒絶の記事があるので未読の人はどうぞ。

アマゾンで「ハイジャックされた地球 上巻」は欠品! 楽天ブックスでも「注文ができない」となっていた! 蛇足だが、上巻さえ買い占めれば、下巻は放置で構わない。上巻を読んだからこそ下巻を読み始めるわけで、下巻から読むなんて行為は、多くの人が避ける事になるのだ。

アイクが現支配層に支援される工作員ならば、欠品なんてあるはずもない。やはり、買い占められて出版社は差し止めを食らっていると考えられる。再販されるにしても、数ヶ月も止まっている状況は、アイクが現支配者層とは異なる勢力である事の証明となる。

関連記事
エイリアンは悪魔・堕天使が化けている?!~キリスト教信者(狂信者)による宇宙人拒絶……キリストカルトによる見当違いの思想

ポケモンGOも問題だが、問題視する勢力も怪しい~仮想現実に人類を繋ぐ予行練習……キリストカルトによる見当違いの思想

デーヴィッド・アイク(爬虫類人を顕在意識に認識させた功績)を評価できる理由

JR福井駅のホームには爬虫類人の模型がある!~フクイ・ラプトルとは古代の北陸にいた掠奪者……福井駅だけでなく、福井県内の主要駅や、主要施設にことごとく設置されていると後に判明

偽チャネリングの見分け方3~イエスの正体はホルス
なわふみひとによるデーヴィッド・アイクへの疑念を崩す

テーマ : 検証
ジャンル :

EUトップが爆弾発言「他惑星のリーダーたちがイギリス離脱を懸念している」?!





ムービーの日本語は今の所はないので、トカナの記事を参考に

「遠くから我々を観察している人々が非常に心配していることを知るべきです。私は、何人もの他の惑星のリーダーと会って話しました。彼らは、EUが今度どのような道筋を辿るのか大変心配しています」
「ヨーロッパ人と、もっと遠いところから我々を観察している人々の両方を安心させる必要があります」

ユンケル委員長(ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会)は「他の惑星のリーダー達」と会って話したという。

火消しに躍起になっている勢力は「他の惑星のリーダー達」ではなく、「我々の惑星のリーダー達」で、言い間違いに過ぎないと語る。しかし、現実には、欧州議会が公開している動画のトランスクリプト(声を文字にしたもの)では、問題の発言箇所が大幅に変更されている。つまり、やはり「他の惑星のリーダー達」と言ったからこそだ。カナダの元大臣はキッパリと宇宙人について長々と言及している。EUのトップが言い間違い、そのまま訂正無しに進めてゆく可能性よりも、カナダ元大臣と同様に宇宙人の話をしていると考えるのが自然だ。「いもしない宇宙人を語る陰謀」というのも無い。火消しせずに拡散させればいいのに、大幅に変更してしまっている事実があるわけで。

現代の秘密結社員が宇宙人と接触できるならば、古代よりそうだったという事。宇宙人は地球に来られないとか関わっていないと考えている人は退場してもらいたい。そして、生物学者の進化論の通りに、古代サルから人間へ進化したと信じている人も退場だ。
生物学者の上層は、所属する秘密結社で宇宙人による遺伝子改造が真実だと教わったからこそ、大衆に嘘をつく役目を与えられ、進化論というデタラメを語っているに過ぎない。例えば、原発や遺伝子組み換え、予防接種(ワクチン)の御用達学者が、実に科学的な論法で「安全だ」と嘘をつくのと同じだ。読者情報だが、パソコン初期(1980年代)のエロゲーム(笑)で既に、「原人だった地球人が、宇宙人によって遺伝子改造された」という話があるという。他にも、当時のエロゲームには、ドナという作品があり、月人ティターンと奴隷種との間に生まれたのがホモサピエンスだという展開だった。エロゲーム・シナリオライターでも秘密結社員ならば、真実を知らされるのだから、上層の生物学者が本気で進化論を信じているはずがないのだ。なお、「クリエーターは学者より格上」という話でもいい。目立つゲーム・クリエーターが億単位の収入というのは知られており、生物学者でその水準はあり得ない。ファンの数(カリスマ性)も当然、クリエーターがとびっきり格上だ。


他の惑星のリーダー達との事だが、邪悪な爬虫類的宇宙人かも知れない。よって、イギリス脱退を心配しているという事実があるとして、支配にとって都合悪いというわけだ。


地球は古来、邪悪な宇宙人によって支配されてきた。そして秘密結社員だけは優遇され、良い暮らしを与えられ、真実を教わった。そんな中、真実を元に生まれたのがゼイリブという映画


関連記事
2015/4/1 国会でUFO質問・宇宙人言及、アントニオ猪木議員~カナダの元国防大臣は2年前に言及

アイゼンハワー大統領の曾孫(ローラ・アイゼンハワー)が伝える異星人侵略

宇宙人・地球外知的生命は地球人の脳を遠隔操作していた! の感想

英ポンド急落! EU脱退がほぼ確定

映画・ゼイリブ~結婚して子供を産めの解釈

クリエーターがなぜか真実を知っている理由……エニックス・46億年物語:生物の進化に宇宙人が関わっていた

浦島太郎は爬虫類女と交わる物語……古来、爬虫類人と接触してきた人間達。爬虫類人を見た者は昔からたくさんいた。

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

宇宙人・地球外知的生命は地球人の脳を遠隔操作していた! の感想

読者の一人が、次のブログの記事
宇宙人・地球外知的生命は地球人の脳を遠隔操作していた!
の話をしていたので、ちょっと長いが読んでみた。なお、当ブログに「このブログの感想をお願いします」のような無償での依頼はしないでもらいたい。仕事ならば引き受ける。

要点としては
・宇宙人はこの宇宙(三次元?)にはいないが、別宇宙にわんさかいる
・地球人は別宇宙の宇宙人によって精神を操作されている
・主に地球人を操作しているのは機械的宇宙人
となる。そして、宇宙人によって精神を操作されている事こそが最大の真実だと主張する。また、これらの情報は色々な宇宙人によって知らされたと語る。

まず全体的な感想だが、それなりの割合で真実を語っているが、これまでに当ブログで述べてきたような話や、何十年も前に映画や漫画の作者ならば知らされている話を語っており、別に珍しくも新しくもない。しかも誤誘導もあるという具合だ。本当に宇宙人が語りかけてこなくても作れる範囲だし、語りかけてきた事そのものは本当でも、内容に誤誘導があるという感想だ。

あくまで当ブログ筆者の感想なので、先方の情報は全部正しく、当筆者が間違っているんだと思ったら、具体的な箇所を踏まえて指摘してもらって構わない。なお、当ブログ自体が「管理人が書いているのではなく、ペルソナ・宇宙霊が書いている」と宣言しており、その点では先方の情報の主旨と一致する。後は内容の信憑性だ。

先方の管理人が考えた内容ではなく、複数の宇宙人からのチャネリング情報だと主張している。確かに、映画・漫画などで語られる話と共通しているが、同時に「それらの作者は、発表の当時から知っていた」という事を意味するのだが。映画マトリックスの話が多いが、マトリックスの作者は20年前に知っていた事を、今になって語っているとしか解釈できない。なお、当ブログの読者へはマトリックスの視聴を必須にしている。一応、粗筋を書くと、主人公達・地球人のいる世界は仮想現実同然で、実際の地球人達は機械に繋がれて機械よって管理されていたという話だ。


先方の情報は、神=宇宙人を明確にしている。

まあ、この話も何十年前かの漫画やゲームでは常識だが。一方、爬虫類人は全く出てこない。爬虫類人を大衆の顕在意識に知らしめたデーヴィッド・アイクも、私(先方情報の作者)と同類なんだという話をしつつ、爬虫類人が出てこないだなんて、人を食う爬虫類人がいないという主張に等しい。宇宙人が三次元空間にいないという話も、「各国の支配層は地球人の体」という話になってしまうのだ。

古代遺跡や文献に見つかる爬虫類人達は一体なんなのか、全く説明ができないのだ。言い換えると、地球人の精神を操る宇宙人がいる事は事実だとしても、爬虫類的宇宙人がいないという話にはならない。


先日語った映画ゼイリブでは、肉体的な宇宙人が地球を支配している。


また、マトリックスを支持しているのに、同じ作者であるジュピターを無視するとは茫然とさせられる。ジュピターでは、肉体的な宇宙人が地球を訪問し、ゲートが木星にあるという話だ。木星にはわんさか爬虫類的宇宙人が住んでいた。


次の質疑応答には疑念を感じた。

質問:月の裏側に宇宙人基地はあるか、月に宇宙人はいるか?
または、火星に宇宙人はいるか?

回答:一般に、太陽系内の惑星・衛星に宇宙人・高度知的地球外生命はいません。


今は愛知に住む「煩悩くんフルスロットル」のヤッズさんによると、太陽系だけに宇宙人がいるという主張だ。ニビルは太陽系という事で。なにかの本に書いてあったそうだ。つまり、今回の記事の話とは真逆だ。果たしてどちらが真実なのだろうか? どちらも外れというのが当ブログの主張だ。この宇宙の太陽系外にも宇宙人がいるというのが当ブログの思想だ。

ネットには集団ストーカーを主張する人がおり、カルト宗教が犯人だと語られている。「宇宙人……遠隔操作していた!」では、宇宙人に操作されているだけなので、意識的にストーカーしている人はいないという主張だった。集団ストーカーを主張する人は納得できまい。当ブログとしては、そのカルト集団自体が宇宙人にエナジーを捧げるシステムなので、被害を訴えている人の主張が誤っている。しかしながら、「宇宙人……遠隔操作していた!」のように、自覚がないわけではなく、金を貰って仕事をしている人もいると考えられる。

次の主張は面白かった。
宇宙人の力を借りている人ほど、社会で活躍している。
ただ、「秘密結社に属すると、宇宙人と会える」が真実なのに伏せるという事は情報の間引きが起きている証明だ。

また、関連する話の
政治家、集団で投票者の脳に信号を送れるため、宇宙人が選んだ地球人に、特定の票が入るように操作可能です。
というのは馬鹿げている。不正選挙で票を設定している現状で、宇宙人に操られた人が入れた票が、わざわざ正確に集計されていると考えている時点で、もはや宇宙人情報ではない。票を入れさせるために多数の人を操るのではなく、選挙のコンピューターに数字を入力する人周辺だけを操れば済むではないか。

次の(青字の)ような強烈な詭弁(いんちき論法)もある。ここでの「筆者」は、先方の情報の筆者。
筆者の公開した内容を読む気になれない、 理解が出来ない、真実とは思えないと感じる、など、真実を隠蔽する宇宙人による精神支配を受けその状態になるケースが頻出しています、その場合は、情報隠蔽派の宇宙人・地球外知的生命の脳操作を受けているお考え下さい。

物凄い詭弁で、聖書を否定する奴は、みんな悪魔に取り憑かれているみたいな、相手の土俵では証明不可能な宣言だ。この手の宣言がある事自体が偽りといえよう。同じような詭弁として、水準を落とすと、「陰謀論者のリチャード・Kさんを否定する奴は、みんな朝鮮人だ」みたいな主張となる。

次も疑念の部分。
宝くじと666との関係を語っているが、発表されている数字(売上額など)自体がいんちき可能なので、誰かが100円多めに買おうが買うまいが、発表される数字は操作できる概念が抜けている。

纏めると、チャネリングそのものはあり得るが、結局、チャネラー本人の知識・資質を上回る情報はキャッチできない。更には、チャネリングしていなくても、知識をたくさん持っている人が見るだけで誤りだと判明する情報さえ発生する。

それから、宇宙人から得た情報の割りには、政府要人(オバマ、カナダ元大臣など)や、映画・アニメなどに頼り過ぎた論理展開となっている。その構成は大きな疑念となる。なお、当ブログは別に「宇宙人から得た情報だ」という話ではないのだから、映画などを引用しても趣旨に反さない。

以上が感想だ。いずれ本になって出版されるようだ。

当ブログとしては本の販売を妨害するつもりはない。販売されたら、話題にする時には広告を貼るだろうし、当ブログへ広告料を戴ければ、記事を持ち上げに変更するだけの話。よって、関係者は目くじら立てないでもらいたい。お金や金塊を当ブログが貰っていないから正直な気持ちを記事にしただけで、貰えば仕事として記事を書く。ただそれだけだ。お金を払ったのに疑念を発しているならば、その時に初めてクレームすればいい(爆) なお、「正直な気持ちで、あのブログの感想を」という仕事依頼ならば、お金を戴いて正直に書く(笑)

先方の作者は30代中盤の人で、ゲーム世代でもある。当ブログでも記事にしたクロノトリガーについても、1行程度語っている。ゲームの内容としては、宇宙からやってきたエナジーを吸う謎の生命体が、地球人誕生以前から星に巣食っていて、未来も吸う話。こんな物凄い物語がゲームやアニメ・漫画には存在する。もうそろそろ、話題にしただけでオタ扱いはやめてもらいたい。


当ブログでこれまでに語ってきた指針も挙げておく。
宇宙人を信じている人向けに宇宙人を解説しつつ、爬虫類的宇宙人の存在だけは拒絶するように仕向ける……スティーブン・グリア、ハリー山科など
爬虫類的宇宙人を語りつつ、見当違いの話(オバマは光など)をして誤誘導……宇宙への旅立ちなど
聖書の神がいれば、人間は存在できるので宇宙人はいないと誤誘導……聖書カルトなど

関連記事には今回の話に当てはまりそうな映画で、既に当ブログで記事にしたのをリンクしてある。特にダークシティはお奨め。宇宙人が地球人の精神を自在に入れ替えるという話だ。

他には、悪魔=ロボットを描いている、ドラえもん・鉄人兵団金色のガッシュベルも語っている。銀河鉄道999では、アンドロメダがもう1つの宇宙という概念で、機械人帝国となって地球を支配していた。ゲームでは、遠い宇宙からやってきた機械人が悪役という銀河の三人が業界ファンでは有名。

つまり、先方ブログで語っている本人が産まれた頃に既に秘密結社員クリエーターには常識の話を、なぜその人が改めて特別に語る必要があるのかという所が、最大の疑問なのだ。

関連記事
宇宙人は意思の力で創造する~映画ダークシティ
宇宙は超知性を持つ宇宙人によってデザインされたマトリックス的コンピューターゲームである
映画・ゼイリブ~結婚して子供を産めの解釈

悪魔的な霊はコンピュータに宿る~SIRIに隠された謎とゾルタクスゼイアン
人工知能と共生進化した者が火星へ行ける?! 人工知能・秘密結社ゾルタクスゼイアン

銀河鉄道999-1 ~ 少年の目指した先は支配システムの部品(奴隷ロボット)
金色のガッシュベル!!1~使役する悪魔がメカ?
土星から悪魔的宇宙ロボットがやって来る!?~ドラえもん・のび太と鉄人兵団
銀河の三人(地球戦士ライーザ)~感情を持たない宇宙人が愛を感じて滅びる
クロノトリガー~星に巣食ってエナジーを吸う宇宙人

ポケモンGOも問題だが、問題視する勢力も怪しい~仮想現実に人類を繋ぐ予行練習

エイリアンは悪魔・堕天使が化けている?!~キリスト教信者(狂信者)による宇宙人拒絶

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

映画・ゼイリブ~結婚して子供を産めの解釈

当ブログではお馴染みの映画ゼイリブ。上映は1980年代。以前はDVDが絶盤だったが、当ブログで広告を貼る事により、広告のページビュー数が上がり、販売元が売れると判断して、翻訳版として再販に繋がったと想定している。


内容としては、実は地球は答えが出ないくらい以前よりエイリアンに支配されていた。人々を電磁波の檻に閉じ込め、エイリアンの姿は人間には普通の人間に見えるのだ。社会で活躍する人材や、人前に出る人材(テレビ番組の解説者、政治家、アイドル)は、全てエイリアンで占められていた。公務員(警官など)は原則はエイリアンだが、下っ端には人間も混じっていた。一般企業でも出世しやすいのがエイリアンで、同じような仕事をしていても人間にはチャンスが巡ってこない。

言い換えると、有名人、政治家、公務員上層、企業上層、上層企業の会社員というのは職業ではなく人種というわけだ。

また、雑誌や街の看板、テレビなどにはサブリミナル・ワードとして、眠っていろ、消費しろ、お金は神だ、法に従え、服従せよ、考えるな、遊べ、働け、テレビを見ろ、想像を働かせるな、権威に疑問を持つな……など、エイリアンとその配下の人間が地球人家畜のために設定した言葉が埋め込まれていた。信号の点滅サイクルすら、催眠術の周期になっているなど、意味があるのだ。

人に化けたエイリアンと言っても、一般人と同じ空間で生活をしていた。都会で地下鉄を利用しコンビニで買い物か、車で移動しデパートで贅沢品を買うか程度の違いだ。エイリアンでも、コンビニを利用する事はある。あからさまに地球人を見下した態度を見せる事はなく、表面上は溶け込んでおり、具合が悪いかも知れない地球人に対して心配をする素振りすらある。つまり、現実の地球に本当にエイリアンが潜んでいるとして、表面上は一般人の態度を取るというわけだ。


ユーチューブに、映画のほぼ全編と、ムービーアップ者による訳はある。しかし、次の2点で誤誘導があるので、DVDなどで本編を視聴する事をお奨めしたい。
1.「結婚して子供を産め」の部分が別のワード「労働せよ」に翻訳されている……「MARRY AND REPRODUCE」の訳を間違える事は考えにくい。REPRODUCEは(繁殖)は簡単な単語だとはいえないが、意味不明の場合には辞書を引くだけなのだし。
2.エイリアンが、戦後に現れたかのような誘導を実施している。本編の映画では、「いつから?」という疑問に対して、主人公は明確には答えられず、「とんでもなく昔から」というニュアンスを醸し出している。

以上の点から、ユーチューブの異訳ムービーは、アップしたスタッフの二次創作だと考えてもらいたい。

ここで「結婚して子供を産め(繁殖しろ)」について注目したい。支配層に取っては、奴隷層が結婚したり子供を産めば、奴隷労働をし続ける事がほぼ確定となり都合がいい。しかし、昨今では支配層は少子化を推し進め、男女の関係を犯罪項目に認定したり、経済的には子供を産み育てにくい状況にあると判断できる。もちろん、その気になれば、必ずしも奴隷労働せず、貧乏な暮らしをしつつ子供を育てる事が不可能というわけでもない。しかしながら、イメージ的には、お金が無いと子育てに苦労しそうな気がするし、1つ前の時代よりも大変だとはいえる。ちなみに、25歳女性が妊娠する確率を25%だとすると、45歳で1%だそうだ。要するに、危険日にゴム無し&自然フィニッシュ(爆)の場合の確率なのだろう。また、個人における確率ではなく、多人数における該当人数の割合と考えられる。つまり、人によっては98%であり、人によっては0.01%というわけだ。

ここでテーマとしているのは、支配層は「結婚して子供を産め」が方針なのか「結婚するな、子供も産むな」が方針なのかという話だ。書いている内に1つの結論に辿り着いてしまった。「結婚して子供を産め」は、あくまで1980年代での方針で、現代でも結婚したり子供を作った人間には該当する。一方、パートナーが見つからない人間は、「子供を産まない奴隷層」として惨めな想いでいてもらう要員というわけだ。自分に子孫がいないと、次のような思想になりやすい。「私には子供がいないんだから、私の生きている時代さえセーフならば、60年後の未来は知った事じゃない」、「仮に戦争の時代になるにしても、20年後ならば私は徴兵の対象じゃないし、今、何かをする意義を感じない」と。要するに、子供の有無で大衆を分断する事にも使える。

古来、特別な立場とか仕事に就いている場合や病気を除き、自分の子孫が未来に存在しない大人の女性なんてあり得なかった。しかし、今は最悪の暗黒時代。自分の子孫が未来には存在しない女達で溢れているのだ。なお、男性の場合は、特に古来には本当に子孫を残せたかは疑わしい。しかしながら、子の人数は多いし、姉妹がほぼ確実に残していたろうから、姪の血筋は続く。

結婚に関しては、他の項目「眠っていろ、消費しろ……」に対抗した、逆の事「目覚める、不要な消費は控える、テレビは見ない……」が正解というわけではなく、どちらを選んでも、そもそも奴隷層である以上は、支配層に取ってはどっちでもいいといえる。

他の項目だと、大統領はもちろんエイリアン。現実の思想で「エイリアンはいるけれど、大統領は光の勢力なんだ」みたいな戯言もあるが、頭が変な人が語っていると思わせていて、既に悪質な工作の域だ。国のトップが善だという安心を感じる情報を真実だと錯覚する人が採用する傾向にある。「聞き心地の良い事 ≠ 真実」が当ブログでの結論だ。エイリアンが地球を支配しているって事は、大国の大統領はエイリアンが選出し、都合が悪くなったらクローンと交換する仕組みがあるという事だ。

「まだ見ていない人は、映画ゼイリブをぜひ視聴してもらいたい」が当記事の主張という事で。ポイントとしては、1980年代の作品に、「エイリアンによる地球人支配」を描いており、その支配方法がリアル過ぎるという事だ。現代では、「エイリアンによる支配を知っている監督が事実を基に物語にした」が解説となる。


関連記事
会社で出世しやすい人は爬虫類人?!~ゼイリブから分かる事

現・支配執行層(大統領や首相)を光の勢力だと信じる人達をプロファイリング

レベルE(冨樫義博)1~既に地球住み着いている多種の宇宙人
レベルE(冨樫義博)2~地球の上空にスクリーンがあり、異星人の宇宙船を覆い隠している

映画ジュピター1~地球人は作物、木星はトカゲ人の巣窟
映画ジュピター2~宇宙で争う価値のある資源は時間のみ

ギルガメッシュ(石ノ森章太郎)は魔法結社の知識……政府要人は、都合が悪くなったらクローンと交換(爆)

映画アイランド~富豪・要人のクローンを育成する施設……クローンは予備だが、時にはなり変わる?

テーマ : SF
ジャンル : 映画

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運